羽毛枕の洗い方について紹介します!汚れをスッキリ落とす方法は?

こんにちは、あかねです。

毎日使う枕は肌にも触れるので、汚れやすいですし
清潔にしておきたいですよね。

しかし、羽毛枕だとデリケート素材で洗い方をどうしたらいいか
分からない方もいるのではないでしょうか。

基本的には羽毛枕は洗うことができないです。

ただ、どうしても洗いたいとなると「部分洗い」かクリーニングに出すのがいいでしょう。

最近では「丸洗い」できる羽毛枕もあるみたいですが、
必ず洗濯表示を確認してから判断するようにしてください。

羽毛枕は扱いにくいですが、今回は家庭でもできる簡単なお手入れ方法を紹介します。

キレイな状態で清潔な枕を使った方が、
自分自身も気分良く睡眠を取ることができます。

羽毛枕の宅配クリーニング「リナビス」も紹介しているので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。




まず羽毛とは何

羽毛枕に使われている、羽根は水鳥の羽根を洗浄消臭することで、
作られている天然素材です。

水鳥は体温を調節するため、纏っている羽毛、羽根になるので
非常に通気性がよく、保湿性にも優れています。

羽毛枕と羽根枕の違いは何かというと、
フェザーとダウンの比率によって変わります。

フェザーが50%以上で羽根枕となり、ダウンが50%以上で羽毛枕になります。

引用:西川ストアONLINE

あかね
あかね
このような違いがあるのは私も初めて知りました。

 

羽毛枕は洗濯できるのか

羽毛枕といっても様々な種類があります。

まずは、手持ちの枕が家庭で洗えるかどうか
洗濯表示を確認してください。

羽毛枕はデリケートな素材なので、ほとんどが「水洗い不可」のマークが付いています。

つまり、家庭での洗濯ができないということになります。

しかし、毎日使うものなので汚れは気になるものです。

中には洗濯機で「丸洗い」できるものもありますが、
ほとんどができないので「部分洗い」になります。

今回は「丸洗い」と「部分洗い」のふたつに分けて紹介していきます。

洗濯表示マーク

枕の基本的な洗濯表示はこちらになります。

液温は40°を限度。
洗濯機で洗濯ができる。
液温は40°を限度。
洗濯機で弱い洗濯ができる。
液温は30°を限度。
洗濯機で非常に弱い洗濯ができる。
液温を40°を限度。
手洗いができる。
家庭での洗濯は禁止。
あかね
あかね
必ず洗濯する前は確認してくださいね。

 

 

家庭での洗い方

「丸洗い」と「部分洗い」について説明していきます。

丸洗い

手順

①ネットに入れる

②「ドライコース」「ソフトコース」で洗う

③風通しのいい場所で干す

 

ネットに入れる

枕をネットに入れて、洗濯機に入れる。
他の衣類などと一緒に洗うのではなく、羽毛枕単体で洗うようにしてください。

「ドライコース」「ソフトコース」で洗う

弱水流モードでを選び、おしゃれ着用洗剤などで洗います。
よく洗った後は、泡をよくすすいでください。

風通しのいい場所で干す

洗濯が終わったら、天日干しは避けて風通しのいい場所で2〜3日干して湿気を取り除く。

干している間は、中に空気を入れるイメージで干している間はよく振って
中の羽毛に風を通すようにしてください。

あかね
あかね
乾かし方を間違うと、フワフワ感を損なってしまうので
気をつけてくださいね。
注意点
    • 自宅の洗濯機に入らないひとは、無理矢理入れてしまうと
    壊れてしまう可能性があるので、注意してください。

部分洗い

【用意するもの】

●中性洗剤

●タオル2枚

●洗面器

手順

①中性洗剤で洗浄液を作る

②タオルで叩くように拭く

③水拭きする

④乾いたタオルで拭く

⑤風通しのいい場所で干す

 

中性洗剤で洗浄液を作る

洗面器にぬるま湯を入れ、その中に用意した中性洗剤を入れて洗浄液を作る。

タオルで叩くように拭く

①で作った洗浄液にタオつをいれて浸します。
その後、固く絞ってタオルで枕を叩くように拭きます。

水拭きする

流水でタオルを湿らせ、先程と一緒で固く絞ります。
枕に残った洗剤を拭き取るように、水吹きを行います。

乾いたタオルで拭く

もう一枚の乾いたタオルで、羽毛枕の水分を拭き取ります。

風通しのいい場所で干す

風通しのいい場所で、1日しっかり乾かしてください。

あかね
あかね
毎日使うものなので、部分洗いだけでもするだけで枕を清潔に使うことができますよ。

【羽毛枕を洗濯する時におすすめ中性洗剤】

引用:エマール

おしゃれ着用洗剤は、羽毛枕のようなデリケートな素材をダメージを与えることなく
洗うことができるので、とてもおすすめです。

あかね
あかね
薬局とかで簡単に手に入るので、便利ですよ。

 

 

クリーニングを利用する

家庭での洗濯のやり方を紹介してきましが、やはりお手入れには限界があります。

洗濯表示を確認して、クリーニング屋さんに持っていきましょう。

分からなければ羽毛枕が対応してくれるのか、問い合わせてみてください。

クリーニングでは、「特殊な溶剤」を使って洗濯をするため
皮脂汚れなど、枕の奥の汚れまでキレイに洗うことができます。

家庭では水で洗うだけなので、なかなか全てをキレイに洗うことはできません。

プロの手で洗ってもらえるので、羽毛にかかる負担も少なく
弾力のある状態でキレイに仕上がります。

あかね
あかね
クリーニング店によっては、高価な枕など対応していない可能性があるので、近所なので出す場合は、必ず確認してから出すようにしてくださいね、

 

 

宅配クリーニングについて

出向くのが難しい人や、布団などと一緒に出したい時は
宅配クリーニングがおすすめです。

リナビス

引用:リナビス

リナビスはシーツも枕も一緒にクリーニングに出すことができます。

布団の宅配クリーニングだと、布団だけというところが多いので
枕とシーツ一緒に出せるのは、便利でありがたいサービスです。

料金プラン

引用:リナビス

枕の追加料金
点数 1個 2個 3個 4個
料金 1,650円 3,300円 4,950円 6,600円
シーツの追加料金
点数 1枚 2枚 3枚 4枚
料金 880円 1,760円 2,640円 3,520円

他にも、枕カバー、毛布、電気毛布。ベビー布団(掛・敷)など
色々な小物の布団を出すことが可能です。

あかね
あかね
値段もサイトに詳しく書いてあるので、ぜひ参考にして出してみてくださいね。

 

羽毛枕をこまめに手入れする

正直、羽毛枕自体を洗うことはとても大変です。

何より乾くのに時間がかかるので、乾きが中途半端だと生乾きのニオイだったり
フワフワ感がなくなってしまいます。

しかし、普段から少しでも気にしてできるお手入れ方法を行うだけで
洗濯の手間がグンっと楽になりますよ。

こまめにカバーを洗う

枕カバーは直接肌に触れているので、週に1回は洗うように心がけましょう。

カバーを外すことで枕本体のシミや汚れにも気付くことができます。
その時に汚れを発見したら、お湯で絞ったタオルで擦ると
時間が経っていないので汚れを落とすことができます。

分厚いカバーをする

分厚いカバーにすると、汗などのかいた時に
枕本体まで汚れるのを防ぐことができます。

あかね
あかね
分厚いカバーがなくても、タオルを1枚巻くだけで全然違うのでおすすめですよ。

天気の良い日はこまめに干す

枕は使っていると、湿気などで重くなりフワフワ感がなくなってきてしまいます。

日光に直接当てるのはあまり良くないですが、消臭効果もあるので
時間を決めて、天日干しする日があってもいいです。

その後は、風通しのいい場所で干すようにしましょう。

あかね
あかね
こまめにお手入れすることで、枕も清潔の保つことができて、シミなどを防ぐことができますね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は羽毛枕のお手入れ方法などを紹介してきました。

家庭での洗濯方法

【丸洗い】

①ネットに入れる

②「ドライコース」「ソフトコース」で洗う

③風通しのいい場所で干す

【部分洗い】

①中性洗剤で洗浄液を作る

②タオルで叩くように拭く

③水拭きする

④乾いたタオルで拭く

⑤風通しのいい場所で干す

必ず洗濯表示を確認してから、どのように洗うか決めて
洗濯するようにしてください。

枕の内側かで汚れることは、そんなにはないと思うので
基本的には部分洗いでキレイに落とすことができます。

そして、日頃のお手入れ方法でも清潔に保つことが可能です。

それでも、気になる汚れなどがある場合は
近所のクリーニング店に持っていくことをおすすめします。

宅配クリーニングは「リナビス」が布団やシーツも一緒に出すことができるので
まとめて出したい時はおすすめです。

清潔な枕で良質な睡眠を手に入れてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です