メッシュキャップは洗濯機より手洗いで!自宅でのお手入れ方法を紹介

こんにちは、あかねです。

メッシュキャップといえば、老若男女問わず使えるアイテムですよね。

夏の暑い時期の日差し除けだけではなく、一年中コーディネートのアイテムとして使っている人もいるのではないでしょうか。

そんなメッシュキャップを、きちんと洗ってお手入れしていますか。

帽子のお手入れって後回しになってしまうことが多いと思いますが、直接頭皮に触れる帽子には見えない汗や皮脂の汚れがたくさんついています。

汚れを放置すると黄ばみやカビの原因にもなってしまいます。

今回の記事では、メッシュキャップの正しいお手入れ方法をご紹介します。

お手入れされた綺麗な帽子をかぶることが出来れば、清潔感が増し気分よく過ごすことが出来ますしコーディネートのアクセントにもなりオシャレにみられること間違いなしです。

メッシュキャップの洗い方やお手入れ方法でお悩みの方は参考にしてみてください。

 




メッシュキャップとは

メッシュキャップとは、帽子がメッシュ素材で作られており、通気性にもデザイン性にも優れたキャップです。

画像引用サイト:ZOZOTOWN

夏などの暑い時期に帽子は必須ですよね。

私も子供との公園遊びやお散歩に行くとき、帽子は必ずかぶるアイテムです。

日差し除けには必須アイテムの帽子ですが、暑い日は帽子をかぶっていると熱が頭にこもり汗で蒸れてしまい不快なんですよね。

ですが、メッシュキャップをかぶることで通気性は格段に違いますし、頭に風が通り涼しく快適に帽子をかぶることができます。

あかね
あかね
汗っかきな子供にも、運動するときにもメッシュキャップなら快適です。

 

メッシュキャップは意外と汚れている

帽子を使ったらお手入れしているという人は少ないのではないでしょうか。

恥ずかしながら、私もお手入れ方法を知るまではお手入れしたことがありませんでした。

特に夏場に活躍するメッシュキャップは見た目が汚れていなくても、汗や皮脂が染みついてしまっています

女性の場合は、ファンデーションや日焼け止めの汚れなどもついてしまうことがあり、とても不衛生な状態になっています。

またお手入れをせずに放置してしまうと、黄ばみや匂いの原因にもなってしまいます。

あかね
あかね
帽子の匂いをかいだら臭いなんて時は最悪…

 

洗濯機で洗うことも出来るが注意が必要

メッシュキャップを洗う際には必ず、帽子の洗濯表示を確認してください。

洗濯機使用可能の場合には

  • 型崩れ
  • 色落ち

この2点に気を付けて洗いましょう。

帽子の洗濯表示の確認

メッシュキャップはナイロン素材のものが多いです。

洗濯機で洗える表示であればドライコースや優しく洗えるコースなどで洗うことが出来ます。

洗濯機使用可能。
洗濯機は使用不可。

液温を40℃を限度とし、手洗いが出来る

家庭での洗濯禁止。

クリーニング店に相談してください。

洗濯表示が無いものについては、自己判断で洗ってしまうと大切な帽子がボロボロになってしまうなんてことも…。

失敗したくない帽子はクリーニング店に相談して洗い方を判断してもらうと良いでしょう。

型崩れ防止には帽子の洗濯専用グッズを利用して

帽子を洗うときは、洗濯機にポイだと型崩れしてしまうので危険です。

洗濯機を利用する際は必ず洗濯ネットや帽子を洗う専用グッズなどを利用しましょう。

【帽子の洗濯に役立つグッズはこちら】

キャップ専用ネット

 

キャップウォッシャー

あかね
あかね
洗濯機で帽子を良く洗うという人は一つもっていると安心して洗えそうですね

帽子の色落ちにも注意

帽子の洗濯では色落ちしてしまったり、色落ちしたものが他の洗濯物にうつってしまうということもあるようです。

洗濯表示が洗濯可能でも大切な帽子を長く愛用するためには、手洗いで優しく洗うことをおすすめします。

洗濯機で簡単に洗えるなら試してみたい。という方はこちらを参考にしてみてくださいね。

あかね
あかね
洗濯表示が洗濯機OKでも私は手洗いしよう・・・

 

メッシュキャップは手洗いがおすすめ

メッシュキャップは自宅で簡単に洗うことが出来ます。

清潔を保つ為にも適切な頻度で洗うようにしましょう。

メッシュキャップを洗う頻度の目安
  • 夏や運動をしてたくさん汗をかいた時はその都度
  • 短時間でも毎日着用したときは2週間に1度
  • お出かけなどでたまにしか着用しないものは3ヵ月に1度

 

たくさん汗をかいた時は汗や皮脂が染みこんでいるので、放置しておくと黄ばみや汗染み、さらにカビの原因にもなりますのでその都度洗うようにしてください。

匂いや汚れが気になる場合も同じくその都度洗うようにしましょう。

準備するもの

自宅で手洗いするにあたって必要なものを紹介します。

  • 帽子が入るサイズの洗面器
  • おしゃれ着用中性洗剤
  • ブラシ(歯ブラシでも可)
  • タオル
  • ザル
  • 平干し用ネット

ザルは乾燥させる際に使います。

普段料理の時に使っているものを利用しても良いですし、便利なので帽子洗い用に100均などで購入しても良いかもしれません。

手洗いの手順

洗濯をする前に、帽子の色落ちが心配という人は色落ちしないかのチェックをしてから洗うと良いでしょう。

帽子の目立たない部分に直接少量の洗剤をつけて白い布でふき取ってください。

布に帽子の色がついていなければ色落ちはしていないということになります。

メッシュキャップの手洗い方法
  1. 洗面器に30℃くらいのぬるま湯を準備し、中性洗剤を入れ洗浄液を入れる
  2. 洗浄液に帽子を入れて優しく押し洗いする
  3. 汚れがひどい部分には直接中性洗剤をかけてブラシでこする
  4. 洗浄液をすて、新しくきれいなぬるま湯でぬめりや洗剤が落ちるまですすぐ
  5. タオルで帽子をつつんで水気を拭き取る
  6. 風通しの良い日陰で平干しする

乾かす時にはザルが便利

乾かす際にザルを使うと便利です。

洗濯ばさみではさんで干すと跡がついてしまったりしますが、この方法なら通気性もいいうえに型崩れ防止にもなるのでおすすめです。

あかね
あかね
目からうろこの乾燥方法でした。ザルなら家にあるのでやってみたい!

 

失敗したくないメッシュキャップはクリーニングへ

帽子もクリーニングが出来ることをご存じでしたでしょうか。

自分の洗濯で失敗したくないものはクリーニングにお願いするのがおすすめです。

クリーニングに出すことで自分では落としきれない汚れも落としてもらえますし、プロの手で綺麗にしてくれるので型崩れや色落ちの心配もありません。

大切な帽子も安心して任せることが出来ます。

忙しい人にもおすすめなのは宅配クリーニング

帽子1つでクリーニングに出すのは面倒…という人もいますよね。

宅配クリーニングなら帽子ひとつでも自宅に集荷、返送してくれるので店舗に出向く手間がありません。

また、私はお店だと取りに行くのを忘れて1ヵ月以上預けっぱなしになってしまうことがありました。

さらにクリーニングに出したくても仕事で忙しく時間内に行けなかったり、育児をしていると赤ちゃんとの外出は大変でなかなか行くことができません。

そんなひとにも宅配クリーニングはとてもおすすめです。

申し込み方法も簡単で、24時間いつでも15分程で簡単に申し込みすることが出来ますよ。

宅配クリーニング申し込みの流れ

画像引用サイト:リネット

洋服を出すついでに、帽子もお願いするのもおすすめです。

私は宅配クリーニングを5社以上体験していますが、面倒な手間もなく自宅に居ながら自分のタイミングでお願いすることが出来てとても便利で重宝しています。

大切な衣類やデリケートな衣類も、しっかり汚れを落とし綺麗な状態で受け取ることが出来るので、安心してお願いすることが出来ます。

そこでメッシュキャップのクリーニングにもおすすめな、宅配クリーニングをご紹介します。

1点からでも申し込み可能な「リネット」

画像引用サイト:リネット

リネットは満足度調査で5つのNo1を受賞、さらに会員数40万人突破と多くの人から愛され利用されている宅配クリーニングです。

リネットは年会費4,680円でプレミアム会員になることが出来、プレミアム会員になれば、最短2日で自宅に届くスピード仕上げも行ってくれます。

帽子1こだけクリーニングしたいという人でも1点から申し込みすることが出来ます。

キャップのクリーニング料金 1,370円~

プレミアム会員の場合2,400円以上で送料無料になるので、帽子以外に出したい衣類などがあれば一緒に出してもいいかもしれませんね。

帽子はニット帽や革やスウェード素材の帽子もクリーニングにお願いすることが出来ます。

デリケートな素材の帽子はクリーニング店によっては断れられてしまうこともありますが、リネットならお願いすることが出来るので嬉しいですよね。

詳しくはぜひリネットの公式HPで確認してみてください。

 

メッシュキャップでおしゃれにコーディネート

メッシュキャップは運動の時や夏の日差し除けにかぶるだけでなく、一年中使えるアイテムです。
普段のファッションにあわせてもとても素敵になりますよ。

きちんとお手入れされた清潔なメッシュキャップは普段のオシャレもワンランクアップさせてくれます。

コーディネートに上手に帽子を取り入れている人ってセンスがあっておしゃれに見えます。

ぜひコーディネートのワンポイントとして使ってみてくださいね。

夏におすすめの帽子コーデ

画像引用サイト:WEAR

画像引用サイト:WEAR

画像引用サイト:WEAR

画像引用サイト:WEAR

画像引用サイト:WEAR

冬におすすめの帽子コーデ

画像引用サイト:WEAR

画像引用サイト:WEAR

画像引用サイト:WEAR

画像引用サイト:WEAR

画像引用サイト:WEAR

あかね
あかね
夏だけじゃなく冬にかぶってもおしゃれ度アップ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事ではメッシュキャップの洗い方についてご紹介させていただきました。

メッシュキャップは通気性も良い為、夏や運動時にとても重宝する帽子ですが、汗や皮脂で汚れやすく放置すると汗染みや黄ばみ、カビが発生しやすくなってしまいます。

清潔な帽子を保つ為にもきちんとお手入れするようにしましょう。

メッシュキャップは洗濯表示が洗濯機可のものでも、型崩れや色落ちを防ぐ為に手洗いすることをおすすめします。

メッシュキャップを手洗い方法
  • 洗面器に30℃くらいのぬるま湯を準備し、中性洗剤を入れ洗浄液を入れる
  • 洗浄液に帽子を入れて優しく押し洗いする
  • 汚れがひどい部分には直接中性洗剤をかけてブラシでこする
  • 洗浄液をすて、新しくきれいなぬるま湯でぬめりや洗剤が落ちるまですすぐ
  • タオルで帽子をつつんで水気を拭き取る
  • 風通しの良い日陰で平干しする

また、大切で失敗したくない帽子は宅配クリーニングがおすすめです。

宅配クリーニングのリネットなら24時間申し込みすることが出来、集荷から受け取りまで自宅で完結するので忙しい人やなかなか外に出られない人には嬉しいです。

ぜひ上手に使い分けてみてくださいね。

清潔なメッシュキャップをかぶって暑さや日差し除け、日頃のおしゃれとたくさんおしゃれを楽しんでください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です