ボアコートの洗濯は宅配クリーニングにおまかせ!実際に体験した感想

   

家にいるだけで、古びた服が新品同様に
~クリーニングは宅配する時代~

「めんどくさい。。」「時間がない。。」「値段が高い。。」

洗濯におけるすべての悩みを、一発で吹き飛ばせるのが宅配クリーニングです。

安く、そして早く、家にいるだけで、古びた服が新品同様に。

”質” ”値段” ”早さ”の三つを厳選し、選び抜いた5社の比較はこちら

こんにちは、あかねです。

皆さん、寒い時期に大活躍のとっても暖かいボアコート、ふわふわしている素材のためどのように洗濯をしたらいいのか迷うことはありませんか。

自宅で洗濯できるのかな、どういう洗剤を使ったらいいんだろう、洗い方に決まりはあるのかな…、と疑問に思うことも多いと思います。

結論、洗濯表示にもよりますがボアコートは自宅で洗濯することができます

しかし自宅での洗濯は、

  • ふわふわ感がなくなる
  • 汚れがきちんと落ちない
  • 基本的には手洗いが必要なので、手間がかかる

と様々なリスクがあります。

そのため、ボアコートはクリーニングに出してお手入れすることをおすすめします。

そこで今回は、ボアコートをクリーニングに出すべき理由も踏まえ、実際に私がクリーニングを体験してみた結果と感想を紹介します。

ぜひこの記事を読んで、ボアコートのふわふわ感を残したまま汚れを落としてきれいにし、購入当初の魅力的な状態で来シーズンも着続けられるようにしてください。

きれいにお手入れされたボアコートを着るあなたは、今年も来年もきっと魅力的ですよ。

 

自宅での洗濯をおすすめしない理由

自宅での洗濯がおすすめできない理由は、以下の2点です。

  1. ボアの部分がごわごわになり、ふわふわ感がなくなるから
  2. 手洗いが必要なため、手間がかかるから

それぞれ詳しく解説していきます。

ボアの部分がごわごわになり、ふわふわ感がなくなるから

自宅での洗濯の場合、洗剤を使って洗う時と脱水時にボアにダメージがかかった場合ごわごわになってしまい、購入当初のようなふわふわ感がなくなってしまいます

さらに洗剤や柔軟剤のすすぎが不十分な場合、繊維の中に残ってしまいごわごわ感に繋がります。

それからコートに食べかすや飲みもの汚れ、口紅の染みなどがついている場合は自宅での洗濯では取り切れない場合もあります。
なぜなら汚れによって、油溶性や水溶性、不溶性とわかれていて、それぞれに適した洗剤や洗い方があるからです。

汚れが落ちないからといって、何度も洗ってすすいでを繰り返してしまうことにより、繊維にダメージを与えてしまうこともあります。

あかね
あかね
ボアの特徴である「ふわふわ感」がなくなるのは、悲しすぎます。

手洗いが必要なため、手間がかかるから

まずは、ボアコートの洗濯表示を確認してみましょう。
この写真は私が今回クリーニングに出したボアコートの洗濯表示です。

このようにほとんどのボアコートの場合、「手洗いマーク」がついています。
この手洗いマークには、「液温は40℃を限度とし、手洗いができる」という意味があります。

では、実際に手洗いをする場合はどのような手順が必要でしょうか。

【ボアコートの手洗い手順】

  1. 大きな洗面器、毛ブラシ、おしゃれ着洗剤(中性洗剤)、40℃のお湯、洗濯ネットを用意する
  2. 毛ブラシを使って、ほこりや汚れを優しく浮かせる
  3. 洗面器に40℃のお湯を張る
  4. おしゃれ着洗剤をお湯に入れ、優しくもみ洗いをする
  5. 汚れが気になる部分は直接おしゃれ着洗剤をつけて、優しくもみ洗いをする
  6. お湯ですすぐ
  7. 3~6を何度か繰り返して汚れを落とす
  8. お湯に柔軟剤を入れて、もみ洗いをする
  9. お湯ですすぐ
  10. コートの全面が内側になるように軽くたたみ、サイズが同じ洗濯ネットの中に入れる
  11. 洗濯機の中に入れて、脱水を行う
  12. 形をしっかり整えて、日陰に干して完全に乾かす

このように、自宅で手洗いをする場合には手順がとても多いので、手間がかかってしまいます。

手洗いマークだと、洗濯機では洗えないの?

手洗いマークがついていても、ご自宅の洗濯機に「ドライモード」「手洗いモード」「おうちクリーニングモード」などがあれば、洗濯機で洗うことも可能です。

実は洗濯表記とは、メーカーが販売前に洗浄テストを行い作られたものなので、手洗いマークがあるならば、洗濯機(先ほどの衣類に優しいモード)で洗うことは可能です。

しかし、手洗いマークがついている場合は、デリケートな素材や形が変わりやすい衣類の場合が多いので、心配であれば洗濯機ではなく手洗いをしましょう

日立やPanasonicでも手洗い表記なら洗濯機で回せると記載があったので、説明書を読んで確認してみましょう。

あかね
あかね
自宅での洗濯は手間がかかる上に、ふわふわ感がなくなりせっかくのボア素材がごわごわになったら悲しいですよね。

 

ボアコートはクリーニングに出したほうがいい!

しかしボアコートを着ていると、コートの中でかいた首周りの汗が染みになってしまったり、段々と臭いがたまってしまったり、何か汚れがついてしまったり、お手入れは必要ですよね。

そこでボアコートのお手入れには、クリーニングに出すことをおすすめします。

クリーニングに出すことで、知識の豊富な職人さんが、素材や汚れにあった洗剤と洗い方を行ってくれるのでダメージを最小限に抑えてきれいにすることができます。

あかね
あかね
でも、クリーニングに出すのは面倒…

確かにクリーニングに出すとなると、クリーニング店にボアコートを持って行って手続きをし、クリーニング後に取りに行かなければなりません。

クリーニングに行く時間がない忙しい方や、クリーニング店が開いている時間に行けない方などは難しいですよね。それにクリーニング店への往復の手間がめんどうに感じる方もいると思います。

そこでクリーニングに出す場合は、手間のかからない宅配クリーニングで依頼することをおすすめします。

 

手間のかからない宅配クリーニングが1番おすすめ

宅配クリーニングは、自宅から24時間いつでもネットから申し込むことができて、自宅で受け取ることができるのが最大の特徴です。

宅配クリーニングの利用手順はとてもシンプルで簡単です。

【宅配クリーニング3step】

引用サイト:リネット

  1. 新規登録と申し込みに10分
  2. 宅配業者の方へ、衣類を預けるのに5分
  3. 出来上がった衣類を自宅で受け取る

今回、宅配クリーニングを利用した際は、全部で15分程度しかかかりませんでした。

ほとんどの宅配クリーニングは、コンビニから自分で衣類を送ることもできますが、集荷を頼めば自宅にいながら送ることもできて、返却時も自宅で受け取れるので、家から一切外に出る必要はありません

たった15分で、お手入れの手間を省けるだけではなく、衣類へのダメージを最小限に抑えてきれいな状態で戻ってくるのでとても便利ですよね。

さらに仕上げまで行ってもらえるので、きれいな状態で着ることができますし、シーズンオフの前にクリーニングに出せばきれいな状態で来シーズンまで保管することもできます。

宅配クリーニングの中には、クリーニング後一定期間衣類やふとんなどを保管してくれる保管サービスを行っている会社もあるのでとても便利です。

そこで今回は、実際に宅配クリーニングでボアコートを頼んでみました

 

実際に宅配クリーニングを体験してみた!

今回私は、宅配クリーニングの「せんたく便」でコート類を全部で5点頼みました。
その中の1つが、今回紹介するボアコートです。

まずはクリーニング前の写真をご覧ください。

首元が汗染みによって、黄ばんでしまっているのが分かります。
それから購入当初よりも、なんだか全体的にくすんでしまっています。。

このコートは昨シーズンに購入したもので、シーズンオフになる前に洗濯はしませんでした…。
なのでこんなに黄ばんでしまったり、くすんでしまったんだと思います。

この黄ばみとくすみがどのように変わるのか、期待大です!!

今回頼んだ宅配クリーニング「せんたく便」とは?

引用サイト:せんたく便

私は宅配クリーニングを10社以上比較し、口コミも徹底的に調査した上で、5社以上実際に体験しています。

その中でも今回せんたく便を選んだ理由は、以下の2点です。

  1. 圧倒的な安さ
  2. 染み抜きが無料

圧倒的な安さ「最速パック」

せんたく便はパック料金設定のため、通常だと料金の高いアウターなどを頼むととてもお得になります。
今回頼んだ最速5パックの場合、初回時1点あたり1,196円とかなり安くなりました!

パック名内容料金(税別) ※()内は1点あたりの料金
初回2回目以降
最速10パック10点まで7,980円
(798円)
7,680円
(768円)
最速5パック5点まで5,980円
(1,196円)
5,680円
(1,136円)
最速10パックDX10点まで9,580円
(958円)
9,280円
(928円)
最速5パックDX5点まで7,580円
(1,516円)
7,280円
(1,456円)

パックは全部で4種類あり、「DX」が付くパックは立体のハンガーBOXでのお届け、通常の最速パックはせんたく便オリジナルの段ボールでのお届けになります。

せんたく便の特徴

引用サイト:せんたく便

せんたく便には、様々な無料サービスがあります。

せんたく便の無料サービス
  • 汚れが気になるときの染み抜き
  • 地味に手間がかかる毛玉取り
  • 後回しにしてしまいがちなボタン取り付け
  • すべて手作業で行う仕上げ
  • 万が一結果に満足いかなかったときの再仕上げ
  • 宅配クリーニングならではの往復送料
  • 意外と気になる決済手数料
  • 万が一紛失してしまったときの100%補償
  • 輸送時、衣類に折れジワがつかないように設計したオリジナル段ボール

染み抜きや毛玉取りなどは、ほとんどの宅配クリーニングで無料で行ってもらえるのでお得です。
また、宅配クリーニングならではの送料が無料なのも嬉しいですよね。

宅配クリーニングを利用したことがない方でも、安心して頼めるサービスがたくさんあります。

\今なら最速10パックを頼むと、無料で2点追加/

 

クリーニング前とクリーニング後を比較

料金の安さも大切ですが、1番大切なのは仕上がりですよね。
クリーニング前とクリーニング後の比較画像がこちらです。

クリーニング後の1番の違いは、白いボアの部分のくすみがなくなり、真っ白になったことです!!

クリーニングから戻ってきたとき、「なにが変わったか分からないけど、すごいキレイになってる!!」と驚きました。
その後写真を見比べてみると、印象が桁違いに変わっていることに気が付きました。ちなみに写真は全く加工していません!

気になっていた首周りの黄ばみもなくなり、購入当初と何も変わらないきれいさになりました。

クリーニングから戻ってきたあと、数回着ているのですが未だにこんなにきれいなままです。

襟元の黄ばみが取れただけでなく、全体的なくすみまでこんなに真っ白にしてもらうことができて、大満足な仕上がりでした。

あかね
あかね
改めて、アウター1点あたり1,196円でこの仕上がりには驚きます。
クリーニングをしても汚れが完全に取れない場合もある…

ちなみに同時に出した他のコートの中で、襟元の汗染みによる黄ばみが気になる数年間クリーニングに出していないコートがありました。

そちらは気にならない程度に黄ばみをとることはできたものの、完全に黄ばみを取りきることはできませんでした。。
今回のボアコートは購入して1年ほどだったので、完全にきれいに取りきれたのかもしれません。

年に1,2回、少なくともシーズンオフで保管する前にはきちんとクリーニングに出してお手入れをすることが大切なんだなと深く反省しました。

 

今回紹介したボアコート以外のアウター4点のBefore⇔Afterは、別の体験談記事に詳しくまとめています。他にも、

  • せんたく便のその他サービス
  • せんたく便の申し込み方法
  • せんたく便Q&A
  • せんたく便の口コミ

なども詳しくまとめていますので、気になる方はぜひご覧ください。

\今なら公式LINEアカウント追加で、10%オフ

 

ボアコートを出すのにおすすめの宅配クリーニングを2つ紹介

今回利用したせんたく便以外におすすめの宅配クリーニングを紹介します。

それぞれに特徴があるので、ぜひ自分にあった宅配クリーニング選びの参考にしてください。

急いでいるときに便利な「リネット」

引用サイト:リネット

リネットは、パック料金ではないので、1点から申し込むことができるところがポイントです。

また、リネットでは月会費390円(年会費4,680円)のプレミアム会員になることで最短あさってに衣類を受け取ることができます。

宅配クリーニングとは思えない早さで頼むことができるのも、リネットの特徴の1つです。

ボアコートのクリーニング料金2,900円(税別)

\初めての利用でプレミアム会員初月会費が無料/

ハイブランドのコートを頼むなら「ワードローブトリートメント」

引用サイト:ワードローブトリートメント

ワードローブトリートメントは、「一客洗い」という、服を1点のみで洗うクリーニング方法で、それぞれの服に合わせた洗い時間・洗い方法で仕上げてくれます。

洗浄や乾燥はもちろん、プレスに至るまでこだわりの技術を持っており、他のクリーニング店では落としきれなかったシミや修復もお願いすることが可能です。

6か月の品質保証もついているので、安心して頼むことができます

ボアコートのクリーニング料金7,810円(税別)


\ハイブランドの服も安心してお任せできる/

 

他にも宅配クリーニングについて気になる方は、こちらの比較記事も参考にしてみてください。

 

まとめ

ボアコートを自宅で洗うのをおすすめしない理由は、以下の2点です。

  1. ボアの部分がごわごわになり、ふわふわ感がなくなるから
  2. 手洗いが必要なため、手間がかかるから

そのため、ボアコートのお手入れはクリーニングに出すことをおすすめします。
さらに24時間申し込むことができて、自宅で預けて受け取ることができる宅配クリーニングはとても便利です。

今回は宅配クリーニングのせんたく便でボアコートを実際に体験しました。

仕上がりは、首周りの汗染みによる黄ばみが取れて、全体的にくすんでいたボアの部分が購入当初のようなきれいな真っ白の状態になったので、大満足でした!!

おすすめ宅配クリーニング
  • 1点あたり800円以下。とにかく安さを求めるなら「せんたく便」
  • 早さを求めるなら最短あさってに受け取れる「リネット」
  • ハイブランドのコートを出すなら安心の技術をもつ「ワードローブトリートメント」

ぜひ自分にあった宅配クリーニングを利用し、きれいな状態へお手入れをしてお気に入りのボアコートでおしゃれをして暖かく快適にお出かけをしてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。