スウェードの靴の汚れを家にあるものでお手入れする方法を紹介!

こんにちは、あかねです。

皆さんはお気に入りにしている靴はありますか。

私も大事にしている靴は何足かあるのですが、
ファッションの使い回しに効く
スウェードの靴は便利でよく履いています。

しかし、スウェード素材は汚れが付きやすいので
時間が経ってお手入れをしていないと
色がくすんだり、毛先がダメになったりしてしまいます。

オシャレは足元からといわれています。
お手入れをすることで、キレイな状態を保てますし
心もなんだか弾みます。

急なお出かけにも対応でき、
周りからも「キレイにしているんだな」
思ってもらえます。

今回は、自分の家でできるお手入れ方法を紹介していきます。

 

 




スウェード靴の素材や特徴

そもそもスウェードの素材や特徴は、どういったものか知っていますか。

見た目や手触りなどが、普通のスニーカーと違うことは分かっても
詳しく知っている人は少ないと思います。

お手入れ方法に入る前に
他の起毛皮革と比較しながら、スウェードの素材や特徴を理解しておきましょう。

スウェードと他の起毛皮革の違いについて

スウェード

引用:ZOZOTOWN

子羊や子牛などの小動物の皮革の裏面を、サウンドペーパーを使って
細かく起毛させたもの。

表面のツルツルした一般的なレザーとは異なり、
上品な光沢感があるのが特徴です。
毛足が長く革自体は薄めとなっています。

最も高級なスウェードはシルクのような素材
という意味で「シルキー」とも呼ばれています。

あかね
あかね
豚皮を使ったりもします。

ヌバック

ヌバックは、大判の牛革の表側を起毛させたもので
毛足が非常に短く、滑らかな質感でやわらかい触り心地になっています。

光沢感が強く、革は厚めなのが特徴です。

あかね
あかね
ヌバック素材は秋冬のものによく使われています。

ベロア

引用:楽天市場

海外では、スウェード素材と一緒に一括りされることも多いですが
日本では主に、大判の牛革の裏面を起毛させたものをいいます。

ベロアの革は成牛革を用いてるため、
繊維が粗く、起毛も粗いです。

スウェードに比べて毛足は長く、深い光沢感があるのが特徴です。

あかね
あかね
どの素材よりも、起毛具合が激しいです素材です。

バックスキン

起毛皮のことをまとめて、「バックスキン」と呼ぶことがありますが
正しくは「オスの鹿革」です。

牛革に比べて、鹿革は伸縮性があり、形崩れしにくく
耐久性があるのが特徴です。

日本では、バックスキンの使い方がかなり複雑で
鹿革を起毛させたもの、鹿革そのもの、スウェード調のものなど
いろいろと混同されいるので注意してください、

あかね
あかね
しかし、最近はバックスキンのものは少なくほとんど市場に出回っていないです。

 

 

スウェードの靴の洗い方

準備するもの

  • ブラシ・歯ブラシ
  • 布・タオル
  • シャンプー
  • スポンジ

洗い方、手順

1、ブラシ・歯ブラシで汚れを落とす

洗う前にブラッシングをします。

靴専用のブラシがある人はそれを使って、
ない人は歯ブラシでも代用できるので
使ってホコリなど、表面の汚れをかき出していきます。

毛並みに逆らってブラシを動かしましょう。

あかね
あかね
ゴシゴシやらないで優しく落としてくださいね。

2、濡れた布やタオルを使い靴全体を湿らせる

ブラッシングをしたら、濡らした布かタオルを靴に押し付けるように
靴を全体的に湿らせます

この時に水にジャボンと入れてしまう人がいますが、
いきなり入れてしまうと、靴にシミができてしまうことがあるので
注意してください。

3、シャンプーを染み込ませたスポンジで、靴を洗う

濡らしたスポンジにシャンプーを含ませ、
優しくこすります。

内側、靴底も丁寧に洗っていきましょう。

スポンジは水をよく吸うような、柔らかいタイプがおすすめです。

あかね
あかね
シャンプーは普段使っているもので大丈夫です。

4、スポンジを使ってシャンプーを取り除く

濡れたスポンジで、靴に残ったシャンプーを吸い取るように
取り除いていきます。

この作業はなかなか時間がかかりますが、
シャンプーが残っていると
シミや汚れの原因になってしまうので、注意してください。

あかね
あかね
めんどくさいですが、丁寧に取り除いていきましょう。

5、風通しの良い日陰で干す

シャンプーを取り除いた後に、乾いた布なので
水気を拭き取り、風通しの良い日陰で乾かします。

中に新聞紙を入れると、早く乾くのでおすすめです。

これで乾いたら完了です。

あかね
あかね
キレイな靴だと、気持ちいですね。

 

スウェードの靴が汚れるのを防止する方法

スウェードの靴は普段からのお手入れが大事になってきます。

お手入れする時に、あると便利なグッズも添えながら
ケア方法を紹介していきます。

専門ブラシを使う

スウェードのお手入れは、ブラッシングは基本で、
とても大切になってきます。

そして、スウェードに使えるブラシは2種類あって
毛ブラシゴムブラシの2つがあります。

(毛ブラシの特徴)

  • 表面の汚れを落とす
  • 毛並みを整える

毛ブラシはこちらの役割があります。

毛並みに逆らって、ホコリを落とし
毛並みに沿って、毛並みを整える。

このように丁寧にお手入れします。

スウェードの靴を履いた後は、毛ブラシで毎回ブラッシングすることが
長持ちするコツになるので大切な工程になってきます。

おすすめ商品

【ドイツ製 馬毛ブラシ】

引用:楽天市場

価格 770円(税込)
サイズ 15.5×4.2㎝

柔らかくて太くて丈夫な馬毛を使った高級ブラシです。
耐久性も抜群です。

スウェードだけではなく、一般的な革やスニーカーなど多用途に
使えるのでおすすめです。

(ゴムブラシの特徴)

ゴムの特性を活かして、縦横などいろんな方向に動かして
毛の奥にある汚れをキレイに取ります。

ゴムが固まっていることがあるので、
その時は最初に手で温めて、
ブラシを柔らかくしてからブラッシングしてください。

ゴムブラシを使用すると、スウェードの毛の起き上がりも
見た目もキレイになります。

ゴムブラシをした後に、毛ブラシで整えると
より完ぺきな仕上がりになります。

おすすめ商品

【クレープブラシ(天然ゴム)SAPHIR】

引用:楽天市場

価格 1,980円(税込)
サイズ 12.1×4.5×2.8㎝

天然ゴムなので柔軟性と吸着力に優れていて、
ホコリや黒ずみをしっかりと吸着してくれます

ジャケットなどにも使えるのでおすすめです。

口コミ

52011-12-30

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
ベージュ色スエードの靴が汚れていたので購入。消しゴムのヤツも購入しようと思いましたが、ちょっとした汚れならこれだけで十分でした!

引用:楽天市場

毛ブラシ、ゴムブラシ両方とも
ホコリや汚れを落とすといった面では同じです。

しかしゴムブラシは、
汚れがついた部分を集中的にブラシングをして、
落とす役割が適しています。

この時にアウトソールの汚れもキレイにこすります。

そして、最後の仕上げに毛ブラシで毛並みを整える
といった感じになります。

あかね
あかね
ゴムブラシがなけれは毛ブラシだけで大丈夫ですが、
2つあるとよりキレイにはなります。

頑固な汚れはクリーナー消しゴムを使用

ブラシだけでは汚れが落ちない場合は、
専用クリーナーとしてスウェード用の消しゴムがあるので
使用するのをおすすめします。

部分的に汚れが気になるときもあると思いますが、
そういった時にとても便利です。

おすすめ商品

【クリーナー消しゴム VIOLA 強力スウェード汚れ落とし】

引用:楽天市場

価格 660円(税込)
サイズ 5.7×3×1.7㎝

起毛革靴専用のクリーナー消しゴムです。

気になる汚れをササっとこすって、落とすことができます。

テカリが出て自然で風合いのある、仕上がりになります。

※↓靴専用のブラシでホコリなどを落とした後に、
ヴィオラ強力スエード汚れ落としでこすります。

 

 

 

 

 

引用:楽天市場

あかね
あかね
頑固な部分汚れには、とても便利なアイテムですね。

専用スプレーを使用する

防水スプレー

スウェードの靴は履く前からも大切になってきます。

水や汚れを防止するには、防水スプレーを使用しましょう。

靴から30㎝ほど離した状態で、靴全体にスプレーをします。

お手入れの最後にも仕上げとして使うと、
キレイな状態を保つことができるのでおすすめです。

おすすめ商品

【アメダス 防水スプレー】

引用:楽天市場

価格 1,403円(税込)
内容量 420ml

フッ素樹脂が通気性を損なうことなく、
撥水、撥油、防汚効果を与えることができます。

起毛革だけではなく、その他の革製品、布地、人工皮革
にも使えるので、とてもおすすめです。

補色スプレー

スウェードを使っていると、乾燥などで色あせしてきます。

そんな、色が薄くなっていくのを防いでくれるのが
補色スプレーになります。

防水スプレーと同じで、靴から30㎝ほど離したところから
靴全体にスプレーします。

ご自分のスウェードの靴に合わせた色を選びましょう。

もし、合う色がなければ薄い色を購入して、
調整していけば大丈夫ですよ。

おすすめ商品

【サフィール スエード&ヌバックスプレー】

引用:楽天市場

価格 1,800円(税抜)
内容量 200g

天然アーモンドオイルがたっぷりと配合されていて、
栄養と潤いを革にしっとりと与えてくれます。

また、フッ化炭素も含まれているので
防水スプレーのような効果も期待できます。

全17色あるので、自分の靴に合った色で調整することができます。

あかね
あかね
しっかりと色を入れたい時はリキッドタイプのものもあるので、おすすめです。

栄養ミスト

スウェードの靴には、普通の革靴に使っている
クリームは使えません。

しかし、スウェードにも栄養を与えることは大切になってきます。

そんな時に使用するのが、栄養ミストになります。

靴全体にスプレーをすることで、
革にたっぷりと栄養を与えます。

おすすめ商品

【コロンブス レザー ヌバック・スエード 栄養ミスト】

引用:楽天市場

価格 1,050円(税抜)
内容量 100ml

こちらの栄養ミストは無色なので、
起毛革の靴、全てに使うことができます。

保湿、保革効果のあるローズヒップオイルを配合しているので
革の柔軟性を保ち、革に栄養を与えます。

https://twitter.com/machi_ko_8372/status/1191679987213955072?s=21

あかね
あかね
スプレーを使い分けることで、靴の状態が変わってきますね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スウェードの靴のお手入れ方法まとめ
  1. ブラシ、歯ブラシでホコリなどの汚れを落とす
  2. 濡れた布やタオルで靴全体を湿らせる
  3. シャンプーを含んだスポンジで優しく洗う
  4. 濡れたスポンジを使って。靴全体のシャンプーを取り除く
  5. 風通しの良い日陰で干す

このように、家にあるものでスウェードの靴はお手入れができます。

ぜひ参考にしてみてください。

ここにプラスで専門的なものがあれば、
よりスウェードの靴がキレイな状態を保てます。

スウェードの靴は汚れやすいので、
履く前と履いた後のお手入れはなるべくしたほうが
靴を長持ちさせることができます。

ブラッシングをしておくだけで、靴の状態が違ってくるので
ひとつ持っているといいかもしれませんね。

大事な靴を、ダメにしないようにお手入れしましょう。

以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です