タバコの臭いが服についてしまったら?自宅でできる消臭方法を解説!

こんにちは、あかねです。

皆さん外出中などにふと「あれ?私、今タバコ臭い?」と気づくことはありませんか。

喫煙者の方は臭いを気にすることも多いかと思います。
タバコを吸わない方も、外出していると服に臭いがついてしまっていることがありますよね。

そんな服についてしまったタバコの臭いを簡単に消したり、軽減する方法があるんです。

香りは見た目と同じくらい人の印象に影響を与えると言われるのを聞いたことがありますよね。

強いニオイは印象が悪くなってしまったり、周囲の人に不快感を与えてしまう可能性があります。

きちんと消臭対策を行うことで、清潔感のある良い印象を与えることができるでしょう。

家庭や職場でも良好な関係を保ちたいですね。

ちょっと工夫するだけでもかなり臭いが気にならなくなりますので、ぜひ試してみてくださいね。

これからタバコの臭いの影響や消臭方法を紹介していきます。

 




タバコの臭いの影響


タバコの臭いって、タバコを吸わない人も「気づいたらついてしまっている」ってことはありませんか。

喫煙者の方は、加熱式たばこを使うなど対策されている方も多いかもしれませんね。
でも、どうしても臭いがついてしまうことってありますよね。

2020年4月から法改正により原則屋内では禁煙ということになりました。

タバコを吸わない方はタバコの臭いがついてしまう場面はかなり減りましたが
バーやスナックに行ったりすることで臭いが服についてしまうこともありますね。

あかね
あかね
帰宅して思ったよりニオイついちゃったなー、なんてことありますよね。

タバコの臭いが服についてしまったままにしていると、どんな影響があるのでしょうか。

印象が良くない場合がある

タバコの臭いが苦手という方も多いですよね。
喫煙者でも、他の人のタバコの臭いは気になるという方もいらっしゃいますね。

屋外ではあまり気にならないニオイも、締め切った空間では特に気になってしまうことがあります。

電車の中や会社内などの多くの人が過ごす場所では、
服についたタバコの臭いで周りの人を不快にさせてしまうかもしれません。

着用している服にニオイがついてしまった時は適切な消臭を行うようにしましょう。

タバコを吸う人も吸わない人も、気持ちよく過ごせるように気を付けたいですね。

タバコ臭い服は売れにくい、トラブルになる可能性も

着なくなった不要な服を中古買取やフリーマーケットアプリ等に出品する人も多いのではないでしょうか。

そんな時も、服にタバコの臭いがついてしまっていると売れにくくなることがあります。

取扱できないお品物

(中略)
たばこ、香水等のニオイが著しく付着しているもの

引用サイト:セカンドストリート

このように大手の買取店でも強くニオイがついているものは取り扱いしてもらえません。

あかね
あかね
確かに、せっかく購入したお洋服にタバコの臭いがついていたら残念に思いますよね。

フリーマーケットアプリなどでもタバコの臭いがある場合、
記載しないで販売するとトラブルや悪い評価となることもあるようです。

そんなニオイを消臭することで、よりスムーズに売ることができたら嬉しいですよね。
購入した方にも喜んでもらえてwin-winですね。

買取に出す前に、自宅で簡単にできる消臭方法を試してみませんか。

 

タバコの臭いを消す方法


タバコの臭いの成分は水溶性ですので、水を使った方法で消臭することができるでしょう。

そのため、少しのニオイであれば洗濯機での洗濯で落とすことができます

ですが、なかなか蓄積したニオイは落とせなかったり
型崩れが気になるものや急いでいるときは洗濯できないこともありますよね。

あかね
あかね
スーツやジャケットはタバコの臭いがつくタイミングも多いし、自宅で洗濯するのも難しいですよね。

今回は通常の洗濯以外に、簡単に臭いを消すことができる方法を紹介します。

洗濯にプラスαで効果増!

頑固なニオイがついてしまっている場合は通常の洗濯でも落とせないことがあります。

自宅で洗濯できる衣類の場合は、通常の洗濯に酸素系漂白剤や重曹を加えると消臭効果を増すことができます。

特にニオイが気になるものは、洗濯前に酸素系漂白剤や重曹でつけおきを行うとさらに効果的ですよ。

あかね
あかね
このひと手間で、効果を高めることができるのはありがたいですね。

ニオイが強いものを洗濯する際は、ニオイ移りを防ぐため他の洗濯物と分けて行いましょう。

とにかく時間がない、急いでいるとき

朝起きて今日着ようと思っていた服が「タバコ臭い」なんてことになれば大ピンチ。

あかね
あかね
出先で臭いがつくと、着替えることも難しいですよね。

消臭スプレー等がある場合は、吹きかけても良いでしょう。
「消臭スプレーなんてすぐに無い」「臭いが取れない」という時はこちらを試してみましょう。

・家を出る前に

まずは慌てず、ドライヤーの風を数分間服にあててみましょう。
温風をあててから、冷風をあてるだけで消臭できるんです。

この方法は髪の毛にも使えますね。

あかね
あかね
髪の毛にもタバコの臭いってつきやすいんですよね。

芳香剤が苦手な人も余計な臭いがつくことがなく、即効性もあり便利ですね。

・これなら出先でもできる

ドライヤーが無くても、空気に触れさせることで臭いの粒子を衣類から放出し、軽減させることができます。

スペースがある場合は、風通しの良い場所で振り回してみるとよいでしょう。
より多くの空気に触れさせることができるので、臭いが軽減されていることが多いようです。

あかね
あかね
出先で何も手持ちがない時にも、臭いを軽減することができるのはいいですね。

急いでいるからといって、香水などの香りでごまかそうとするのはニオイが混ざってしまい逆効果です。

自宅での簡単な対処法

すぐにクリーニングに出せないけど、臭いを落としたいという時はこちらの方法がよいでしょう。

・浴室へ

飲み会などから帰り、服に臭いがついてしまっていて「明日も着る服なのに…」という経験一度はありますよね。

そんな時にイチオシな方法が、こちらです。

ニオイがついてしまった時は、入浴後にお風呂のふたを開けたままにして洋服を一晩吊り下げておくといいですよ。高温のシャワーで浴室全体に蒸気を行き渡らせるとより効果的です。

引用サイト:クリーニングタカノ

入浴後の蒸気が漂っている浴室に服をかけておきましょう
翌朝すぐ浴室から出して風通しの良い場所で乾燥させると臭いが取れています。

ニオイ全般に有効な方法ですが、タバコの臭いにも有効のようです。

あかね
あかね
疲れて帰った時、入浴後の浴室にかけておくだけなのはかなり助かりますね。

・スチームアイロン

自宅にアイロンがある場合、スチームアイロンを使用することでも同様の効果を得られます

スチームの機能がない場合は、霧吹きなどで衣類全体を湿らせてからアイロンをかけると良いでしょう。

即効性があり、浴室を占領する必要もないので、自宅に家族がいる場合にも簡単に行うことができますね。

・外干し

外に干すことに抵抗がなければ、外干ししておくのもお手軽な方法です。

外干しに向かない衣類もあるため外干し可能な衣類であるか、洗濯表示を確認しておきましょう。

自然の風と日光にさらすことで臭いを落とすことができます。

しつこいニオイの場合は数日間、外干しを行ってみると良いでしょう。

あかね
あかね
ここまでするならクリーニングに出した方が早いかも…。

自宅で洗えない服は?

やはり自宅で洗えず、しつこいニオイが取れない服はクリーニングへ出すのが良いでしょう。

そこで注意したいのは「水洗い」「ウェットクリーニング」を選ぶことです。

通常クリーニングへ出す時はドライクリーニングという水を使わないクリーニング方法を選択される場合が多いでしょう。

しかし、タバコの臭いの成分は水溶性なので、ウェットクリーニングの方がニオイを落としやすいのです。

ただ素材によってウェットクリーニングに適さないものもあります。
その場合は「タバコの臭いを消したい」ということを説明し、相談するのが良いでしょう。

まとめて運ぶのが面倒だったり、忙しい時には宅配クリーニングが便利ですよ。

【2020年版】宅配クリーニング徹底比較!おすすめ10社の口コミも調査

 

まとめ

タバコの臭いがついてしまった時の対処法はいかがだったでしょうか。

タバコの臭いがついていると印象が悪くなったり、周囲の人を不快にさせてしまう可能性があります。

ですが、急いでいる場合や自宅でも簡単にニオイを消すことができる方法がありますよ。

タバコの臭いを消す方法
  • 洗濯に酸素系漂白剤や重曹を加える
  • 急いでいるときは、ドライヤーで風をあてる
  • 外出時は、服を風に当てたり振り回してみる
  • 入浴後の浴室にかけておく
  • スチームアイロンを使用する
  • 外干しをする
  • 以上の方法が行えない、臭いが落ちない時はクリーニングに出す

 

ニオイが気になるときはこの方法を行ってみてください。

きっとニオイが格段に気にならなくなりますよ。

衣類の素材によっては適さない方法もあるかもしれません。
洗濯表示を確認し注意して行ってくださいね。

タバコの臭いがついてしまった服も、きちんと対処することで気持ちよく過ごせるといいですね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です