ミニマリストの持ち物リストは?女性版!洋服やバックの手放し方を解説

こんにちは、あかねです。

ミニマリストに挑戦したことはありますか。

私の友人は昔、すごく落ち込むことがありそんな毎日を替える為、物を結構減らしたことがあります。その後は精神的にかなりスッキリしたと言っていました。

ミニマリストとは、自分にとって本当に必要な物を厳選し豊かなシンプルライフを送る人のことをいいます。

人によって、本当に必要な物は違います。

ミニマリストを極めている人は、冷蔵庫、テレビ、洗濯機なども置かないという人もいますが、あまりにも物を減らしすぎて、それがストレスになりミニマリストをやめてしまった人もいます。

自分にとって本当に必要な物は何なのかを見極めることが大切です。

その中でも、女性にとって洋服やバックを減らしていくことは結構大変です。

  • 捨ててしまって後悔しないだろうか、
  • クローゼットに入りきらないけどどうしても捨てられない
  • 汚れたり、壊れたりして使えないけど捨てられない

思い出のある物は簡単には捨てれません。

洋服はすてる以外に自分の手元から手放す方法がいくつかあるので紹介していきます。

他にも捨ててしまった物を補えるレンタルサービスや、入りきらない洋服を預かってくれる宅配クリーニングなどを利用することで、スッキリしたシンプルライフを楽しめるといいですね。




女性ミニマリストはどれくらいの洋服やバックをもっているの

自分が持っている洋服を数えたことはありますか。

年代や職種の違いでも洋服の枚数は人それぞれですが、多い人では300着以上もっている人もいます。

オシャレにかなり興味のある人でもこの全ての服を着回すのは難しいでしょう。

結局、自分の好きなデザインや着心地のいい物がローテーションしていると思います。

ではミニマリストの女性は何枚くらいの洋服を着回しているのでしょうか。

春夏秋冬の全ての季節を合わせて、20~30着ほどバックは2個~4個ですごしています。

では、その内訳はどうなっているのでしょうか。

トップス 6~10枚
ほとんど無地の物を選んで、ボーダーや柄物を少し加える
ボトム  4枚
シンプルなデザインで、細身やゆったりはける物を揃えておく
スカート 3枚
合わせやすいシンプルなデザインを選んで置く
カーディガン 3枚
合わせやすい、グレーや紺色がオススメです。ロングカーディガンも1着あると着回ししやすいです。
ワンピース 3枚
夏物、冬物で分けて持っていると楽ちんです。
アウター  3枚
普段使いの2着と、フォーマルに合うアウターを1着。
フォーマル 2枚
ワンピース型とパンツやセパレート型でデザインの違うのを1着ずつ
バック  4個
仕事用、普段使い2つ(大きい鞄と小さいバック)、フォーマルにあうバック1個
あかね
あかね
トップスを10枚としても洋服28枚、バック4個ですね。これだけあれば十分、コーディネートは可能です。

コーディネートの仕方

シンプルナチュラル

引用サイト:YouTube

ビジネスカジュアル

引用サイト:YouTube

あかね
あかね
少ない枚数でもかなりオシャレですね。少し変えるだけで印象も変わるのですごく参考になります。

ミニマリストの服選びで重要なこと

とにかくコーディネートしやすい洋服を選びましょう。

シンプルなデザインを選ぶ

やっぱり無地の洋服が多いですね。

人気の色味は、黒・紺・ベージュ・白・グレーです。柄物は1.2着ほどですね。

ロングカーディガンやワンピースも前開きの物の方が、色々アレンジして着ることが出来ます。

流行ものは買わない

流行り物の服は、流行りが終われば着なくなります。

かといって捨てるほど、汚れたり壊れたりしないので結局クローゼットの中に残ってしまいます。

流行り物を取り入れたい時は洋服のレンタルサービスの利用をオススメします。

あかね
あかね
どうしても、コーディネートに飽きてきたら、小物やアクセサリーやヘアスタイルを変えると、更に変化を楽しむことができます。

 

洋服やバックを手放す方法

たくさんある、洋服をへらすのは簡単ではありません。

どうしても捨てられない服は預けたり、他の誰かに着て貰うために売ったりすることも出来ますので捨てるだけではなく自分の手元から手放すという考えで洋服やバックを減らして行きましょう。

こんな洋服をいつまでも持っていませんか。

  • サイズが合わない服や、流行り物の服

年齢とともに体型は変化していきます。痩せたら着れるといつまでも置いている洋服はないですか。流行の洋服もずっと着れるわけではないですし、他の洋服ともコーディネートしにくいです。

  • 年齢に合っていない、顔色が悪くみえる

昔は似合っていたのに、今はしっくりこない服をいつまでも置いていませんか。年齢とともに似合う色は変わっていくので似合わないと感じた洋服は手放しましょう。

  • 似たような服

同じようなデザインや色の服が何枚もありませんか。似たような服だと着心地のいい方を結局着てしまうので、もう一枚の方はずっと置いておくだけになります。

  • 不潔にみえる洋服

とれないシミがついていたり、首回りが伸びきっていたり毛玉がたくさんついているのに置いている洋服はないですか

  • いつか部屋着にしよう

いつかパジャマにすればいいかといつまでも置いている服はありませんか。パジャマもそんなに変えることもないですし、部屋着は部屋着をキチンと用意しましょう。

 

その他にも買ったのはいいものの、ほとんど着たことがない洋服もあったりします。私は1度も着たことがない服も何着かありました。

改めて洋服を見直すと、自分にとっては不要な洋服は結構たくさん出てきます。

しかし、ほとんどの洋服には思い出がありゴミ箱にポイッと簡単に捨てれる物ではありませんので、捨てる以外の方法で手元から手放す方法を紹介します。

着なくなった洋服を手放す方法
  • 家族や友人に渡す。
  • 寄付をする。
  • フリーマーケットにだす。
  • アプリを使って売りに出す。
  • エコバックやマスクに再利用する。

寄付をするならいいことショップ

引用サイト:いいことショップ

いいことショップは送料を払うだけで、洋服を寄付することが出来、送り先や寄付先も選べて寄付明細を公開してくれます。

世界の貧しい子供たちや日本で災害に遭われた方への支援も行っています。

フリーマーケットやバザーにだせるくらいの洋服でしたら寄付できます。破れていたり汚れが目立つ物は出来ません。

スーパーとかにおいてある段ボールに入れて送るだけなので、とても簡単です。

洋服以外にもぬいぐるみや文房具、家電なども寄付することが出来ます。不要品を有効活用してくれるので再利用出来そうな物があればお問い合わせしてみてもいいと思います。
あかね
あかね
使わなくなった物で支援が出来、他の誰かが大切に着たりしてくれると嬉しいですね。

洋服でエコバックを作る

引用サイト:YouTube

作り方
  1. 半分に折って首元と袖を切り落とす
  2. 裏にして脇の部分を折りたたみ裾を縫う
あかね
あかね
気に入っているデザインの物があれば、簡単にエコバックにすることが出来ます。

洋服を減らすことのメリット

洋服を減らすと様々なメリットがあります。

  • コーディネートに悩まない
  • 枚数が少ないので、全ての服をハンガーにかけることが出来るので、洋服がしわにならず管理も簡単
  • 1着1着を大切にすることが出来る。
  • いい物を厳選して購入するようになる。
  • 高くてもいい物を買うので、洋服が長持ちする。
  • 洋服やバックを購入するときに慎重になるので、無駄遣いがなくなる

 

200着以上の洋服を20着に減らして分かったことを紹介してくれています

引用サイト:YouTube

服を減らして分かった7つのこと
  1. 着心地のいい物ばかりだと毎日気分がいい
  2. 『同じ服を着ている』と気にしているのは自分だけ
  3. お気に入りの1着で出かけると気分がいい
  4. 季節に応じた耐性が出来る
  5. バックと靴の色を揃えると服装に迷わない
  6. キャラクター化しアイデンティティーを確立
  7. 朝のしたくが簡単
あかね
あかね
洋服が多いと、選ぶのに時間がかかるし、着心地の悪い服でも着てしまう場合も結構ありますよね。そういう洋服をなくすだけでも毎日のストレスが解消されそうですね。

かさばる服は宅配クリーニングへ預けよう

引用サイト:リナビス

リナビスはおせっかいな宅配クリーニングとして、創業60年お客様との信頼関係を保ってきました。

大切な洋服を職人の目で見極めて、最適なクリーニング方法で洋服を綺麗にしてくれます。

お客様からの要望がなくても、シミ抜きや毛玉とり、ボタン修理を行ってくれます。

12か月無料保管サービス

クローゼットのスペースが空くのはもちろんなんですが、自宅に置いたままにしておくと大切な洋服に湿気などでカビが生えたりしてお気に入りの1枚を台無しにしてしまうこともあります。

リナビスはクリーニングにだしてそのまま必要になる時期まで洋服に適した環境で大切に預かってくれます。(衣類5点、10点、20点コース)

あかね
あかね
冬物などかさばるので、無料保管してくれるなんて嬉しいサービスですね。

 

足りないものはレンタルサービスで補おう

引用サイト:エアクローゼット

エアクローゼットはファッションレンタルサービス№1です。

サイズはXS~3Lまであります。

選ばれる理由
  • 30万着の洋服から選べて、自分に似合う洋服が必ず見つかる
  • 好みや体型に合わせて、プロのスタイリストがコーディネート
  • 返却時はクリーニングしなくてもいいし、何度も着たい場合は自宅で洗濯もOK
  • 何度でも借り放題プランが人気
  • 返却期限なし

料金は月額制

お試しライトプラン3,800円

お届け着数3着

交換1回

人気のレギュラープラン6,800円

お届け着数3着

交換何度でも

あかね
あかね
返却期限がないのは有難いですね。トレンド物やシーンに合わせた洋服はレンタルサービスで楽しめそうです。

まとめ

ミニマリストの女性は洋服を20着~30着ほどで1年間うまく着回しています。

ミニマリストの洋服選びで重要なこと

  • シンプルなデザインを選ぶ
  • 流行り物を買わない

今の自分に合わない洋服は手放そう

着なくなった洋服を手放す方法
  • 家族や友人に渡す。
  • 寄付をする。
  • フリーマーケットにだす。
  • アプリを使って売りに出す。
  • エコバックやマスクに再利用する。

 

寄付をするならいいとこショップ

自分には不要になった洋服や物を世界中の人に寄付することが出来ます。

洋服でエコバック

好みのロゴや思い出のある洋服を再利用出来ます。

かさばる洋服は宅配クリーニングのリナビス
おせっかいな宅配クリーニングリナビスは綺麗にクリーニングしてくれた後、洋服を保管しておいてくれます

12か月無料保管サービスで家のクローゼットをスッキリ出来ます。

洋服のレンタルならエアクローゼット
レンタルサービス№1のエアクローゼットは300万着の中から自分に合う洋服がきっと見つかります。

借り放題プランもありシーンやトレンドに合わせたコーディネートが可能です。

洋服は捨てる以外にもたくさんの方法があるので、色んな形で持ち物を減らしてシンプルライフを楽んでいけたらいいですね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です