アイロンがけはめんどくさくて大変!そんな問題を解決します!

こんにちは、あかねです。

皆さんは、アイロンがけは好きな家事に入りますか。

私は、正直苦手な家事に入ります。

洗濯物を干す作業は好きなのですが、
そこからアイロンをかけるまでが
また、大変です。

アイロン台を出して、温まるまで待って、
大量の衣類などをアイロンがけして、片付けて
考えるだけで億劫になってしまいます。

夏場のアイロンがけなんて、暑くて大変です。

ちなみに、アイロンがけは主婦の嫌い家事トップ3に
入るぐらい苦手な人が多いみたいです。

しかし、少しやり方を変えたり、アイテムを変えることで
今までめんどくさいと思っていた作業がとても楽になります。
アイロンがけに割いていた時間が、少し楽になるだけで
休憩時間に当てたり、違うことで有意義に時間を使うことができます。

今回は、そんな面倒くさいアイロンがけの解決方法を紹介していきます。

おすすめグッツなども紹介しますので、参考にしてください。

 




アイロンがけが面倒くさくなる理由

なぜ、アイロンがけってこんなにも面倒くさいイメージがあるのか
最初に考えてみましょう。

面倒くさい理由
  • アイロン台をセットするのが面倒くさい
  • アイロンをかけている時間が長い
  • 自分以外の衣類などのアイロンがけが面倒くさい
  • アイロンをするものが多すぎる
  • 一枚だけでもアイロンがけをしなければならない

理由はあげようと思えば、まだまだあると思いますが、
大体の人がこのような理由を持つのではないでしょうか。

こうやってみると、面倒くさいことだらけですね。

でも、いろいろ対策を考えれば解決できるものも見えてくるはずです。

あかね
あかね
アイロンがけは面倒くさい人が多いかもしれないですね。

 

 

アイロンマーク表示について

アイロンがけの説明に入る前にアイロンマークの表示をチェックし、
しっかりと理解しておきましょう。

アイロンマーク記号
旧表示 新表示 説明
底面温度を200°を限度として、アイロン仕上げができる。(高温)
底面温度150°を限度として、アイロン仕上げができる。(中温)
底面温度110°を限度として、スチームなしでアイロン仕上げができる。(低温)
アイロンがけ禁止。

数も4つと多くないので覚えやすいと思います。

アイロンマークを理解しておくと作業もスムーズに進むので、
覚えておくことをおすすめします。

あかね
あかね
旧表示、新表示と変わっているのも多いので注意してみてくださいね。

 

 

シワになりにくい素材とシワになりやすい素材の特徴

シワになりやすい素材

最初にシワになりやすい生地の素材を紹介していきます。
シワがつきやすい生地はやわらかく、テロテロした
素材のものが多いです。

シワになりやすい代表的な素材
  1. コットン(綿)
  2. リネン(麻)
  3. レーヨン

①コットン(綿)

コットンは繊維自体が縮みやすく、シワになりやすい素材です。

吸収性が非常にいいので、洗濯時に吸った
水分が乾燥する時に繊維も一緒に縮んでしまいシワになるのです。

引用:楽天市場

夏に多い素材になります。

②リネン(麻)

リネンは天然繊維なので、少しザラザラとした硬い手触りで
綿の4倍、シルクの10倍の吸収性がコットンと比べるとあるので
よりシワになりやすいです。

引用:楽天市場

着用や洗濯によって、繊維が崩れたりし、
生地もハリがあるのでシワになりやすいです。

③レーヨン

レーヨンは、世界で一番早く絹を目指して創り出された化学繊維です。

水にも熱にも弱いデリーケートな繊維となっています。
洗濯をすると、強度がかなり低下してしまうので
縮みやすくシワになりやすいです。

引用:楽天市場

あかね
あかね
光沢感、肌触りが良い、やわらかい素材の生地は反発がないのでシワになりやすいです。

シワになりにくい素材

普段着ているカジュアルな服などが意外とシワになりにくい
素材のものが多いです。

シワになりにくい代表的な素材
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ウール

代表的なのはこちらの3つになります。

ポリエステルとナイロンは合成繊維、ウールは天然繊維です。

ポリエステルとウールの素材は反対の繊維ではありますが、
ポリエステルとウールでできた糸には
共通して反発性があるので、
シワになっても元に戻そうとする力が強く働くのです。

①ポリエステル
ポリエステルは一番生産量が多いので、
世界中に出回っています。
合成繊維なので丈夫で、長期間保管していても
崩れることがないので優れた商品になります

速乾性があるので日常生活で着まわせるのがとても便利です。

引用:楽天市場

こちらの商品は、ポリエステル100%のジャケットのなります。
ふんわりしていて、シワになりにくい素材を取り入れているのがわかります。

②ナイロン
ナイロンは、ポリエステルよりも耐久性が高いのが特徴です。

しかし、ポリエステルと同じように速乾性があります。

弾力性には欠けていますが、生地が型崩れすることはないです。
摩擦に強いので、スポーツウェアなどに使われていることが多いです。

引用:楽天市場

皆さんも一度は目にしたことがある商品ではないでしょうか。
こちらの商品はナイロン100%
となっていてシャカシャカした素材です。

③ウール
ウールは羊毛や獣毛でできた天然繊維です。
セーターやニットなどによく使われます。

季節にかかわらず、冬は暖かく、夏は涼しく過ごすことができるのも
ウールの特徴になります。

多少のシワができても、蒸気を当てることで
元に戻すことができるのもポイントです。

 

引用:楽天市場

あかね
あかね
それぞれの特徴を覚えておくとわかりやすいですね。

 

 

形態安定加工のものにする

従来ならアイロンが必要だった衣類などが
最近では、アイロンがけの必要ない商品がたくさん増えてきました。

どのようなものがあるのか、いくつか紹介していきますね。

形態安定加工とは

主に綿をはじめとするセルロース系繊維に用いられる加工です。

生地の縮みやシワに対する、熱加工や薬品処理などをすることで
防しわ性を向上させて、
洗濯後にアイロンをかけないで
そのまま着ることができる加工のことです。

ノー(ノン)アイロンシャツ・ブラウス

引用:ユニクロ

【ユニクロ】口コミ

リピートで購入しました。生地がしっかりしていて家で洗濯してますが、アイロンがかけやすく便利です。2年前に購入して家で洗って着てますがまだまだ使えます。

ビール好き
・男性・50s・身長 : 171-175cm・体重 : 81 – 85kg・足のサイズ:27.0cm・購入サイズ : XL
引用:ユニクロ

ワイシャツ、ブラウスは
毎日使用するビジネス服なので、洗って干すだけの
形態安定加工シャツはアイロンがけをしなくていいので
非常におすすめです。

引用:楽天市場

あかね
あかね
最近ではブラウスの種類も増えてきているので、いろいろ見てみてください。

イージケアハンカチーフ

ハンカチなどは洗濯機から出すと
ぐちゃぐちゃになっているなんてことありませんか。

イージケアハンカチーフとは、
シワになりにくいアポロコット加工を施している
ハンカチーフになります。

出張先などでも、洗って干すだけできれいなまま翌日も使えるので
とても便利です。

イージーケア ハンカチ (グレー)

スーツ

引用:AOKI

スーツも自宅で洗えて、干せて、
そのまま着れるアイロンがけ不要な商品も販売されています。

あかね
あかね
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

おすすめのアイロンを紹介

アイロンの種類は大きく分けて3つあります。

  • ドライアイロン
    昔ながらのアイロンで、水分をかけながら行います。
    アイロン台と霧吹きが必要になります。
    引用:楽天市場

 

  • スチームアイロン
    スチームアイロンは一般家庭で使われる、一番主流なものです。
    底面から蒸気が噴射して、熱と蒸気でシワを伸ばします。
    基本的には、アイロン台を置いて行うが、
    最近ではハンガーにかけたまま使える商品も販売されています。
    引用:楽天市場

 

衣類スチーマー

今回、私がおすすめしたいのがこの「衣類スチーマー」です。

高温スチームを噴射して、シワを伸ばします。
ブラウスやニット、ジャケットなどアイロンがけが難しいものも
簡単にシワが伸ばせます。

衣類スチーマーの蒸気には、
服に染み付いてしまったタバコや気になる匂いを消し、
さらに除菌までしてくれるのが魅力的です。
中にはダニや花粉対策をしてくれる商品もあります。

忙しい朝にも、ササッとかけていけるのでとても便利です。

おすすめの衣類スチーマーを3つ紹介します。

①日立・衣類スチーマー(CSI-RX2)

引用:HITACAI

スチーム時間 約5分
スチーム量 平均14g /分
タンク容量 70mI
立ち上がり時間 30秒
重量 690g

スチームが左右前後に動かせるので、持ち替えたりする必要なく使えます。

衣類に合わせて高温、中温と選ぶことができ、中温ならウールやポリエステルも
あて布なしでお手入れが可能です。

かけ面中央からスチームはが十字レイアウトに
広範囲で広がるので、ムラなくスチームが出て抑えることができます。

②T-fal アクセススチーム プラス(DT8100J0)

引用:T-fal 

スチーム時間 約9分
スチーム量 ターボモード:平均20g/分
デリケートモード:平均14g/分
タンク容量 185mI
立ち上がり時間 40秒
重量 1,220g

業界最高クラスの大量スチーマーで頑固なシワを伸ばします。

ターボモード、デリケートモードの2段回でスチームの量が調整できるので
シルク素材など、多くの素材に使えるのもポイントです。

スチーム孔が横一文に並んでいるので
一気シワ伸ばしが広範囲にできます。

衣類だけではなく、カーテンやソファーなどの除菌、消臭にも使えるので
おすすめです。

しかし、重量が1キロ超えてしまうので
重さが気になる方は同モデルの小型版をチェックしてみてください。

③パナソニック(NI-CFS760)

引用:Panasonic

スチーム時間 約10分
スチーム量 平均11g /分(360°スチーム噴射)
タンク容量 115mI
立ち上がり時間 23秒
重量 745g

右手、左手、どんな方向でも360°スチームが噴射しているので
長い裾や袖もかがむことなく、くるっとアイロンがけをすることができます。

スチームボタンを押している間は
水がなくなるまで、安定的にスチームが出続けるのもポイントです。

洗いにくい衣類の汗臭、タバコ臭、飲食臭、加齢臭など
さまざま匂いも脱臭してくれます。

大容量でもコンパクトなので
一人暮らしのの方には使い勝手がいいのでとてもおすすめです。

あかね
あかね
衣類スチーマーを使うとアイロンがけが楽になりそうですね。

 

 

おすすめ便利アイテム

アイロンミトン

アイロン台が出すのが面倒という人は、
アイロンミトンというのもあります。

引用:楽天市場

生地の裏にアイロンミトンを当てることで、アイロン台がなくても
ハンガーに掛けたまま、衣類がきれいにアイロンすることができる
衣類スチーマーには欠かせない便利アイテムです。

シワにならない洗濯機

ドラム式洗濯機に変えるのも手間を省く一つです。

最近の洗濯機は、シワ取り機能付きの乾燥させるだけで
アイロンが不要の洗濯機もあります。

引用:価格.COM

乾燥が終わったらそのまま着れるので、魅力的ですね。

アイロンの必要がなくなるので
興味のある方は検討してみるのもいいかもしれないですね。

あかね
あかね
おすすめ便利アイテム気になりますね。

 

 

シワを予防する洗濯方法

洗濯物が少量の時はネットに入れる

少ない量で洗濯をしてしまうと、
服同士が摩擦で擦れてしまい、シワがよりできやすくなってしまいます。

もし、少ない量での洗濯になる時は
ネットに入れれば少量でも問題ないです。

そして、洗濯ネットはその衣類などに合わせた
サイズを選ぶのがポイントです。
あまり中で動かない方がシワになりにくいからです。

適当にネットに入れるのではなく、洋服などは
ボタンやチャックを閉めて、ネットに入れて洗濯すると
シワになりにくくなるので、おすすめです。

脱水時間を短時間にする

衣類にシワがついてしまう大きな原因は脱水時間です。
生地が乾いてくると、シワになりやすくなってしまいます。

脱水時間を短くすることで、洋服に水分量が少し多く残るので
その重さで洗濯シワが取れるということです。

洗濯機のお任せコースなどは便利ですが、
脱水機能はとても強いのでシワになりやすい服などは
時間を短くして使うようにしましょう。

洗濯物はすぐに干す

シワになりたくないのであればこれはとても大事です。

私も洗濯していた時に忘れてしまったことがあり、
お気に入りの服がシワだらけになってしまったことがあります。

放っておくと洗濯物がぐちゃぐちゃのまま
乾いてしまうので、注意してくださいね。

干す時にシワを伸ばす

ここの工程もとても大事です。

叩くようにシワを伸ばし、重なっている部分や縫い目のところも
きちんと伸ばしてから干します。

シワも伸ばさず干してしまうと、乾燥した時に
シワが取れていなく、アイロンがけをしなくてもいい生地も
する羽目になってしまいます。

手間かと思いますが、ワイシャツなどもシワを伸ばしておくと
アイロンがけの負担が少なくなるので
干す前はしっかりシワを伸ばしてください。

 

 

クリーニングはアイロンがけまでやってくれる

どうしても、忙しかったり
家庭でやるには大変すぎる生地は
クリーニングに持っていきましょう。

ワイシャツなら1着150円〜350円程度の相場で
洗濯からアイロンがけをまとめて行ってくれます。

こちらはワイシャツクリーニング料金の相場のまとめ記事です。
参考にしてみてください。

そんな時間もない方は、宅配クリーニングを利用してみるのも
いいかもしれません。

宅配クリーニングの詳しい記事はこちらに書かれているので
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

めんどくさいアイロンがけが楽になるポイント
  • シワになりやすい素材、なりにくい素材の特徴を理解する。
  • 形態安定加工のワイシャツ、ブラウスなどを購入し
    アイロンが必要ないものに買い換える。
  • おすすめアイロンの衣類スチーマーの紹介。
  • おすすめアイテムを導入して、少しでも楽になるようにする。
  • シワを予防する洗濯方法を取り入れて、シワになる手間を省く。
  • クリーニング、宅配クリーニングを利用する。

今着ている衣類などを、アイロンが不要なものに変えたり
便利アイテムを導入してみることで
めんどくさくて、大変だったアイロンがけが
楽になるかもしれません。

私がおすすめしたいのは「衣類スチーマー」「形態安定加工」です。
どちらも持っていますが、非常に楽なので家事が進みますし、
何よりアイロンがけが嫌いな私には、とても役立つ商品です。

アイロンがけがめんどくさい、なんとかしたいと思っている方の
参考になったら幸いです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です