宅配クリーニングにワイシャツを出した体験談!2社の違いを徹底比較!

こんにちは、あかねです。

皆さん、ワイシャツの洗濯で困っていることはありませんか。
ワイシャツは、何度も使っていると汗染みができたり型崩れが起きて、段々と元に戻らなくなりますよね。

しかも毎回洗濯をしたあと、全てのワイシャツにアイロンがけをするのは、時間も手間もかかりすごく面倒です。

そこで私は宅配クリーニング2社に、実際にワイシャツを頼んでみました

今回ワイシャツを出した宅配クリーニングは、「リネット」「美服パック」です。
リネットには黄ばみがひどいワイシャツを、美服パックには型崩れがひどいワイシャツをそれぞれ出しました。

結論、自宅ではどうしようもなかったワイシャツの黄ばみや型崩れを解消してもらうことができて、リネットと美服パックのどちらの仕上がりも満足でした!!

しかしリネットと美服パックではサービスや料金が全然違うので、どちらの宅配クリーニングに出したほうがいいのかというのは人によって異なります。

なので今回は「リネット」と「美服パック」の、料金、オプションサービス、かかった日数、仕上がりなどすべての項目を徹底的に比較していきます。

ワイシャツをクリーニングに出したいと思っている人や、宅配クリーニングを検討している人は、この記事をぜひ参考にしてください。

 




宅配クリーニングならではのメリット3つとは?

私は宅配クリーニングを5社以上体験していますが、店舗型のクリーニング店よりも宅配クリーニングがおすすめな理由は何でしょうか。

宅配クリーニングならではのメリットを3つお伝えします。

①申し込みから受け取りまですべて自宅で完結

宅配クリーニングは、基本的にこのような流れで行います。

引用サイト:リネット

今まで宅配クリーニングを5社体験していますが、すべてネットから申し込むことができ、集荷サービスで衣類を預け、クリーニング後は自宅まで届けてもらえるので、一切外に出る必要はありません

はじめて宅配クリーニングを体験した時は、運送会社の方が持ってきてくれた箱に衣類を詰めるだけだったので、こんな簡単でいいの…?とビックリしました。かかった時間なんて、預けた領収書にハンコを押すなどの作業も含めて、たったの5分ほどです!

  • 忙しくてクリーニング店に行く時間がない
  • クリーニング店の営業時間内に行くことができない
  • クリーニング店で頼んだのはいいものの、時間が合わずに受け取ることができていない
  • 子どもが小さいので、中々外に行くことができない
  • このコロナの時期の中、外に出かけるのは避けたい

という方には、ぜひ宅配クリーニングを利用していただきたいです。

②染み抜きなどのオプションサービスが無料で充実

宅配クリーニングにもよりますが、今まで実際に体験してきたほとんどの宅配クリーニングでは、通常クリーニング店だと別途料金が発生する「染み抜き・毛玉取り・毛取り」などのオプションメニューを無料で行ってもらえます。

今回頼んだリネットと美服パックは以下の通りです。

サービス内容 リネット 美服パック
染み抜き △(コースによる)
 毛玉取り 500円
毛取り

特に染み抜きは、店舗型クリーニング店の場合は料金が明確になっているわけではなく、染みの具合によって料金が変わるというところもあります。

しかし無料で染み抜きサービスが含まれていれば、追加で料金が発生する心配や、染みの具合によって料金が高額になる心配がないので、宅配クリーニングは安心して頼むことができますよね。

今回首元に染み(黄ばみ)があるワイシャツを出しましたが、追加の料金を取られることなくしっかりと染み抜きをしてもらうことができたので感激です!

あかね
あかね
染みがある衣類を出すなら、宅配クリーニングがおすすめです。

③パック料金式の場合、スーツやコートも出すとお得!

クリーニング店の料金制度は、主に単品価格式とパック料金式に分かれています。

  • 単品価格式…ワイシャツ900円、ダウンジャケット4,000円のようにアイテムごとに料金が決まっている
  • パック料金式…5点で7,000円、10点で12,000円などのように、アイテムの個数ごとに料金が決まっている

店舗型のクリーニング店は単品価格式ですが、宅配クリーニングの中にはパック料金で行っているところがあります。

ここで気になるのが、パック料金式の場合、衣類の種類や素材に関わらず、全て同じ料金になるということです。

例えばダウンジャケットのようなアウター系は、店舗型クリーニング店や宅配クリーニングに関わらず、単品価格式であれば1点で2,000円~3,000円ほどの料金がかかります。

しかしパック料金式であれば、5点で7,000円、10点で12,000円のようになっているので、1点あたりにかかるクリーニング料金は全て同じです。つまり1点あたりの料金が安ければ、その金額でアウターも申し込むことができるということです。

なので、パック式の場合は1点あたりの料金が高くなるアウターを申し込むほどお得になるということなんです。

リネットは単品価格式、美服パックはパック式になっています。

今回美服パックでは、通常だと料金が高くなるダウンジャケットやニットを複数出したので、とてもお得にクリーニングを頼むことができました。

あかね
あかね
アウターやスーツも一緒に出すなら、パック料金式のほうが安くなることも!!

 

ワイシャツをクリーニングに出す3つのメリットとは?

ワイシャツは、通常クリーニングが必要なダウンコートやレースがついている衣類などとは違い、自宅で手軽に洗濯することができます。

しかし今回実際にクリーニングを体験してみて、ワイシャツをクリーニングに出したほうがいいと思った理由が3つあるのでお伝えしていきます。

①時間も手間もかかるアイロンがけが不要

私の夫はそこまでワイシャツを使う頻度は高くないのですが、毎回洗濯をしたあとにきれいにアイロンがけを行うのは本当に面倒です。襟元から袖まできれいに行うのには時間も手間もかかりますし、私はアイロンがけがそこまで好きな家事ではないので、いつもおっくうでした。

さらにクローゼットがパンパンだったせいで、クローゼットの中で保管しておいた普段着用のワイシャツがしわくちゃになっているのを見たときは、「外に着ていくためには、アイロンがけをしなくては…」と思い、気分が下がりました。

しかし今回クリーニングに出したことで、面倒なアイロンがけの手間を省くことができました
さらにさすがプロの技術…。私が普段アイロンがけをしたあとよりも、きれいな状態で戻ってきました(笑)

クリーニングに出すことで、今までおっくうだった家事を1つ減らせて気分が軽くなっただけでなく、空いた時間を他の家事にあてることができたり、ほっと一息つける時間を作れることは主婦にとって、とても嬉しいことです。

あかね
あかね
アイロンがけの時間がなくなり、ほっと一息つく時間がつくれました。

②自宅では取れなくなった染みが取れる

今回感じた1番のメリットは、自宅では取れないワイシャツの染み(黄ばみ)を取ってもらえたことです!

毎回自宅での洗濯をしていたのですが、段々と首回りに汗染みによる黄ばみができてしまって自宅で洗ってもまったく取れないようになりました。手洗いもしましたが黄ばみを取ることができず、他の方法も分からないので、そのまま放置…。

もう自宅での洗濯は限界だから、新しいワイシャツを買うしかないかなと思っていたのですが、今回クリーニングに出したことで黄ばみが完全に取れて、新品のような真っ白な状態にすることができました!!

これにはかなり驚きましたが、やっぱりプロの技術はすごいですね。

自宅での洗濯だと、汗をしっかり取り除くことができずに段々と溜まって黄ばみに繋がります
しかしクリーニングに出すことで、汗をしっかりと取り除き、黄ばみを防ぐことができるようになるのもメリットですよね。

あかね
あかね
汗が溜まると黄ばみの原因に…。汗をしっかり取ることが大切です。

③型崩れをプロの技術で直してもらえる

ワイシャツは、襟元の部分がピシッとなっていないとだらしない印象になってしまうので、襟元は重要な部分ですよね。

しかし首元は自宅で洗濯をすると、段々と型崩れしてしまい、よれたような状態になってしまいます。今回出した私のワイシャツは、クローゼットの中でぎゅうぎゅうに押し込まれてしまい、完全に形が崩れてしまいました。

しかしクリーニングに出すことで、洗ったあとにプロの技術と機械でプレス(アイロンがけ)を行ってもらえるので、襟元がピシっと整ったワイシャツで受け取ることができます。

プレス前の1枚目と、プレス後の2枚目でこんなにも違います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ワイシャツプレス、ビフォーアフター#ワイシャツクリーニング#浜松白洋舎#ジャブ#クリーニング#真っ白

杉原徳彦(@sugiharanori)がシェアした投稿 –

他にも細かいシワなどもなくなり、見た目の変化はかなり大きいです。ワイシャツはピシっとしたい時に着ることが多いので、襟元がしっかり立ち、シワがないワイシャツは相手にきちんとした印象を与えてくれますよね。

あかね
あかね
ワイシャツの襟元は、全体の印象を左右する重要な部分ですよね。

 

今回頼んだ「リネット」と「美服パック」とは?

今回頼んだ「リネット」と「美服パック」を簡単に紹介していきます。

会員数40万人突破!多くの人に利用されている「リネット」

引用サイト:リネット

リネットは、会員数40万人を突破し多くの人に利用されている宅配クリーニング店です。
「毎日が、輝く」体験を。という理念のもと、2009年に創業しました。

テレビや雑誌で取り上げられることも多いので、知っている方もいるかもしれません。

リネットでは、60項目の品質基準を設けてクリーニング品質を管理し日々向上しているほか、インタビューやアンケートを通して実際に利用した人の意見を取り入れ、日々品質向上に切磋琢磨しています。

衣類は1点から申し込むことができ、専用のアプリから申し込みや料金の確認が行えるのでとても便利です。

あかね
あかね
リネットは多くの人が利用している、有名な宅配クリーニングです。

リネットの「プレミアム会員」とは?

リネットでは、通常会員のほかに月会費390円(年会費4,680円)のプレミアム会員が用意されていて、様々な特典があります。

プレミアム会員になるメリット
  • 【東京23区など対象地域限定】朝イチ便・夜イチ便が使える。6~10時、20~24時の集荷が可能
  • 【東京23区など対象地域限定】預け日の翌日に届けてくれる
  • その他地域でも最短あさっての受け取りが可能!
  • 宅配ボックス・コンビニ預けができる!
  • リファイン加工・抗菌防臭加工・やわらか加工が無料!
  • 受け取りから30日間無料で再仕上げ
  • 再仕上げに納得できなければ全額返金
  • 万一のトラブル事、衣類の再購入費を100%負担!

現在は、東京23区だけでなく23区外や千葉県の一部の地域も対象となっています。

業界最安級×手軽さが魅力の「美服パック」

引用サイト:美服パック

美服パックは、価格と手軽さが魅力的な創業10年の宅配クリーニング店です。

料金はパック料金式で、とにかく分かりやすい料金設定なので、宅配クリーニングを使ったことがない初めての方でも安心して頼むことができます。

また、美服パックでは安さだけではなく品質も重要視しています。

預かった衣類は必ず経験豊かで知識のあるベテランの方が重要な作業である検品を行い、洗浄をしたあとに「低温乾燥・静止乾燥・自然乾燥」から衣類に合った乾燥方法を選んで効率を重視した高温・短時間での乾燥は一切行いません。

さらに、専用の段ボールや袋は必要ないため、自宅にある段ボールですぐに送って申し込むことができます

このすぐに申し込むことができる、という手軽さも魅力の1つです。

あかね
あかね
安い×手軽×高品質なんてすごいですよね。

 

「リネット」と「美服パック」の料金、日数、オプションを比較!

リネットと美服パックでは、料金体系からサービス内容まで異なるところがたくさんあります。

そこで料金、オプションサービス、日数の3つの項目に分けて、両社の違いを詳しく解説していきます。

ワイシャツのクリーニング料金

まずリネットと美服パックでは、以下のように料金の設定方法が異なります。

  • リネットではアイテムごとに料金が決まっている単品価格式
  • 美服パックでは、アイテムの点数ごとに料金が決まっているパック料金式

両社の料金を表にまとめました。

【料金一覧表】

会社 リネット 美服パック
内容 ワイシャツ 衣類11点 衣類15点 衣類20点
料金(税別) 290円 5,980円
1点あたり544円
7,980円
1点あたり532円
9,980円
1点あたり499円

ここで気になるのが、ワイシャツを出すなら単品価格式とパック料金式のどちらがいいの?ということですよね。答えは単品価格式です。

なぜかを説明すると、今回単品価格式のリネットはワイシャツは1枚290円なのに対して、パック料金式の美服パックは衣類11点で5,980円のコースを頼んだので1点あたりは544円。

業界最安級の美服パックでさえ、ワイシャツだけを頼むとリネットよりも高くなるからです。
そのため、ワイシャツのみを出す場合に、パック料金式の美服パックはおすすめしません

あかね
あかね
ワイシャツのみを出すなら、単品価格式のリネットがおすすめ。

美服パックのメリットは…スーツやアウターを一緒に出すとき!

ただ、ワイシャツを出すときにスーツも一緒に出したい、秋冬であればコートも出したいという方がいるかもしれません。

その場合リネットでは、スーツ上が950円、スーツ下が660円、ダウンコートが3,150円、コートなら1,900円です。一方の美服パックは、1点あたり544円。

つまり、544円を上回る衣類も一緒に出したいということであれば、パック料金式の方が安くなることもあります。リネットで頼んだ場合のダウンコート1点3,150円は美服パックの衣類5点分の料金に値するので、リネットでダウジャケットを1つ頼むなら、美服パックで衣類を5点頼むことができるという計算にもなります。

なので、スーツやアウターも一緒に出すならパック料金式の美服パックがお得になるということなんです。

今回美服パックでは、通常だと料金が高くなるダウンジャケットやニットを複数出したので、とてもお得にクリーニングを頼むことができました。

あかね
あかね
スーツやコートも一緒に出すなら、パック料金式のほうが安くなることも!!

無料のオプションサービスの有無

宅配クリーニングでは、店舗型クリーニング店では通常有料となる染み抜きなどのサービスを無料で行っていることが多いのが特徴です。

サービス リネット 美服パック
染み抜き △(コースによる)
毛玉取り 有料
毛取り

今回頼んだリネットも同様に、染み抜き・毛玉取り・毛取りが無料となります。
さらに月会費390円(年会費4,680円)のプレミアム会員の場合、ワイシャツは全品抗菌防臭加工をしてもらうことができます。

今回ワイシャツの首元に染み(黄ばみ)があったのですが、追加料金が発生することなく、きれいに真っ白な状態にしてもらうことができました!!

一方美服パックは、オプションメニューは別途料金というかたちをとっています。
必要がある人のみオプションを追加することで、クリーニング料金は業界最安値級を保っているという点が美服パックの特徴です。

今回美服パックでは染みがついている子ども用の肌着を頼み、クリーニング後「しみぬき」とのタグがついていました

そこで、「まさか染み抜きをサービスでしてくれたのかな」と思い確認したところ、美服パックからの回答は『シミがあるのでしみぬきというタグをつけただけで、オプション選択していないと染み抜きはしない』とのことでした。

リネットでは染み抜きサービスが無料なので残念ですが、クリーニング前より若干汚れが薄くなった部分もあるので、そこまでひどくない汚れや染みであれば取ることはできるかと思います。

あかね
あかね
衣類に染みや毛玉がある場合は無料サービスのあるリネットで頼むのがおすすめ。

美服パックの場合、染み抜きは「美服パックPro」コースで頼む必要がある

オプション選択していないと染み抜きはしない」と言われた美服パックですが、注文画面で染み抜きのオプション選択はできません

通常の「保管なしコース」や「保管ありコース」では染み抜きが含まれていない上に、オプションで染み抜きを選択することもできないんです

実際に注文後の掲示板でも、追加オプションは頼めないと表記がありました。

染み抜きをお願いしたい場合は「美服パックProコース」というコースで注文をしないといけません。

美服パックProは「保管ありコース」+「染み抜き」のサービスがついたコースのため、保管なしでいい人は料金が少し高くついてしまいますね。

クリーニングにかかる日数

会社 リネット 美服パック
最短 2日後受け取り
(プレミアム会員の場合)
工場到着後、3営業日で発送
通常 7日後受け取り 工場到着後、10日後発送
今回頼んだ結果 5日 16日

美服パックは、工場到着後3営業日で発送なので、自宅から工場まで、工場から自宅までの輸送時間も考えると最短5営業日ほどになるかと思います。

今回はダウンジャケットやデリケート素材などもあわせて頼み、衣類が戻ってきたのは16日後でした。繁忙期というのもあるのかもしれません。

一方でリネットは、月会費390円(年会費4,680円)のプレミアム会員の場合、最短であさって受け取りが可能なので、急いでクリーニングしてもらいたい方にはとても便利ですよね。

しかしダウンジャケットなど特別な衣類を頼む場合は、最短あさっての受け取りができない場合があるので注意です。
今回リネットではダウンジャケットも一緒に頼んだので、最短の受け取り日は5日後でした。

あかね
あかね
リネットは23区内など一部地域は、翌日の受け取りが可能な場合もあります。

 

実際にクリーニングを体験してみた!

いよいよ実際にクリーニングを体験して分かった、両社の仕上がりについて比較していきます。
今回リネットへは首元の黄ばみがひどいワイシャツを、美服パックへは首元の型崩れがひどいワイシャツを頼みました。

それぞれクリーニングをしてどうなったのか、詳しくみていきましょう。

リネット(首元の黄ばみが気になるワイシャツ)

まずはリネットに出したワイシャツです。

全体の写真を見ると、クリーニングに出したんだなとわかるほどきれいにプレス(アイロンがけ)されているのが分かります。シワも一切なく、とてもきれいです。

今までは手間と時間をかけて自分で行っていたアイロンがけが、何もしていないのにきれいな状態になっているなんて初めての経験で感動です!(笑)

次に1番気になっていた首周りの写真です。洗濯はしていたのですが、自宅での洗濯では取り切れない汗が黄ばみとなってしまっていました。

すごい…れだけ自宅で洗濯しても取れなかった黄ばみが、嘘のようにきれいになっています!!

これには夫も「新品みたい!!」と驚いていました。クリーニング技術のすごさを感じます。。

もう黄ばみが取れないので新しいのを買おうかと思っていたのですが、まさかクリーニング料金290円で新品のようになるなんてとても嬉しいです。リネットの仕上がりには大満足の結果となりました。

あかね
あかね
何も言うことはありません。リネットは大満足の仕上がりです。

他にも今回リネットでは、ダウンジャケット、ニット、ワンピースを頼みました。
それらの体験談も気になる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

\今なら秋のカビ対策コースを実施中/

美服パック(首元の型崩れが気になるワイシャツ)

次に美服パックに出したワイシャツです。

全体の写真を見ると、クローゼットでぎゅうぎゅうに押し込まれて縮こまっていたワイシャツが元の大きさに戻っていることが分かります。全体的なシワやよれがかなり解消されています!

ただ、まだちょっとシワがあるのが気になるところ…。でもこの程度ならアイロンがけをしてもそこまで時間がかからないので、私としては満足です。

次に1番気になっていた首元の型崩れです。クローゼットの中でぎゅうぎゅうになっていたので、形が崩れたまま長時間保管されてしまい、完全に跡になってしまっていました。

襟元の型崩れはかなり解消されましたね!!これなら外へ着ていくこともできますし、ワイシャツのピシっと感もある程度あります。

ただまだ若干ヨレてしまっているような気も…。もっと新品同様のピシッとした感じを想像していたので少し残念です。
たたみ仕上げなので、襟元に厚紙のような型でも入れて仕上げてくれるかなと期待していたのですが、そうではありませんでした。

全体を通して、まだ細かいシワが少し残っていたり、襟元が新品のようなピシっと感ではなかったのは気になりますが、外に着ていくには問題ないほどきれいな状態ですし、面倒なアイロンがけをしないでここまできれいになったので満足です。

あかね
あかね
面倒な洗濯やアイロンがけをせずに、ここまできれいになるなんて嬉しいです。

他にも今回美服パックでは、ダウンジャケット、トレーナー、レーヨン素材のブラウス、ニット、子どもの肌着など全部で11点を頼みました。
それらの体験談も気になる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

\業界最安級でコートもジャケットも頼める/

 

まとめ

今回はワイシャツを頼んだ、「リネット」と「美服パック」の2社を比較してみました。

いつもの面倒なアイロンがけの手間がなくなったうえに、自宅ではどうしようもなかった黄ばみや型崩れが解消されて、リネットも美服パックもどちらも満足な仕上がりでした。

リネットをおすすめするのはこんな人
  • ワイシャツのみをクリーニングに出したい人!1点から頼むことができ、1枚290円(税別)
  • 急いでいる人!プレミアム会員だと最短あさって受け取りが可能。東京23区と一部の地域では、翌日受け取りが可能な場合も。
  • 衣類に染みや毛玉がある人!リネットなら染み抜き、毛玉取りサービスが無料。

 

美服パックをおすすめするのはこんな人
  • スーツやコートも一緒に出したい人!衣類の種類に関わらず1点あたり499円~544円で頼めるパック料金式でお得!
  • とにかく安くクリーニングに出したい人!業界最安級、衣類11点が5,980円で頼める!

ワイシャツのみを出すのであれば、1点から頼むことができて最短あさって受け取りが可能なリネットをおすすめします。

クリーニングに出したい衣類の種類や、個数によって、自分にあった宅配クリーニングは異なります。ぜひ自分にあった便利な宅配クリーニングを選び、自宅から一歩も出ることなく家事の負担を減らし、きれいで清潔感のある衣類で快適な毎日を送ってください

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です