ドラム式洗濯機を使う時の注意点は?ワイシャツを洗うとどうなる?

こんにちは、あかねです。

ドラム式洗濯機を使ったことはありますか。

縦型洗濯機に比べて、ドラム式洗濯機は水道代も安く、乾燥機能も充実していると人気です。

ドラム式洗濯機を使いこなしている人は、外には全く干さずに全て洗濯機で終わらしている人もいて、乾燥機能をうまくつかえると梅雨の季節でも気持ちよく洗濯が出来、排気ガスなどの汚れがつくことなく綺麗に洗濯出来ます。

しかし、縦型洗濯機に比べて値段が結構高く購入する際に少し躊躇します。それに加えて、汚れや匂いがあまり落ちていないという声もよく聞きます。

ドラム式洗濯機でワイシャツを洗った場合でも、『綺麗にシワなく仕上がった』『シワシワになって結局、アイロンが必要だった』など様々な意見があります。

結論を言うと、ドラム式洗濯機を利用する際の意点などを気をつけてワイシャツを洗うとふんわりシワもある程度伸びて仕上げることができます

ただし、アイロンをかけたような仕上がりにはなりませんのでパリっとした仕上がりを求めている人はドラム式洗濯機のみでは不可能です。

シワがある程度伸びてくれたらいい人には、ワイシャツを干す手間やアイロンの時間が省けるのでドラム式洗濯機はオススメです。

ワイシャツのシワ加減が気になる度合いは人によっても違うので、参考にしてみて下さいね。

ドラム式洗濯機は最初は使いにくいと言われますが、注意点など気をつけ様々な機能をうまく使うととても便利に使えますので是非試してみて下さいね。




ドラム式洗濯機とは

縦型洗濯機は横に回転しながら洗うのに対してドラム式洗濯機はたたき洗いが基本です。

入り口が斜めになっており、洗濯物を持ち上げて落とす洗い方です。そえに加えて衣類を小刻みに揺らす揉み洗いの組み合わせで洗濯物を洗います。

ドラム式洗濯機は水をたっぷりためて洗わないので、縦型洗濯機に比べて7割~8割ほどの水分量で洗えます。

基本はたたき洗い

引用サイト:パナソニック

基本的にはたたき洗いなので、洗濯物が絡みにくく生地を痛めずに洗ってくれます。

乾燥機能が充実

縦型洗濯機で乾燥機能を利用したとき『全然乾いてない』『生乾きの臭いが残っている』と感じたことはありませんか。

それに比べてドラム式洗濯機の乾燥機能はふんわり柔らかく、乾燥でき嫌な臭いも残らず仕上げてくれます。

ヒートポンプ乾燥

1. ヒートポンプ乾燥

ヒートポンプで、湿気を含んだ空気を除湿し、機外に排水。乾いた温風で衣類を乾燥。

◎槽内(排気温度)は約60 ℃以下なので、低い温度のタンブル乾燥ができ衣類の傷み・縮みが少ない(除湿機で乾かすようなもの)
◎温度が上がりすぎないから、乾燥途中でもドアの開閉OK
◎乾燥時に冷却水を使わない
◎乾燥運転中、周囲が暑くなりにくい
◎ヒートポンプで、効率よく熱交換。ヒーター式よりも大幅に省エネ

引用サイト:パナソニック

ヒーター乾燥

ヒーターによる温風で乾燥させ、カラッとした仕上がりになります。ヒートポンプ乾燥に比べて衣類がやや痛みやすい傾向にあります。

シワを押さえながら乾燥『風アイロン』

50℃ほどの温風を衣類に吹きかけ、シワを伸ばしながら乾燥し、温度も低いので衣類にも優しい機能です。

あかね
あかね
乾燥時に除菌をしてくれたり、たまったホコリを自動で掃除してくれる機能がついていたりとかなり充実しています

ドラム式洗濯機の注意点

ドラム式洗濯機は水の量がかなり節約できるなどメリットもたくさんあるのですが、使用するにあたって注意点もいくつかあります。

注意点

汚れがひどい場合や色落ちがしやすい衣類は分けて洗う。

洗う時の水の量が少ないため、汚れや染料が他の衣類に移る場合があります。

洗濯物の入れすぎ注意

洗濯物が絡まりやすく、汚れも落ちにくくなります。

水の量を増やす

落ちにくい汚れを洗う時は、水の量を最大に増やすことで汚れを落としやすくなります。

洗剤の種類の確認

使用できる洗剤

  • 粉末洗剤
  • 液体洗剤
  • おしゃれ着用洗剤(中性洗剤)
  • 液体石けん

使用出来ない洗剤

  • 粉石けん
  • 重曹

詰まりやすく、故障の原因になります。

あかね
あかね
重曹は何でも使えるイメージなので、気をつけないといけないですね。故障したら最悪です。

 

ドラム式洗濯機のメリット・デメリット

実際ドラム式洗濯機を利用している人はどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか

メリット

引用サイト:LIMIA

  • 乾燥機能に優れている
  • 水道代の節約になる
  • 水が少ないため洗剤の濃度が濃く、皮脂汚れに強い
  • 洗濯物の出し入れが簡単
あかね
あかね
しっかり乾燥が出来ると、干す時間や取り込む時間も省けるので時間に余裕が出来るので忙しい人には特に嬉しい機能ですね。

デメリット

  • 本体の料金が高い
  • 水の量が少ないため、汚れや色移りがおきやすい
  • 入り口が低いため、子供でも手が届き事故や故障に繋がりやすい
あかね
あかね
ロックがかかるドラム式洗濯機もありますが、ボタンやフィルター交換口が低い位置にある場合もあるので、小さいお子さんがいる家庭は気になりますよね。

 

ドラム式洗濯機でワイシャツを洗うとどうなる?

ドラム式洗濯機でワイシャツを洗う時に1番気になるのは、乾燥までしたときのシワの加減だと思います。

正直、アイロンをかけたような仕上がりにはなりません。しかし、使い方を間違えなければかなりシワをある程度伸ばして仕上げてくれます。

汚れを綺麗に落としてくれる機能も紹介します。

ワイシャツにシワをつけないようにするには

ワイシャツ数枚で洗濯・乾燥する

ワイシャツは他の衣類と分けて、ワイシャツ数枚のみで洗うといいです。

他の洗濯物と混ぜたり洗濯物が多いと衣類が絡まったりすれたりして、シワがつきやすくなったり汚れが綺麗に落ちない場合があり、どんなに良い洗濯機を利用しても、綺麗に洗うことが出来ません。

他の衣類でも同じなんですが、特にワイシャツは洗濯物の量を気をつけなければいけません。

シワを押さえるコースや乾燥機能を選択

ワイシャツやシワに適した乾燥機能を利用すると、仕上がりが大きく変わります。風アイロン・スチームアイロンコースなど。

引用サイト:モノ・フラッシュ

日立のドラム式洗濯乾燥機なんですが、左が『風アイロン』なし右が『風アイロン』ありの画像です。

風アイロンとは、高速風で衣類を舞いあげてシワを伸ばしながら乾かします。

あかね
あかね
シワの伸び具合が全然違いますね。これくらいなら気にならない人は着ていけそうですね。

乾燥機能は時間がかかる

洗濯機によっても違うのですが、2~3時間はかかります。長い時では4時間たっても終わっていない時もあり、しかもワイシャツは乾燥したあとそのまま洗濯機においておくとシワの原因になるので、終わるまで待たなければなりません。

しかし、ドラム式洗濯機にはタイマー機能がついており1時間から24時間後までタイマーを設定することが出来ます。
朝、タイマーをセットして帰ってくるころには乾燥が終わっているというわけです。

それに加えてスマホから遠隔操作ができるドラム式洗濯機も出ており、洗濯物さえいれておけばいつでも洗濯機を動かし予定に合わせて仕上げることが出来るのです。

あかね
あかね
タイマー機能があっても朝は忙しくて、設定することを忘れてしまう場合もあるので、スマホから操作出来るのは嬉しい機能ですね。

汚れをしっかり落としてくれる色んな機能

【ウルトラファインバブル洗浄W】

引用サイト:モノ・フラッシュ

ウルトラファインバブル洗浄Wは東芝のドラム式洗濯乾燥機です。ナノサイズの泡で繊維の奥まで浸透し汚れをしっかり落としてくれます。

価格31万前後

【温水泡洗浄W】

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機で、黄ばみ予防や白物の衣類に『40℃おまかせコース』『60℃おまかせコース』それに加えて特に黄ばみがきになる『40℃つけおきコース』などがあり頑固な汚れもスッキリ落とすことが出来ます。

価格40万前後

あかね
あかね
かなり細かくコースが選べそうなので、色んな衣類に対応出来そうですね。しかし、料金が結構高めですね。

色々な機能がついているドラム式洗濯機ですが、どうしてもシワが気になる人や襟元・袖口の汚れが気になる人は宅配クリーニングをオススメします。

宅配クリーニング
  • 宅配クリーニングは全国どこからでも注文でき自宅に取りに来てくれ、自宅に届いけてくれるのでとっても楽ちんです。
  • ワイシャツは300円弱でクリーニングしてくれ、シミ抜きをサービスで行ってくれたり会員になれば最短2日で仕上げてくれるところもあります。

 

宅配クリーニングを不安に感じる人もいるのですが、口コミも良くお客様の不安を解消してくれるメールや電話のサポートもあるので是非試してみて下さい。

ドラム式洗濯機ワイシャツを洗った時の口コミ

良い口コミ

あかね
あかね
日立の風アイロン機能はかなり人気のようですね。

悪い口コミ

あかね
あかね
シワシワ加減は人によっても違うので、几帳面な人はアイロンしないと気になるかもしれませんね。

 

まとめ

ドラム式洗濯機はたたき洗いと揉み洗いで衣類を洗います。

水分量は縦型洗濯機の7割から8割ほどの水分量で洗えるので、水道代もお得です。

乾燥機能が充実

  • ヒートポンプ乾燥
  • ヒーター乾燥
  • 風アイロン
ドラム式洗濯機を利用するときの注意点
  • 汚れがひどい場合や色落ちがしやすい衣類は分けて洗う。
  • 洗濯物の入れすぎ注意
  • 水の量を増やす

 

ドラム式洗濯機でワイシャツを綺麗に仕上げるには

  • ワイシャツ数枚で洗濯・乾燥する
  • シワを押さえるコースや乾燥機能を選択

汚れをしっかり落としてくれる色んな機能

  • 【ウルトラファインバブル洗浄W】
  • 【温水泡洗浄W】

ワイシャツをドラム式洗濯機で洗うとある程度、シワは伸びます。冬だとスーツを上から羽織れば気にならないかもしれませんが、夏は少しアイロンをかけた方が清潔感はでると思います。

ドラム式洗濯機は最初は使い方に慣れず、思ったような仕上がりになりなくいかもしれないのですが、正しく使いこなすと汚れも綺麗におち、ワイシャツもある程度シワを伸ばし仕上げることが出来るので使い方の参考にしてみて下さいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です