シワシワの服はどうすればキレイになる?その対策と解決方法は?

こんにちは、あかねです。

皆さんは、洗濯が終わった後や
長くタンスなどから出していなかった服が
シワだらけになっていた経験はありませんか。

私は、衣替えの度にシワシワになった服を見る気がします

特に夏服は生地が薄いので
Tシャツがシワシワになっていることが多いです。

しかし、シワシワになってしまっても
どうにかしてお気に入りの服は長く着たいですよね。

保管方法を工夫したり、サービスを利用することで
ワンシーズンで諦めていた服が
来年もキレイな状態で着ることができます。

シワシワになるのが気になって、なかなか着れなかった
お気に入りの服を何回も着れると嬉しいですよね。

今回は、シワになる原因やどんなサービスがあるのかなどに触れながら
紹介していきます。

実際にシワシワになった服を「美服パック」を利用したので
そちらも紹介していきますね。

 

 




服がシワシワになる原因

服がシワになる原因は何が影響しているのでしょうか。

1、着用シワ

膝や肘などのよく動かす部分は、繊維が縦横にズレるため
シワになりやすい。
長時間座っていたりして付くシワを「着用シワ」といいます。

2、洗濯シワ

服の繊維が水を吸うと、分子の結び付きがほどけてしまい
脱水などをした後に、そのまま乾かすとバラバラの状態で
分子が結び付いて、シワに残ります。

シワがついたまま乾かすと、分子がシワの形に定着する状態を
「洗濯シワ」といいます。

そして、衣替えの時にBOXなどに詰め込んでしまうときも
あると思いますが、そのときにも衣類同士が擦れあって
できてしまうのもシワの原因になります。

あかね
あかね
シワになる原因は大きく分けると2つあります。

 

服にシワがつきやすい素材、特徴

原因は分かったけど、その服の素材と特徴は
どのようなものがあるのでしょうか。

シワになりにくい素材・特徴 シワになりやすい素材・特徴
【素材】
・ポリエステル
・ウール
・ナイロン【特徴】
こちらが代表的な素材3つになります。
ポリエステルとナイロンは合成繊維
ウールは天然繊維。
どちらも反対の繊維ではあるが、共通して反発性がある糸があり、変形しても回復するのでシワになりにくいです。
【素材】
・コットン(綿)
・リネン(麻)
・レーヨン【特徴】
こちらが代表的な素材3つになります。
コットン、リネンなどの植物を由来とした繊維やレーヨンはほとんどが天然繊維となります。
シワになりやすい素材とは違って、反発性がないです。
変形からの回復が悪いのでシワになりやすいです。
ポリエステル引用:楽天市場 コットン(綿)引用:楽天市場
ウール引用:楽天市場 リネン(麻)引用:楽天市場
ナイロン引用:楽天市場 ナイロン引用:楽天市場

 

あかね
あかね
シワになる服の素材はチェックしておきましょう。

 

 

家庭でできるシワ対策

自分の大事な服なので、家庭でのシワ対策は大事になってきます。

どのような対策方法があるのでしょうか。

家庭でのシワ対策
  1. 洗濯方法を見直す
  2. 収納を工夫する
  3. アイロンやスチーマーを利用する
  4. シワになる素材は避ける

 

1、洗濯方法を見直す

シワを伸ばしてから洗濯機へ入れる

洗濯物を丸めたまま、入れるのではなく
きちんと広げて洗濯機へ入れます。

シワだけではなく、服の傷みなども防ぐことができます。

あかね
あかね
洗濯機へ入れる前にも、服を開いて入れた方がシワになりにくいですよ。

適量で干す

洗濯機に入れる量が少なすぎると、衣類同士が絡まるし
逆に多いと擦れてシワになりやすくなります。

搭載可能な量を確認して入れるようにしましょう。

洗濯ネットを利用する

洗濯ネットに入れることで
衣類同士の傷みや擦れを防いでくれます。

しかし、サイズがあっていないと
洗濯ネットの中でズレてしまって、かえってシワになってしまいます。

服のサイズにあったネットに入れるようにしましょう。

もし、洗濯物が少量になってしまう場合も
シワが気になるモノは洗濯」ネットに入れるようにするといいですよ。

 

脱水時間を短くする

服やタオルを絞った後に、シワが残る現象は分かりますか。

それと同じで脱水時間が長ければ長いほど
シワが残ってしまいます。

脱水後も放置しているとシワが残ってしまうので
注意して、素早く出すようにしてください。

服を干す前にたたく

脱水後はある程度シワは残るので
シワをたたいて伸ばして干してあげてください。

乾いた後にシワの少ない仕上がりになります。

収納を工夫する

たたみ方を統一して、キレイに収納する

普段のタンスの中もですが、長期間の収納もケースの高さに合わせて
収納するようにしましょう。

寝かせて重ねる収納ではなく、立てて収納することで
スッキリ収納ができ、型崩れすることもなく
シワを防ぐことができます。

引用:LION

あかね
あかね
BOXなどは多くの種類があるので、お家にあったサイズとイメージで選ぶといいでしょう。

ハンガーを利用して収納する

型崩れやシワを防ぎたい、素材のものはハンガーなどで吊るして収納しましょう。

Yシャツ、ブラウス、スーツ、プリーツスカート、ネクタイなど様々なモノを
吊るして保管が可能です。

引用:無印用品

おすすめのハンガー
MAWAハンガーエコノミック

引用:楽天市場

  • 緩やかなカーブで肩ラインにフィットして、型崩れしにくい
  • 細身のため場所も取ることなく、省スペースで収納が可能

このハンガーは1本1本が細いので、たくさんの服を吊るすのに便利です。

夏場などはTシャツを吊るしたい方も多いと思います。
かさばることもないので、おすすすめです。

TOKYOHANGER スーツハンガー ジャケットハンガー

引用:Amazon

  • スーツだけではなく、ジャケットやワンピースなど幅広い種類の衣服に対応できる
  • ハンガーの下側にバーがついているため
    ジャケットなどと一緒にズボンも引っ掛けておくことができる。

肩の部分にしっかりとした厚みがあるので
キレイな形のまま保つことができます。

ニットやコートなど様々な衣類に対応できるのが魅力です。

MAWAハンガーエコノミック クリップハンガー

引用:楽天市場

  • クリップ部分はスライドができるので、
    様々なサイズのズボンやスカートなどに対応している
  • クリップの先端がコーティングされているので
    衣類を傷つけたり、滑って落ちる心配はない。

この商品は幅によってスライドさせてクリップを使うことができるので
様々なサイズに使用できます。

ウエストもその人によって違いますが、
商品によっては両端に配置された
クリップが届かず使えないこともあります。

しかし、この商品は大人〜子人までクリップを移動させれば
サイズ関係なく使用できるのでおすすめです。

アイロンやスチーマーを利用する

シワを防ぐには、アイロンやスチーマーを利用する方法もあります。

引用:楽天市場

引用:Panasonic

こちらのPanasonicの商品は、ハンガーにかけたまま
シワはもちろん、ニオイや菌なども取ってくれる優れもの商品です。

あかね
あかね
最近ではいろいろなメーカーから出ているので、気になる方は調べてみてください。

 

シワになりやすい素材を避ける

シワになりやすい素材のモノを避けて、購入するのもおすすめします。

形態安定型シャツはノーアイロンで着ることができ、
洗濯後シワになることも少ないです。

形態安定型シャツ

引用:AOKI

あかね
あかね
シワ対策方法はたくさんありますね。

 

 

クリーニングを利用する

普段から着用している服は、自分でケアもでいたりもしますが
長年タンスなどの入っていたら頑固なシワがついてしまい、
クリーニングを利用する人もいると思います。

クリーニングには自分で持っていく場合と
宅配クリーニングの2つがあります。

私はクリーニングに持っていく時間があまりなかったので、
宅配クリーニング会社「美服パック」をキャンペーンもしていたので
実際に利用してみました。

美服パックとは

引用:美服パック

美服パックは創業10年の宅配クリーニングです。

業界最安値、保管料0円、専用キット不要なので宅配クリーニングを
利用したことがない人は、安心して利用することができると思います。

さらに嬉しいのが、往復の送料、年会費が無料なので
とってもお得です。

利用してみた感想としては、完全にキレイにはならなかったですが
値段相応に仕上がり、送料も無料なので満足といった結果でした。

こちらに「美服パック」を利用した体験談記事が詳しく書いてあるので
ぜひ読んでみてください。

近所にクリーニングがなかったり、忙しい人は持っていくこと自体が
大変だと思います。

しかし、「美服パック」なら行く手間も省けて
コスパも良いので、おすすめです。
利用してみる価値は十分にあると思います。

あかね
あかね
24時間ネットから申し込みができるので、自分のタイミングで利用できるのも魅力ですよ。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シワシワの服の対策まとめ
  • シワになりやすい素材、特徴を理解する
  • 家庭でできるシワ対策方法を取り入れる
  • クリーニング を利用する
  • 宅配クリーニング「美服パック」のおすすめ

服のシワは普段からケアすることで、防げるモノもありますが
頑固なシワはどう頑張っても無理なこともあります。

そんな時は手間が省ける、「美服パック」が非常におすすめです。

クリーニングに出す服が多かったりすると
余計に持っていくのは大変になると思います。

そんな時はぜひ利用してみてくださいね。

「お気に入りなのに・・シワシワの服、どうしよう」と諦めていた方に
少しでも参考になったら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です