キャップ専用の洗濯ネットがあるって本当?100円商品でも代用できる?

こんにちは、あかねです。

ファッションのアクセントとして老若男女問わず大人気のキャップ。
みなさんも1つはお気に入りのものをお持ちなのではないでしょうか。

前につばの付いたキャップは夏の日差しの強い時に大活躍しますし、
素材を変えてオールシーズン楽しむこともできますよね。

機能性にも優れたキャップは、スポーツをする時に着用したり、
仕事柄、制服として毎日着用される方もいらっしゃるかと思います。

お子様を日差しや紫外線からおしゃれに肌を守る目的で
キャップを重宝されているご家庭も多いのではないでしょうか。

みなさん、普段お使いのキャップは洗濯していますか

色の濃いキャップや真っ白なキャップだと特に汚れが目立ちやすいですよね。
日焼け止めや化粧が付いてしまったり、土埃が付いてしまったり
拭き取るだけではなかなか落としきれない場合もあります。

もし目に見える目立った汚れがなかったとしても、
キャップは定期的に洗った方が良いんです
その理由は、です

夏の暑い日にキャップを被ると、頭が蒸れて汗でベタベタになりますよね。
キャップは頭に直接被りますので、その汗をたくさん吸い取っているんです。

汗の染みたキャップを放置していると
雑菌が増えて汗臭く、不衛生になってしまいますし
汗染みがついて見映えも悪くなってしまいます

キャップを清潔に保ちたいと思っても、そもそもキャップを
家庭で洗うことができるのかどうか疑問ですよね。

普通の洗濯物と同じように洗濯機で洗うと
キャップのつばが折れてしまったり、型崩れしてしまったり、生地が傷んでしまったり
お気に入りのキャップが二度と人前で被れない状態になってしまうこともあります。

難しそうに感じるキャップの洗濯ですが、
正しい洗い方をすれば、基本的にはご家庭でも洗濯できるものが多いんです

今回は、正しいキャップの洗い方をご紹介いたします。

キャップ専用の洗濯グッズを使えば手軽に
洗濯機で洗うこともできます

たまにしか洗わないキャップのために
専用の商品を買うのに抵抗がある方もおられると思います。
そんな方のために100円で揃えられる洗濯グッズも併せてご紹介いたします

正しいキャップの洗い方を覚えて、キャップを清潔に保ちましょう。

もう汗をかく場面でキャップを被ることを心配しなくて大丈夫です。
キレイなキャップを被ればお出かけもより一層楽しくなるはずですよ。

 




キャップを家庭で洗濯する前に確認すること

基本的にはご家庭で洗濯できるキャップが多いとお伝えしましたが
どうしてもその素材によってはプロにクリーニングをお願いした方が良い場合もあります。

では、自宅で洗濯できるかどうかはどのように見極めたら良いのでしょうか。

洗濯表示を必ず確認する

衣類と同じで、キャップにも洗濯表示のタグが付いていますので
その内容を必ず確認しましょう。

洗える洗濯表示と洗えない洗濯表示は以下の通りです。

自宅では洗えない 手洗いで洗える 洗濯機で洗える

あかね
あかね
洗濯表示のタグが読めなくなっている場合にはどうしたら良いのでしょうか?

キャップの素材を確認する

もし洗濯表示が確認できない場合は、キャップの素材から
自宅での洗濯ができるかどうかを判断しましょう。

基本的に洗える素材、洗えない素材は以下の通りです。

洗える素材 洗えない素材
綿・ポリエステル・ニット ウール・麻・合皮・レザー
あかね
あかね
アウトドア用のキャップであれば、丈夫で洗濯機で洗えるものが多いです!

しかし、実際に自宅にあるキャップの洗濯表示を確認したところ
同じ素材でも洗えるものと洗えないものがありました。

どちらも基本的には洗える綿100%のキャップですが
左は洗濯不可、右は手洗い可の表示です。

見た目に大きな違いはないため、もしタグがない場合
洗えるかどうかの判別は正直難しいです。

あかね
あかね
絶対に失敗したくないお気に入りのキャップの洗濯表示が分からない時は、
クリーニングに出した方が無難ですね。

付け外しの可能なリボンやワッペンが付いている場合には
必ず外してから洗濯するようにしましょう。
そのまま洗うと生地を傷める原因になってしまいます。

また、ニューエラのキャップのようにキャップにシールが付いている場合
洗濯によって剥がれてしまうことがありますので、自宅での丸洗いは避けた方が良いです。

あかね
あかね
大切にしていたのに、意図せず剥がれてしまったらとても悲しいですよね。

色落ちしないかどうか確認する

色落ちさせたくない色付きのキャップの場合は必ず洗濯する前に
裏側など目立たないところで色落ちのチェックをしましょう。

洗剤の原液を直接キャップに付けて、白い布で拭き取ります
その時に布に色が移っていないかどうか確認しましょう

布に色が移った場合には、ご家庭での洗濯は避けた方が安心です。

あかね
あかね
お気に入りのキャップが色落ちで使えなくなっては悲しいですので
必ず確認してから洗うようにしましょう!

 

キャップ専用の洗濯グッズのご紹介

帽子の中でもキャップは特に、ツバの形で印象が変わってしまうため
洗濯機で洗うことに対し、抵抗のある方も多いのではないでしょうか。

気に入った角度が洗濯によって曲がったり、折れたりしてしまっては台無しですよね。
そんなお悩みを解決してくれる便利アイテムを見つけたのでご紹介したいと思います。

キャップ専用の洗濯グッズを使えば、洗濯機に投入するだけで
型崩れの心配なく安心してキャップを洗うことができますよ。

キャップ専用洗濯ネット

まずは、TANI CO.から販売されているキャップ専用洗濯ネットです。

Amazonでは税込¥2640で販売されています。
店舗にもよりますが、東急ハンズでも販売されているようです。

引用サイト:Amazon

商品紹介をした動画がありましたので、実際の使用感が気になる方は
是非一度ご覧ください。0:40から商品の紹介をしています。

引用サイト:YouTube

特徴

  • ネットの材質は分厚い生地で、頑丈なつくりになっている
  • つばを収納する部分に金属のプレートが入っていて、つばの形に合わせて曲げることで
    洗濯機で洗っても形をキープできるようになっている。
  • マジックテープでしっかり止められるため、洗濯中に中身が飛び出す心配はなさそう。
  • 実際に使用してみても、型崩れはなく、汚れ落ちも問題なし。
  • 他の洗濯物と一緒に洗うことができるため、スポーツウェアと一緒に洗いたい方におすすめ。
あかね
あかね
キャップの頭の部分を折ることになりますので、
ノリ付けされた硬いキャップには不向きです。

キャップウォッシャー

他にもキャップウォッシャーという商品が各メーカーから販売されています。
こちらはキャップを挟んで使用することで洗濯中の型崩れを防止する商品です。

プラスチック製ですので、洗濯後もキャップウォッシャーを付けたまま
乾燥させることで、干す時の型崩れ防止にも使うことができます。

お値段は1500円前後でキャップ専用洗濯ネットよりお手頃にお求めいただけます。
洗濯の際には洗濯ネットとの併用がおすすめです。

引用サイト:Amazon

あかね
あかね
キャップの頭の部分の型崩れも
しっかり防ぎたい方には、こちらの商品がおすすめです。

あかね
あかね
キャップウォッシャーはドラム式洗濯機では使用できませんので、
ご注意ください!

 

洗濯機OKのキャップなら100円の洗濯ネットでも大丈夫

お持ちのキャップの洗濯表示が洗濯機で洗濯可だった場合、
100円ショップで売られている洗濯ネットで洗うこともできます。

いざ100円ショップを訪れても、洗濯ネットの種類が豊富で迷ってしまいますよね。
そんな時にキャップ用の洗濯ネットを選ぶポイントはこの2つ。

  • キャップを折りたたまずに入れられるサイズのもの
  • 素材はクッション素材で頑丈なもの

ブラジャーを複数枚入れられる洗濯ネットが大きさも素材もちょうどいいことが多いです。

引用サイト:ダイソーオンラインショップ

どうしても専用の洗濯ネットと比べると型崩れが心配ですが、
意外と大丈夫だという口コミもあります。

もしも、ちょうどいいサイズでクッション素材の洗濯ネットが見つからない場合は
洗濯ネットを二重にして使用すると安心ですよ。

あかね
あかね
100円ショップの洗濯ネットなら、安いし普段の洗濯でも使えるので
気軽に揃えられそうですね!

 

洗濯機でのキャップの洗い方

キャップの洗濯の準備が整ったら、早速キャップを洗ってみましょう。

実は、手洗い可や洗濯不可の表示のあるキャップでも
キャップ専用洗濯ネットを使い、今からご紹介する方法で洗えば
洗濯機でも問題なく洗濯できたという人もいます。

ですが、どうしても失敗のリスクもありますので、基本的には洗濯表示に従いましょう。

キャップ専用洗濯ネットを使用する場合は、他の洗濯物と一緒に洗うこともできますが、
型崩れを防ぐために、基本的には他の洗濯物と一緒に洗うのは避けたほうが良いです。

  1. キャップを洗濯ネットに入れる
  2. おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使用する
  3. 洗濯コースは「ドライコース」や「手洗いコース」に設定する
  4. 脱水は1分に設定する
  5. 洗濯が終了したら、すぐに形を整えて風通しの良い日陰で乾かす

キャップを洗濯ネットに入れる

普通の洗濯ネットを使用する場合、キャップは裏返しにしてネットに入れます

キャップウォッシャーを使用する場合は
キャップを挟み込んだ状態で、そのまま洗濯ネットに入れましょう。

おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使用する

おしゃれ着用の洗剤を使用することで、
洗濯ダメージを防いで洗うことができます。

手洗い表示のあるものでも、おしゃれ着用洗剤を使えば洗えるものが多いです。

ただし、洗浄力は普通の洗剤と比べて劣ってしまいますので、
汚れがひどい時には事前に部分洗いをしておきましょう

部分洗いの方法

おしゃれ着用洗剤をぬるま湯に溶かし、布に染み込ませ、汚れが気になるところを拭きます

この方法は、日頃のお手入れにも応用ができます
汚れが気になるけど、丸洗いはしたくない時にも同じ方法で部分洗いをしましょう。

仕上げに、水を絞った布で洗剤を拭き取り、陰干しをすれば
キャップを綺麗な状態に保てますし、洗濯の頻度も減らすことができますよ。

洗濯コースは「ドライコース」や「手洗いコース」に設定する

メーカーによって洗濯コースは異なりますが、
弱い水流で1番やさしく洗えるコースを選びましょう。

脱水は1分に設定する

型崩れを防止するために、脱水はできるだけ短くしましょう。

すぐに形を整えて風通しの良い場所で陰干しする

キャップの型崩れを防ぐために、とても重要になるのが干し方です。

いくつか方法がありますので、後ほど詳しくご紹介いたします。

あかね
あかね
洗濯機を使えば手軽にキャップの洗濯ができそうです!
手順を正しく守れば型崩れもしにくいので嬉しいですね。

 

手洗いでのキャップの洗い方

続いて、手洗いでのキャップの洗い方をご紹介いたします。

洗濯表示が「手洗い可」の表記だった場合には、以下の方法をお試しください。

用意するもの

  • おしゃれ着用の中性洗剤
  • 洗面器などの洗い桶
  • 30℃程度のぬるま湯
  • バスタオル

 

  1. 洗面器などの洗い桶に、ぬるま湯と中性洗剤を入れてよく溶かします。
  2. 洗い桶にキャップを入れ、上から押すように全体を優しく押し洗いします。
    ※つばの部分は型崩れしやすいため、強く押しすぎて折り曲げないように気を付けましょう。
  3. キャップの内側の汗取り部分は特に汚れやすいため、指でこすり洗いします。
    汚れがひどい場合には、スポンジで叩くとキレイに洗えます。
  4. 汚れが落とせたら、水を2~3回変えてよくすすぎます。
  5. 洗剤をすすぎきれたら、バスタオルでキャップを優しく包み込むように水気を拭き取ります。
    キャップの内側にもタオルを詰めて、水分を吸い取りましょう。
  6. 形を整えて風通しの良い日陰で乾かします。

 

あかね
あかね
後はキャップを干すだけ!
この干し方がとても重要になりますので、要チェックです!!

 

キャップの正しい干し方

キャップはシルエットが命です
型崩れさせないために、干し方には一工夫が必要です。

間違った干し方をしてしまうと、せっかく丁寧に洗っても
干している間に型崩れしてしまうこともありますので、ご注意ください。

直射日光は避けて陰干しする

早く乾かしたいから、と直接日光に当ててしまうと
色褪せの原因になってしまいます。

干す場所は、必ず日陰で風通しの良い場所を選びましょう。

洗濯ばさみは使わないで

他の洗濯物と同じように洗濯ばさみでキャップを挟んで干してしまうと
挟んだ部分に跡が付くだけでなく、型崩れしてしまうこともあります。

物干しネットを使うとキャップの形をキープしつつ、
風通しも良くできますのでおすすめです。

物干しネットは100円ショップで購入することもできますよ。

引用サイト:キャンドゥ公式ネットショップ

あかね
あかね
枕を干したり、セーターの型崩れ防止にも使えますので
物干しネットは1つ持っておくと便利です!

調理用のザルを使って干す

キャップに合うサイズのザルがあれば、ザルに頭の部分を被せて干せば
丸い形をキープすることができます

ザルだと中の通気性も確保できますので、おすすめの方法です。

ただし、サイズの合わないザルをるを使用すると、
キャップのサイズが大きくなったり、シルエットが不自然になってしまうことがありますので
ジャストサイズのものを使うようにしましょう

調理するものと一緒にしたくない場合には、ちょうどいい大きさのものを
100円ショップなどで購入しても良いかもしれません。

あかね
あかね
持ち手の付いたザルを使えば、そのまま掛けて干すことができてとっても便利ですね!

タオルを使って干す

ちょうどいいサイズのザルがなければ、タオルをキャップの中に入れて乾かす方法もあります。

頭の部分を立体的に整えるようにタオルを詰めていきましょう。

ペットボトルを使って干す

ペットボトルを立てて、その上にキャップを乗せて乾かす方法もあります。

型崩れ防止のためにキャップの中にはタオルやザルを入れて形を整えましょう。

実際にキャップを洗ってから干すまでの様子を
こちらの記事にまとめておりますので、ご興味のある方は是非ご一読ください。

 

洗濯不可のキャップ・大切なキャップはクリーニングに出しましょう

自宅での洗濯は、どうしても失敗のリスクをゼロにはできません。
また、多少の時間と手間がかかってしまうのも事実です。

もし、洗いたいキャップが「洗濯不可」の表示で
絶対に失敗したくない大切なキャップである場合は
無理に自宅で洗おうとせずに、クリーニングに頼むのが安心です。

宅配クリーニングなら、24時間申し込むことができて、
申し込みから受け取りまで自宅で完結できます。

あかね
あかね
キャップが好きで何点も持っているけど、
全部洗うのは大変という方には特におすすめです!

キャップの宅配クリーニングにおすすめなのは、「ネットで洗濯.com」です。

引用サイト:ネットで洗濯.com

一般的なキャップから、ブランド帽子にも対応しています。
ニューエラ専門の特殊コースも設けられていますよ。

クリーニング料金はキャップ1点あたり¥1010です。(染み抜き料金込み)
追加料金はかかってしまいますが、型崩れ直し、カビ取り加工、UVカット加工、超撥水加工など
キャップ愛好家には嬉しいサービスも揃っています。

あかね
あかね
大切なキャップを綺麗に長持ちさせるためには
クリーニングでのメンテナンスも活用したいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
キャップは洗濯グッズを活用することで自宅でも洗うことができます。

洗濯の前には確認ポイントを忘れずにチェックしましょう。

  • 洗濯表示、キャップの素材を確認する
  • 色落ちしないかどうか目立たない場所で確認する

キャップを頻繁に洗われる方は専用のグッズがあれば、グンと洗濯が楽になりますよ。

  • キャップ専用洗濯ネット
    →他の衣類と一緒に洗いたい方におすすめ
  • キャップウォッシャー
    →型崩れを絶対に防ぎたい方におすすめ(※ドラム式洗濯機には非対応)

100円商品を使ってもキャップが洗えることが分かりました。
キャップを洗う前に以下のものを揃えておくと便利です。

100円ショップで揃えられるもの
  • クッション素材で、キャップを折り曲げずに入れられるジャストサイズの洗濯ネット
  • キャップの頭の部分にぴったりの大きさのザル
  • 物干しネット

お気に入りのキャップは正しいお手入れで清潔な状態に保ちたいですね。
型崩れもなく、キレイなキャップを被れば自然と気分も上がりますよ。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です