会社の飲み会に適した服装とは?好感度をあげるコーデとNGコーデ

こんにちは、あかねです。

会社の飲み会に誘われたとき、どんな服装で行くのが正解なのだろうと悩んだことはありませんか。

私も新入社員だったころ、どんな服を着ていけばいいのかとても悩みました。
その時の私は「飲み会なんだから私服でいいかな」と普段着ているようなカジュアルな服装で行ったのです。冬の時期だったのですが、ニットのトップスにミニスカートで黒のタイツ。
今思えば恥ずかしすぎる格好です。上司や同僚から指摘は受けなかったものの、会社の飲み会にその恰好でくるんだ・・・と思われていた可能性があります。

飲み会であってもあくまで「会社の」だということを忘れてはいけません。
何を着て行ってもOKというわけではないのです。

「人は見た目が9割」と言われているように、まず目に入った情報でその人を判断します。オシャレに思われたいがあまりに場違いで間違った服装では、社会人としての常識がない人というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

会社の飲み会に適した服装を選べれば、上司からは好感度がアップが狙えるでしょう。また同僚や後輩からは、オシャレでセンスがある人と憧れの的になるかもしれません。
仕事中とはちょっと違う一面を見せることで恋が芽生える可能性もありますよ。

好感度をぐんとあげていく為にTPOに合った服装を紹介していきたいと思います。

 




会社の飲み会に最適な服装

会社の飲み会では清潔感のあるきれいめな服装がベストです。派手過ぎずきちんと感があるものを選びましょう。オシャレに見せるために、いろんな色や柄を使いすぎるとごちゃついてしまうのでシンプルを意識するといいでしょう。

服装に迷った時のポイント2つ
  • オフィスカジュアルを意識
  • 白と黒でシンプルに

 

季節に合わせたコーディネート

季節に合ったコーディネートをすることで私服がおしゃれな人だと好感度もアップすること間違いなしです。

春・夏におすすめの服装

暖かい季節は手足などの露出も増えてきます。綺麗で上品な服装になるように露出しすぎないように気を付けましょう。また明るい色や小花柄を使うと華やかな印象になります。

引用サイト:WEAR

引用サイト:WEAR

 

秋・冬におすすめの服装

寒くなり室内と屋外の寒暖差が気になります。カーディガンなどで上手に温度調節しましょう。深めのカラーを上手に取り入れるとオシャレにみえます。
袖が長すぎる服や着ぶくれしすぎる服は食事の際に邪魔
になったり汚れてしまうかもしれないので注意が必要です。

引用サイト:WEAR

引用サイト:WEAR

あかね
あかね
ネックレスやピアスなどの小物でアクセントをつけるのもオシャレに見えるポイントです。

 

季節で選ぶ服装のおしゃれポイント
  • 季節に合わせた色や素材を使いわける(パステルカラー、深みのあるシックなカラーなど)

 

 

集まる場所に合わせたコーディネート

集まる場所によって服装も考えましょう。正装で行くべき場所にジャージで行っては恥ずかしい思いをしてしまいますよね。それと一緒で飲み会を開催する場所にあった服装もご紹介します。

居酒屋でのカジュアルな飲み会におすすめの服装

居酒屋などでの飲み会はお座敷に座ることも想定されます。脱ぎずらいブーツなどは避けましょう。またスカートなどよりもパンツスタイルのほうが立ったり座ったりするときに気になりません。スカートにする場合は膝が見えない丈のものを選ぶのが良いでしょう。

引用サイト:WEAR

あかね
あかね
私が着て行ってしまったミニスカートは最悪の例です。

ホテルなどでのかしこまった飲み会におすすめの服装

ホテルなどでの飲み会では上品なお姉さんスタイルが好感度アップのポイントです。ワンピースなどできちんと感を出してもいいでしょう。セットアップなどもコーディネートを考える手間が省けて楽です。

引用サイト:WEAR

 

 

会社の飲み会でNGな服装とは

せっかく悩んで選んだ服装でも周りから浮いてしまったり、上司や同僚から「それはどうなの・・・」と反感をかってしまうようでは良くありません。
また、同性の先輩社員から睨まれて今後の仕事がやりづらくなるなんてこともあります。
せっかくの楽しい飲み会が嫌な思い出にならないようにしましょう。

露出度が高い服は控える

ミニスカートやショートパンツなどミニ丈のボトムスは控えるべきです。
お座敷での飲み会や座った時などに下着が見えてしまう可能性があります。
胸元が開いた服やシースルーも避けましょう。肩が出るような服装もあまり好ましくありません。

ほかの人が目のやり場に困ってしまう服装は会社の飲み会には合いません。
セクシーさを強調しすぎるとだらしない女性という印象になってしまいます。また、同じ女性同士からも評判がよくありません。

体のラインが出すぎる服装

タイトなシルエットで体のラインを強調しすぎる服装も良くありません。
胸やおしりなどが強調されてしまう服も目のやり場に困ってしまいます。また締め付けられる服装だと、食事の際におなかいっぱいで気持ち悪くなってしまい楽しめないなんてことも考えられます。

シミや汚れがついた不潔な服装

これはもってのほかです。シミや汚れがついているような服ではそれだけで不潔でだらしない人と思われてしまいます。会社の飲み会で着ていく服は事前に汚れやシミがついていないかチェックしましょう。

洗濯しても取れない汚れがあるときは事前にクリーニングに出すなどして清潔なものを準備しておきましょう。
忘れがちなのがハンカチです。服装はきれいでもシワだらけのハンカチを見られてしまえば、細かなところには気を配れない人だと思われてしまいます。
ハンカチにもアイロンをかけて綺麗な状態で準備しておきましょう。

 

会社の飲み会でのジーンズはアリ?ナシ?

会社の飲み会にジーンズは基本的には「なし」です。
会社の飲み会は「ビジネスの場」ととらえてジーンズは避けるのがベストでしょう。

あかね
あかね
いいのかな?ダメなのかな?と迷うときは辞めておくのが正解です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
会社の飲み会は上司や先輩、同僚と仕事ではできない交流を深める場所でもあります。社会人として恥ずかしくないようにマナーを守りつつオシャレをしてみてください。

 

会社の飲み会に適した服を選ぶ方法
  • TPOを意識すること
  • 清潔感があること
  • 綺麗で上品さがあること

 

見た目ひとつ、服装ひとつで相手からどう思われるかが決まります。
好印象を残せれば、飲み会の次の日からの出勤がちょっと楽しくなるかもしれません。上司や同僚からは好感度があがり信頼して仕事を任せてもらえたり、後輩からはオシャレで憧れの先輩になるでしょう。

また、会社の飲み会に着ていけるような服は常に綺麗に保っておくことを意識してください。そうすれば突然の飲み会にも慌てることなく、綺麗な状態の服が着ていけます。

ぜひ楽しい飲み会になるように服装に気を配ってみてくださいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です