ワイシャツのクリーニングの料金相場はどのくらい?意外と安い?

こんにちは、あかねです。

ワイシャツを毎日着ている方、洗濯はどうしてますか。

ワイシャツってきちんと汚れを落とさないと襟元や袖口が黄ばんできたりと厄介ですよね。

アイロンも時間がかかるし面倒・・・。うっかりアイロンをかけ忘れた日には朝からバタバタですよね。

しかし黄ばみや汚れのあるワイシャツを着ていたら清潔感は皆無です。

襟元は座っているときによく見えますし、袖口は近くにいると目につきます。

黄ばみや汚れは放置しておくとなかなか落ちません。

アイロンのかけていないしわくちゃなワイシャツもだらしのない印象になってしまいます。

ワイシャツひとつであなたの評判や印象が悪くなってしまうかもしれません。

あぁ、面倒くさい。いっそのことクリーニングに出せたら楽なのに。でも料金の相場がわからない・・・思ってより高かったらどうしよう。

大丈夫です。そんなあなたにワイシャツのクリーニングの料金相場をご紹介します。

ワイシャツをクリーニングに出せば、面倒な黄ばみのケア、アイロンがけもお任せできちゃいます。

自由な時間も増えて楽になりますよね。

また自宅でできるワイシャツの黄ばみのケアもご紹介します。

清潔なワイシャツで好印象を与えましょう。

 




ワイシャツのクリーニングの料金相場はどのくらい?

それでは早速ワイシャツのクリーニングの料金相場をご紹介します。

大手クリーニングチェーン店5社のワイシャツ料金をまとめてみました。

店名 料金
白洋舎 350円~
ホワイト急便 140円~
ポニークリーニング 220円~
うさちゃんクリーニング 199円~
ノムラクリーニング 272円~

地域によって値段が変わる店舗もありますのでご注意ください。また会員価格の割引でお得になっている店舗も多いです。

地域にもよりますが平均すると1着230円程です。

染み抜き料金相場も知りたい!

ワイシャツの黄ばみを落としたい。染み抜き料金の相場はワイシャツのクリーニング代+500円~1000円の店舗が多いです。

ハンガー仕上げとたたみ仕上げの比較

ハンガー仕上げとたたみ仕上げってどちらがいいのでしょうか。

それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

ハンガー仕上げ

ハンガー(吊るし)仕上げとは、衣類をハンガーにつるした状態で引き渡すことです。

まずはハンガー仕上げメリット、デメリットです。

ハンガー仕上げのメリット
  • たたみじわがつかない
  • そのままクローゼットにかけられる
  • 価格が安い
  • しわがつきにくい
  • すぐに着られる

 

ハンガー仕上げのデメリット
  • ハンガーが増える
  • 出張先などに持ち運びにくい

 

たたみ仕上げ

たたみ仕上げとは衣類を畳んだ状態で引き渡すことです。

続いてメリット、デメリットです。

たたみ仕上げのメリット
  • 襟が崩れにくい
  • 出張先などに持ち運びやすい
  • ハンガーが溜まらない

 

たたみ仕上げのデメリット
  • たたみじわがつく
  • 価格が高い
  • 襟の部分に高さがあるため積み上げにくい

 

価格の差は平均50円程たたみ仕上げが高いところが多いです。

 

あかね
あかね
普段はハンガー仕上げで、出張の時はたたみ仕上げなど使い分けると便利ですね。

 

ワイシャツのクリーニング代は他の衣類と比較すると安い!その理由は?

ワイシャツのクリーニング代は他の衣類と比較すると安いのです。

例えばTシャツ、ポロシャツの相場は400円~600円程。ブラウスの相場は400円~700円程です。

ワイシャツのクリーニングは、自分の手間暇をかけず店舗に持っていって、取りに行くだけで

きれいにしてもらえる+アイロンがけまでしてもえるのに1着230円程は安いと思いませんか。

なぜワイシャツのように襟部分などのアイロンも大変そうなものが安いのでしょうか。

その理由を探ってみました。

今から2~30年くらい前(?)から
ワイシャツのアイロンがけをすべて機械(ボディー仕上げ機)が
自動的に仕上げられるものが出回ってきました。

すると、 アイロンをかける 手間が省かれます。

人間がワイシャツ一枚アイロンがけすると 5分も10分もかかりますが
この自動の機械は、 一枚仕上げるのにかかる時間は たった約20秒!!

このような、機械の出現によって クリーニング代にかかる
費用(コスト)を少なくしみなさんに クリーニング代がお安くご案内できるようになったのです。

引用サイト:藤沢市茅ヶ崎市 ◆クリーニング アンジェ(Ange)◆

 

機械の出現でアイロンの手間が省かれ安くなっているということがわかりますね。

あかね
あかね
かなり時間の短縮になっていますね。
すごい機会が出てきてくれてよかったですね。

女性用と男性用で値段が違う?

では女性用のものも同様に安いのでしょうか。

じゃ~、 シャツはなんでも 一緒じゃないの?

シャツは、この画像のように機械に着せてセットするんですが
レディスシャツやブラウスは 脇などがシルエットを出すために絞られていて
とても細身なんですね。
すると、 この機械に 画像のシャツのように着せることができないんです。
なので、みなさんがご家庭でアイロンがけするように隅々まで仕上げることになります。

引用サイト:藤沢市茅ヶ崎市 ◆クリーニング アンジェ(Ange)◆

女性用のワイシャツというものはなくデザイン性がありブラウスに分類されます。

残念ながらブラウスのクリーニング代は男性用のワイシャツに比べて値段が高くなっています。

デザインによっても違いますが男性用ワイシャツの2倍以上する店舗が多いです。

あかね
あかね
アイロンを手作業でやるため時間がかかってしまうのね。

ワイシャツとブラウスの違いについてはこちらで詳しく書いてありますのでぜひ見てみてくださいね。

 

ワイシャツクリーニングの頻度はどのくらい?

普段は自宅で洗濯するという場合

さすがに毎回クリーニングに出すのは費用がかかる・・・。普段は自宅で洗濯したいという方は、黄ばみや汚れは放置すると落ちにくくなるため1~2ヶ月に1回程クリーニングに出すのが理想的でしょう。

毎日でもクリーニングに出したい場合

手間を考えると、クリーニングに出したほうがいいという方は1週間に1度まとめて出してもよいでしょう。

大手チェーンなどは即日仕上げのところもあります。

またクリーニングに出す時間がないという方は宅配クリーニングがオススメです。

ワイシャツの宅配クリーニングについてはこちらの記事で詳しく書いていますのでぜひ見てみてください。

 

自宅でできるケア

次は自宅でできるケアについてご紹介します。

黄ばみを落とす方法

ワイシャツの黄ばみって知らぬ間に染みついてますよね。

黄ばみは自宅でケアで簡単に落とせます。

引用サイト:YouTube

 

ワイシャツの黄ばみの落とし方
  1. 熱湯にワイシャツの黄ばみ部分を10分漬けておく
  2. 軽く絞る
  3. 台所用洗剤を適量黄ばみの部分に付けていく
  4. 歯ブラシでこする
  5. しっかりとすすぐ
  6. いつも通り洗濯機で洗濯をする

 

あかね
あかね
台所用洗剤なら家にあるからすぐにできて嬉しいですね。

 

形態安定ワイシャツでアイロンがけの手間を減らす

クリーニング代も毎日出すとかなるとかなりの出費ですよね。

またブラウスのクリーニング代がワイシャツより高いため、女性はクリーニングの頻度が下がるかもしれません。

少しでも出費を減らしたいけど、アイロンがけは面倒くさいという方におススメなのが形態安定シャツです。

形態安定シャツとは、特殊な加工がされていて洗濯して干しておくだけでしわを防ぐことができます。

私も形態安定シャツを持っていますが、本当にしわになりにくくアイロンがけも不要です。

アイロンをかける時間が省かれるだけでかなり楽になりますよね。

 

まとめ

  • ワイシャツのクリーニング相場は1枚230円程
  • ハンガー仕上げとたたみ仕上げは用途によって使い分けると便利
  • ワイシャツのクリーニング代が安い理由は、画期的な機械の出現によりアイロンの手間が大幅に省かれたため
  • 台所用洗剤で簡単に黄ばみを落とすことができる
  • 形態安定シャツを利用してアイロンの手間を省くことができる

ワイシャツは日々のケアとクリーニングで清潔に長持ちできますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です