身だしなみはマナー?仕事をする上での大切なチェックポイント!!

こんにちは、あかねです。

身だしなみは仕事をする上でとても大切なマナーです。社会にでると身だしなみの大事さがうんとわかります。

なぜなら見た目の印象が9割と言われているのです。

これさえ抑えておけば、身だしなみで恥をかかない事間違いなし!

チェックポイントを一緒に見ていきましょう

ぜひ最後までご覧ください。




ビジネスシーンの身だしなみはマナー?

社会人として身だしなみを整えるのは常識です。社会人のマナーとも言えます。

みなさんはこんな経験ないでしょうか、会社の同僚 部下、上司が寝ぐせがついたままネクタイも曲がって通勤してきたらどうおもうでしょうか、

気心知れた中なら「ネクタイ曲がってますよ~」って笑いながら注意もできるでしょう。

しかし初対面の時はどうでしょうか。

髪もボサボサ、ネクタイも曲がっている

あまり良い印象はないと思います。

第一印象にその人の評価があるといっても過言ではないのです。

冒頭でもお話した通り見た目の印象が9割といわれている位見た目にその人の評価があります。

社会人になったら尚更です。会社に入る前の面接の時身だしなみを整えてる人と、そうでない人だったら身だしなみに気を使える人が受かる確率も上がるのではないでしょうか。

第一印象でその人の印象が決まります

大げさだと思っている方もいると思いますが、それだけ一番初めに会った印象は大きいです。

社会人にとって身だしなみは自分を写す鏡だと思って気をつけていきたいマナーです。

髪型はナチュラルに。

はじめに身だしなみについて特に重要視しないといけないのは髪型です。

髪型はナチュラルが一番です。ナチュラルってどんなの?て思いますよね、今から見ていきましょう。

髪の毛にフケがたまっていたり、ボサボサの髪型はあまり良い印象はありませんよね。

髪型をおしゃれにしたいと思う事があるかもしれませんが、華美な色に染めたりは辞めたほうが無難です。

髪色は黒めか華美になりすぎない茶色が良いです

あまり明るすぎると相手に威圧感を与えてしまいかねません。

フォーマットにナチュラルが基本です。

あと重要なのがフケがたまっていたり、

頭が臭かったりは相手に不快感を与えてしまうのでNGです。

なるべく清潔を保ちましょう。家を出る際は必ず鏡をみてブラッシングを行ってください。

その際に気をつけてほしい事が、男性も女性も髪型が乱れないようにと整髪料をつけると思いますが、つけすぎはNGです。

気合をいれてつけすぎちゃう人もいますが

ベトベトギトギトの髪型じゃかえって不潔に写ります

気をつけてくださいね。

髪型のポイント
  • 髪型はナチュラルに
  • 華美な色の髪型はNG
  • 清潔感を意識する
  • 必ずブラッシング

 

ビジネスにおいての服装

今度は服装についての身だしなみです。ここで話す服装は一般の企業に勤めている方について話してみました。

では、ビジネスシーンにおいての服装とはどんな服装が良いのでしょうか

企業によっては私服勤務、スーツ着用いろんな場面があると思いますが

上記の髪型の記事でも書いたように 一番は清潔感です。

ちゃんと服はアイロンにかけていますか?ヨレヨレの服装はだらしなく映ってしまいます。

「これやっといて~」て言われた上司の服装が乱れていたらどうでしょうか「あなたに言われたくない」と思いませんか?

っとこれは極端な例ですが

服装の乱れは心の乱れとはよく言ったものです。ビシッと決まっている人を見ると仕事が出来そうに感じるし

服装が乱れていると仕事が出来ないと各印を押されてしまうことにもなりかねないのです。

なのでちゃんと洋服にアイロンをかけましょう。

女性はスカートが短すぎないほうが良いですね、膝丈ぐらいのスカートがベストです。

男性はネクタイが曲がっていないかもチェックしときましょう。

洋服のチェックポイント
  • 一番は清潔感
  • アイロンがけをしましょう
  • スカートは短すぎない
  • ネクタイが曲がっていないか

 

身だしなみのチェックポイント

ここからは、身だしなみのチェックポイントです。

チェックポイントは全部で10項目あります

これさえ押さえておけば身だしなみについて恥をかかなくて大丈夫。

早速見ていきましょう!

<男性>

  1. 頭にフケがないか
  2. 髪に目がかかってないか
  3. 整髪料をつけすぎてないか
  4. 髭は綺麗に剃ってあるか
  5. 爪は長く伸ばしすげてないか
  6. アクセサリーは過度につけすぎてないか
  7. 靴下はスーツにあっているか
  8. ネクタイは曲がっていないか
  9. 袖や裾は汚れていないか
  10. 洋服にしわやほころびはないか

<女性>

  1. 髪型は常に清潔に保たれているか
  2. 前髪が長く目にかかっていないか
  3. 短い髪は耳にかけ、長い髪は束ねているか
  4. 華美なヘアアクセサリーをつけていないか
  5. 仕事の場面にふさわしい化粧をしているか
  6. 爪は長くのばしていないか
  7. 香りの強い香水をつけていないか
  8. 派手なアクセサリーをつけていないか
  9. ストッキングは破けていないか
  10. スカートは短すぎない、肌を露出しすぎてはいないか

とこんな感じで

皆さんはいかがでしたか

あくまで例に上げたのは一般の会社に着目して上げてみました。

こんなにもチェックしなきやいけないポイントがあるんですね

社会人になると大変です。

職場が飲食店やアパレル関係の仕事をされているかたはこの項目はあてはまらないかもしれません。

しかし、大まかな身だしなみは変わらないのではないのでしょうか、

髪型を清潔にする、洋服に皺やほころびはないかなど

どこの職場に行ってもそれは共通認識です。

あと男性と女性でも大まかには一緒なのですが、男性は髭やネクタイ

女性はお化粧など身だしなみは分かれてきます。

男性は今一度鏡を見て、髭の剃り残しに注意をはらって見て下さい

女性はお化粧ですごく印象ががらりと変わります。

ただし、派手なお化粧はNGです

ナチュラルなお化粧を試してみてください。

これダメポイント

髪型が不潔はNG

洋服に皺やほころびがあるのはNG

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

いががでしたか、社会人にとって身だしなみは最低限のマナー

髪型を気をつけ洋服に気を配り、男性は髭のそり残し

女性はお化粧に気を付けてください。

身だしなみは清潔感が大事だとわかっていただけたと思います。

家を出る際は、必ず鏡をみて上記のチェックポイントを参考にしておきましょう

職場にあったお化粧や職場にあったアクセサリーなどをしてみると印象ががらりと変わります

仕事をする上で人に不快感を与えないよう注意を払って頑張ってください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です