ボールペンの染み抜き方法を解説!クリーニングにかかる値段は?

こんにちは、あかねです。

皆さんは、ボールペンの染みに悩んだ経験はありませんか。
気づかないうちに、いつの間にかできてしまうボールペンの染み、、、。

私は以前勤めていた職場の制服の胸ポケットにボールペンをいつも差していました。
そのペン先が出たままになっていて、
気づいた時には胸ポケットに1cmほどの黒い点の模様が。

落ちないんですよね、ボールペンの染み。
家にある洗剤を色々試してみたものの、
胸ポケットの周りだけ変色してしまい、途方に暮れました。

間違った方法で染み抜きをしてしまうと私のように服を台無しにしてしまうかもしれません。
でも、きちんとした対処をすれば、もうボールペンの染みに悩むことはありません

まずは普段着の染みは自分で染み抜きをして、大切にしている洋服はクリーニングにお任せするのが、おすすめです。

ここでは自分で染み抜きする方法と、クリーニングをお願いする時の料金や日数まで紹介していきます。

これで大切な服にボールペンの染みがついてしまっても、安心して対処できますね。

 




まずは自分でボールペンの染み抜きをしてみよう!

ボールペンの染みでクリーニングに出すのは、洋服によってはちょっと勿体無い。
染み抜きだけの料金だけなら良いですが、クリーニング代+染み抜き料金になりますからね。

そんな人のために、まずは自分でボールペンの染み抜きをする手順を紹介していきます。

ボールペンの染み抜き手順

①洗濯表示の確認

②ボールペンの特性を知る

③ボールペンの染みを特性によって落としていく

①洗濯表示の確認

自分で染み抜きをする前にまずは、必ず洗濯表示を確認しましょう。

この『家庭内洗濯不可』マークがあるものは自分では染み抜きはしないでください。
必ずクリーニングに依頼しましょう。

家庭内洗濯不可の素材
  • 毛(ウール)
  • カシミヤ
  • レーヨン
  • 絹(シルク)
  • キュプラ
  • アセテートなど
あかね
あかね
これらの素材がすべて家庭内洗濯不可というわけではありませんので、必ず洗濯表示をチェックしてください

②ボールペンの特性を知る

自分で染み抜きをする場合には、まずボールペンの特性を知り、
種類に合った染み抜きをしなければ意味がありません。

ボールペンには油性・水性・ゲルの3種類があります。

1.油性ボールペン
油性ボールペンのインクの主な成分は、溶剤・染料・樹脂です。
耐水性があるので、水のみで洗ってもまず間違いなく落ちません。

2.水性ボールペン
水性ボールペンのインクの主な成分は、顔料・分散剤・水です。
染みの性質はソースやトマトジュースと似ています

3.ゲルボールペン
油性と水性の特性をあわせ持つゲルボールペンですが、性質は水性ボールペンと同じです。

③ボールペンの染みを、特性によって落としていく

洗濯表示とボールペンの種類の確認が終わったら実際に洋服についたボールペンの染みを落としていきましょう。

油性ボールペンの落とし方

まずは、油性ボールペンの落とし方をご紹介します。

用意するもの
  • エタノール・除光液・クレンジングオイルのいずれか
  • 汚れても良いタオル
  • 歯ブラシ

 

  1. 服のインクで汚れた部分の下にタオルを当てる。
  2. インク部分に上記いずれかの液剤を垂らす。
  3. 歯ブラシでたたき、汚れをタオルにうつす。
  4. その後洗濯機で洗うか水でもみ洗いをする。

 

↓こちらの動画が分かりやすいですよ。
(動画の後半は手についてしまったインク等の落とし方を紹介されています)

あかね
あかね
小さい汚れなら綿棒でたたけばいいですよ。

水性ボールペン・ゲルボールペンの落とし方

次に、水性ボールペンとゲルボールペンの落とし方をご紹介します。

用意するもの
  • 洗濯洗剤・手洗い用せっけん・台所用中性洗剤のいずれか
  1. 服のインクで汚れた部分に水と上記いずれかの洗剤をつけて泡立てる。
  2. インクが消えるまでもみ洗いをする。
  3. その後洗濯機で洗うか水でもみ洗いをする。
あかね
あかね
水性ボールペンとゲルボールペンは色落ちの可能性が低く、簡単ですね。

 

外出先でできる応急処置

外出先で服にボールペンの染みがついてしまった。
そんな時に歯ブラシでトントン叩いたり、水でもみ洗いなんてできませんよね。

でも、時間が経つと染みはどんどん落ちにくくなってしまいます。
なんとか応急処置ができないのか。

そんな時の救世主が除菌用アルコールです。

速乾性があるので、外出先で使用してもすぐに乾いてくれます。
ジェルやスプレーどちらのタイプでもOKです。
ジェルタイプの方がインクのついた部分にピンポイントでつけやすいですよ。

【東亜】Ag銀イオン配合 アルコールハンドジェル

油性ボールペンの染みの場合は、除菌アルコールをインク部分に数滴たらし、
ティッシュでたたけば応急処置ができます。

他にも外出先で応急処置ができるグッズを発見しました。

ドクターベックマン ステインペン

ドイツのブランド「ドクターベックマン」のペンタイプの染み抜き剤です。
筆箱やデスクのペン立てに入れておけるサイズなので、
ボールペンで汚れた瞬間にサッと取り出して使えます。

シミ取りキング 後処理不要 (30ml)

97%以上が水成分でできているシミ取りスプレーで
シミに吹きかけ、馴染ませてから拭き取るだけ。
後処理不要なので外出先でも安心して使用できます。

水性ボールペンの染みの応急処置は、インクがついた部分の裏にティッシュをあてて、
濡らしたハンカチや布でトントン叩けばOKです。

あかね
あかね
あくまでも応急処置なので、家に帰ってからきちんと落としてくださいね。

 

取れないシミはクリーニングへ!料金と仕上がりまでの日数は?

大切な衣類は自分で対処するより、プロに任せた方が絶対いいです。
気になるのは料金と、仕上がりまでの日数ですね。

ここでは気になるクリーニングの染み抜き料金や、仕上がり日についてお話しします。

白洋舎 ホワイト急便
染み抜き料金 500円~1,000円 500円~5,000円
仕上がりまでの日数 7日 4日

 

あかね
あかね
店舗でも、通常クリーニングで落ちるような染みは無料ですが、ボールペンのような落ちにくい染みに関しては、特別に染み抜き料金がかかります。

 

クリーニングに出す場合の染み抜き料金

クリーニングって、実は染みだけ抜いてもらうことはできないんです。
皆さんは知っていましたか?

ボールペンの染みをクリーニングで依頼する場合は、
通常クリーニングの料金に追加で染み抜きの料金が加算されます。

その料金は明確には決まっておらず、染みの大きさ×染みのついている箇所で決まります。
1cm四方×数百円程度のようです。

1cm四方の範囲にインクが少量ついた程度なら1000円以内に収まりますが、
衣服のあちこちにインクがついてしまっていたらかなり高額になってしまうようです。

例えばこのように3か所染みがついていたとします。

1cm四方が500円だった場合、
500円×3か所=1500円の計算になります。

安く買った服だったら買い替えてしまった方が安くなってしまう場合もあります。

あかね
あかね
クリーニングに出す前に店舗に問い合わせた方がいいでしょう。

染み抜きにかかる仕上がりまでの日数

通常のクリーニングよりは、染み抜きは時間がかかります。
お店によって、日数にばらつきがありますが、大体4~10日くらいが多いです。

染み抜きに時間がかかる理由は、まずピンポイントに染みの部分に薬剤をかけて染みを取り除いていかなければならないからです。
その作業が終わってからの洗濯になるので、時間がかかる理由にも納得です。

 

染み抜き無料の宅配クリーニングもおすすめ2社

宅配クリーニングの場合は、無料オプションで染み抜きがついてくるところが多いです。
プロの染み抜きを無料で追加できるなんて嬉しいですね。

でも、気になるのは本当に染みを落としてくれるのかどうか。
ここでは、そんな染み抜き無料のおすすめクリーニング2社を紹介します。

リビナス

おすすめ1社目はリビナスです。
リビナスは、おせっかいが売りの宅配クリーニングで、良い口コミがとても多いんです。

洋服も1点ずつ熟練したスタッフが検品し、状態にあった洗い方をしてくれます。
もちろん染みも見逃しません。
他にもボタン付けや毛玉取りまで無料でしてくれます。

私もリナビスで染みのついた洋服をお願いしたことがあります。
その時のレビューはこちらの記事で詳しく記載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リネット

次におすすめするのがリネットです。
料金や仕上がりなどのトータルバランスが良く、初回限定クーポンやお得な特典もたくさんあります。

気になる染みも、再仕上げ30日以内なら無料なので、安心できますね。
初めて宅配クリーニングに出すなら、特にリネットがおすすめです。
他にも、毛玉取りや抗菌無臭加工も無料でついてきます。

 

リビナス リネット
料金(クリーニング代に染み抜き料金は含まれます) 5点 9,450円
10点 12,870円
Yシャツ 390円
スーツ上下 1,771円
仕上がりまでの日数 7日 2~5日
あかね
あかね
染み抜きついでに他もクリーニング出したいときは、パック料金のあるリビナスがおすすめです。
染みがついた1点のみだと、店舗含め、だんとつでリネットが安いですね。

 

クリーニングに出す場合の注意点

染み抜きを依頼するうえで注意することは、染みがある部分をしっかりと伝えることです。

私は結婚式用のベージュ色のドレスの染み抜きをクリーニングに依頼した時
“見たらわかってくれるだろう”という感覚でだいたいの染みの範囲を伝えました。

返ってきたドレスを見ると染みが取り切れていなくて
泣く泣くそのドレスで結婚式に出席することになりました。

自分で染みの範囲を把握してしっかりと伝えなくては
納得のいく仕上がりにならないかもしれません。

特に宅配クリーニングの場合は染み抜きしてほしい箇所をメモなどで伝えるようにしましょう。

 

まとめ

ここまで、ボールペンの染み抜きの方法についてお話ししました。

染み抜きの方法はクリーニングでプロにまかせるか自分で対処するかのどちらかです。

 

クリーニングに出す場合
  • 店舗型クリーニングの場合、衣類の通常料金に染み抜きの料金が加算される。
  • 染みの大きさ×染みのついている箇所で料金が決まる。
  • 染みの範囲によっては高額になる場合があるので、事前に店舗に問い合わせる
  • 宅配クリーニングの場合、染み抜きは無料サービスになっていることが多い。
  • 染み抜きを依頼する場合は、染みの範囲を自分できちんと把握してしっかりと伝える

 

自分で染み抜きをする場合
  • 必ず洗濯表示を確認する。
  • ボールペンの特性を知る。
  • 油性と水性それぞれに合った洗い方でインクを落とす。
  • 日ごろからすぐ応急処置ができるように便利アイテムを常備しておく。

これらの方法を知っていれば、
もうボールペンの染みに悩まなくて済みますね。

クリーニングを利用したり、自分で効果的に染み抜きをして、
ボールペンの染みをきれいさっぱり落としましょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です