布団クリーニングのダスキンを調べてみた!口コミと調査した結果は?

こんにちは、あかねです。

皆さんは、布団をクリーニングに出したことがありますか。

布団は、睡眠の質を上げる大事な役割があります。寝ている間に200ml以上の汗をかいているのをご存じでしょうか。

そんな布団で寝続けていると、ダニやカビの発生を促してしまいます。

それを回避するためには「布団を丸洗い」しなくてはいけません。天日干しでは、ダニの除去はできないのです。

そこでおすすめなのが布団の宅配クリーニングです。自宅にいながらクリーニングが完結する点がとても便利です。

今回は、数ある宅配クリーニングの中で「ダスキン」について口コミをもとに調べてみました。

私はこれまで、5社以上の宅配クリーニングを体験して、10社以上の宅配クリーニングを調査してきました。

私の中で「ダスキン」といえば、お掃除のプロというイメージ。実際に飲食店で働いていた時に玄関マットの交換でお世話になっていました。

大手企業のダスキンが布団クリーニングしてくれると思うと、なんだかそれだけで安心感がありますよね。

実際にダスキンの布団クリーニングの口コミを見ると

  • ふかふかの布団に仕上がった
  • 布団の集荷時に手厚いサービスを感じられた

など高評価が多かったです。

しかし、料金や申し込み~集荷までのやり取りに少し不満を持つ方もいたのも事実です。

そこで、布団の宅配クリーニングを10社以上調査してきた経験をもとに「ダスキン」と宅配クリーニング最大手の「ふとんリネット」を比較して調べた結果を紹介します

布団をクリーニングに出したいけど、どこにしたらいいか迷ってるという方はぜひこちらの記事を参考にして自分にぴったりの宅配クリーニングを見つけてみてくださいね。




ダスキンの宅配布団クリーニングとは

引用サイト:ダスキン

ダスキンは、フランチャイズシステムにより、全国各地に店舗を構えます。そのため、直接お客様の要望を伺い、それぞれのニーズにお応えすることモットーとしています

宅配布団クリーニングサービスもその一環として、2016年から全国サービスを始めました。

自宅にいながら手間なく布団をクリーニングできる点から、現在累計165万枚の布団クリーニングを実施

また、利用した方の口コミをもとに宅配布団クリーニングのサービスについてさっそく見ていきましょう。

ダスキンの宅配布団クリーニングを利用した口コミ

ダスキンの宅配布団クリーニングを利用した口コミは高評価の方が多いようです。

布団がフワフワに

あかね
あかね
毎日使う布団がフワフワになったら睡眠の質も上がりそうですよね。

集荷配送まで行ってくれるので手間がかからない

あかね
あかね
なんといっても宅配布団クリーニングのいいところは、集荷配送してくれるところですよね。

あかね
あかね
クロネコヤマトの配送なら安心して預けることができますね!

更に詳しく、ダスキンの宅配布団クリーニングの魅力についてみていきましょう。

 

ダスキンの宅配布団クリーニング3つの魅力

ダスキンならではの宅配布団クリーニングの魅力とは何でしょうか。大きく3つに絞って紹介します。

ダスキン宅配クリーニング3つの魅力
  1. 布団の汚れをしっかり落とす技術
  2. 品質保証付きで、満足できるまで何度も洗う
  3. 宅配料込みの料金設定

布団の汚れをしっかり落とす技術

布団は、天日干しだけでは、ダニを除去することができません。丸洗いすることで、かび、汗、フケをしっかり洗い流します。

丁寧な検品後、ひどい汚れがついていた場合は、前処理剤で洗いその布団に合った洗い方でしっかり汚れを落とします

平干し乾燥で、中綿を傷めず短時間で乾燥させます。

品質保証付きで、満足できるまで何度も洗う

クリーニングの仕上がりに満足できなかったら、何度も引き取って洗ってくれるサービスを実施しています。初めて利用する方には、安心できるサービスですよね。

布団の仕上がりに満足できなかった場合1週間以内にダスキンの地域担当者に連絡すると、布団の状態を見てもう一度洗いなおせるか判断してくれます。シミに関しては、すべて落とせるわけではないので注意が必要です。

引用サイト:ダスキン

宅配料込みの料金設定

料金設定は、羽毛ふとんパックと通常ふとんパックと2つに分かれています。

料金は全て税抜きです。()は、1枚当たりの料金です。

羽毛ふとんパックの料金は、人気の布団宅配クリーニングの中でもかなり料金が安い方です。

あかね
あかね
布団を4枚以上出したい場合は、各パックを組み合わせて申し込むことができます。

このような口コミも…

引用サイト:ダスキン

あかね
あかね
このように、3枚以上出したい人もいるようです。他社と比べパック数は少ないかもしれません。

ここで気になるのが、羽毛ふとんと通常ふとんがどのような布団なのかということですよね。

こちらの表は洗えるふとんと洗えないふとんの素材別の分類表です。洗えるふとんの中の羽毛以外の素材が通常パックに含まれます。

洗えるふとん
  • ポリエステル
  • 綿わた
  • 羽毛・羽根(キルト加工してあるもののみ)
  • 羊毛・獣毛(キャメル・アルパカなど)
  • ウレタン:マットレスタイプはシングルのみ洗えます。
  • こたつ布団
  • ベビー布団

中わた表示が2種類以上の場合

綿・羊毛・ポリエステル・ウレタン・アクリルの中での組み合わせであれば洗えます。※羽毛が混合している場合は洗えません。

洗えないふとん
  • 穴や破れがあるもの
  • 真綿・シルク
  • ノンキルト(縫い目なし)の羽毛ふとん
  • ムートンもしくはムートンを使用している物
  • 低反発ウレタン
  • ポリエチレン
  • 座布団・じゅうたん・ラグ・カーペットなど

公式サイトにはこのような記載がありましたが、自宅に洗濯表示タグが付いていない布団があったので、それは洗濯できるかどうか問い合わせてみました。

あかね
あかね
洗濯表示タグが付いていない布団を出したいのですが、受け付けてもらえますか?
布団の中綿に使われている素材は何ですか?布団にはキルティング加工されていますか?
店員さん
店員さん
あかね
あかね
中綿は、羽毛を使っています。キルティング加工されています。
布団の外側に使われている生地の素材は何ですか?
レーヨン・絹・麻・キュプラ・プロミックスでしたら洗うことができません。
店員さん
店員さん

ここまで聞いてみましたが、洗濯表示タグが付いていないので、外側の生地がどんな素材を使っているのか分かりません。はっきりと「洗える」「洗えない」といった判断はしていただけないことが分かりました。

ダスキンの場合は、地域の担当者が契約のときに来てくれるので、直接布団を見てもらってクリーニングできるか判断してもらった方がよさそうです。

貸し布団サービスも

貸布団サービスは、布団のクリーニングを頼んだ場合に利用できるサービスです。

貸布団のみの利用はできません。

こちらに詳しい料金が記載されています。

引用サイト:ダスキン

この部分、貸しふとん1セットというのは、掛布団が2枚ということだそうです。敷布団の貸し出しは行っておりません

 

丁寧さが裏目に出ることも

引用サイト:ダスキン

ダスキンに布団を申し込むまでの流れを見てみましょう。

  1. ネットや電話で会員登録後、出したい布団の数、素材に応じてパックを選ぶ
  2. ダスキン担当者から電話がくる。近くの地域担当者から説明を聞き、契約を結ぶここで料金の支払い
  3. 配送キットをお届け→布団圧縮袋を使い梱包
  4. 宅配業者に電話し、集荷してもらう

2番の黄色のマーカーの部分は、ダスキンの訪問販売ならではと言えますね。数日後に担当者の方が来るようです。

また、料金の支払いに関して問い合わせしてみました。支払い方法は現金払いかクレジットカードの支払いが選べます。しかし、担当店によってはクレジットカードで支払えないこともあるので、ダスキン担当者からの電話の際に確認が必要です。

この流れを見ると、不安な点を直接聞ける部分はいいかもしれませんが、集荷までに時間がかかるところが、ちょっと不便さを感じます

こんな口コミも…

引用サイト:ダスキン

あかね
あかね
このような流れだと、忙しい合間にクリーニングに出したいときは、不便かもしれません。また、公式ホームページに記載されている情報量が少ない気がします。気になる点があったらメールや電話で問い合わせをした方がいいですね。

そういった部分をしっかりカバーしているのが、布団の宅配クリーニング最大手の「ふとんリネット」です。

おすすめの点をまとめたので見ていきましょう。

 

注文の簡単さ、完了スピードで選ぶなら「ふとんリネット」

引用サイト:ふとんリネット

布団の宅配クリーニングを利用する理由がこちらの2つではないでしょうか。

  • 忙しくてクリーニングに出したいけど時間がない
  • 手間をかけずにクリーニングしてもらいたい

その点でいうと「ふとんリネット」は注文から梱包キットが届くまで3~4日集荷引き取りからクリーニング完了まで、最短10日という日数で仕上げてくれます。

また、営業時間も気にしなくてOK24時間申し込み可能です。申込フォームがシンプルで分かりやすい点もおすすめポイントです。

ふとんリネットとは

専門の機械とプロの技術でしっかりふとんを丸洗いしてくれます。

ふとんリネットの特徴
  • 注文からクリーニング完了までが簡潔で速い
  • 布団1枚当たりの料金が他社に比べて断然お得
  • 圧縮された状態で布団が返ってくる

注文からクリーニング完了までが簡潔で速い

注文は、会員登録後ふとんリネットホームページの申込フォームに記入するだけ。

ここの申し込みフォームで、集荷キットを届ける日程、支払い方法の入力、お届け日まで設定できます。

引用サイト:リネット

あかね
あかね
会員登録から申込フォーム記入までわずか10分!

これが終わったら、集荷キットが届きます。布団を圧縮袋に入れて小さくさせます。

あかね
あかね
集荷キットが届くまで3~4日

クロネコヤマトが集荷日に合わせてきてくれます。

あかね
あかね
あらかじめ申込フォームで集荷日を設定してるのでクロネコヤマトに電話などもいりません!

あとは、荷物を預けて待つだけ。

あかね
あかね
最短で10日間、通常は2~3週間あれば届けてもらえます。

布団1枚当たりの料金が他社に比べて断然お得

こちらの表は、ふとんの宅配クリーニングの大手3社を比較した表になります。

ダスキンの羽毛布団パック以外の料金は、ふとんリネットが3枚まとめてクリーニングすると一番お得なのがわかります。

それに、他社と比べて取扱品の布団であれば、どの布団でも一律料金で分かりやすいです。

ふとんリネット 敷布団でも掛布団でも一律料金

  • 1枚8,800円
  • 2枚11,800円(5,900円)
  • 3枚12,800円(4,267円)
ダスキン 羽毛ふとんパック

  • 1枚8,330円
  • 2枚10,800円(5,400円)
  • 3枚12,600円(4,200円)

通常ふとんパック

  • 1枚10,420円
  • 2枚12,720円(6,360円)
  • 3枚14,600円(4,867円)
リナビス 敷布団

  • 1枚9,300円
  • 2枚12,800円(6,400円)
  • 3枚14,400円(4,800円)

掛布団

  • 1枚8,800円
  • 2枚11,800円(5,900円)
  • 3枚12,900円(4,300円)

リネットのサービスで布団を2枚まとめて注文すると、毛布1枚2,990円が→1,500円に

\LINE友達追加で1,200円OFF/

 

圧縮された状態で布団が返ってくる

布団が圧縮された状態で返ってくるので、季節の変わり目にクリーニングに出したいときは、便利なサービスですよね。

収納場所もスッキリと片付きます。

すぐに使いたい場合は、圧縮しないで返ってくる宅配クリーニングもあるのでこちらもチェックしてみてください。

布団を圧縮しないで返してくれる宅配クリーニング

  • ダスキン
  • せんたく便
  • リナビス(圧縮希望の場合は+2,750円)

ふとんリネットを実際に体験した結果

私は掛布団をふとんリネットに出した経験があります。

私がふとんリネットに出した布団は、10年間1度も洗っていない掛布団です。

 

汗染みがついてしまっているので、このシミを落したいのと、湿気で重くなっているので丸洗いでどう変化するのか楽しみです。

 

布団の仕上がりは?Before→After

気になるシミはどうでしょうか。

 

こちらは汗染みが気になっていた部分です。少し薄くなっていますが、完全には落ちていなかったですね。

正直このように10年も洗わずに残ってしまっているシミは落としにくいのは仕方のないことのように感じます。

布団の場合は完全なシミ抜きは難しいかも…

他の布団宅配クリーニング店ではこのような記載がありました。

(前略)経過年月が長く原因も特定できないと落とし難くなってしまいます。 またあまりにシミ取りを意識し過ぎると、生地を劣化させてしまう恐れもありますので、 そのバランスに注意を払い、最大の処置を施した結果とご理解いただければ幸いです。 シミは付着してからの期間が短いほど、またシミの原因が特定できるほど落とせる確率が高くなりますので、 おふとんのためにもなるべく早いクリーニングをお願いいたします。引用サイト:ザブザブ

布団の湿気はクリーニング後どのように変化したでしょうか

ふとんの専用バックを開けると、ふわっといい香りがしました!

今回は、防ダニ加工(+1,000円)もしてもらったので、このようなタグが入っていました。

圧縮袋から出してすぐはぺちゃんこでしたが、1日たつとふわふわの状態になりました!

広げた瞬間「ふわっと軽い感じ!臭いも完璧に取れてる!」

口コミにも…

引用サイト:リネット

今回クリーニングしてもらって1番嬉しかったのは、臭いが完璧になくなっているというところです。こんなにも消臭されているとは感動でした。

あかね
あかね
新品のような布団になったらかなり嬉しいですね!

\布団を2枚クリーニングしてもらうと、毛布が1枚1,500円に/

ふとんリネットで掛布団をクリーニングしてもらった、リアルな感想や、申し込み後の手順が詳しく記載されてますので、ご覧になってみてください。

 

まとめ

宅配布団クリーニングのダスキンとリネットについて口コミと特徴について紹介しました。

それぞれのメリットデメリットをまとめました。

ダスキン

メリット デメリット
  • 品質保証付きで何度も布団を洗ってくれる。
  • 確かな技術でしっかりふとんを洗ってくれる。
  • 申し込みから集荷までに時間がかかる
  • 公式ホームページの情報量が少ない
  • 洗濯表示タグが付いていない布団は、担当者が訪問した際に聞いてみる必要がある。

ふとんリネット

メリット デメリット
  • 申し込みフォームが分かりやすい、集荷までが早い
  • 他社に比べて料金が安い
  • 消臭が完璧
  • 布団がふかふかになる
長年ついたシミは落ちないことがある。

 

ダスキンは、申し込みから集荷までに時間がかかっても問題ない方や疑問点があり、担当者に直接聞きたいという方におすすめです。

ふとんリネットは、申し込みが簡単でネットで支払いまでできます。最短10日でクリーニングしてもらえるので急ぎでお願いしたいふとんがある方にもおすすめです。まとめて布団を出せば、1枚当たりの布団の料金を安く済ませることができます

シミに関しては、ダスキンもふとんリネットもシミ抜きは行っておりません。布団は、シミ抜き作業を行うと、布団自体を傷めてしまう可能性があります。布団の状態によっては、クリーニングに出してもシミが残る場合は仕方のないことかもしれません。

このことから、定期的に布団を洗うことの大切さがわかりました。

こちらの記事を参考、自分にぴったりの宅配クリーニングを見つけていただけたらうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です