クリーニング店で染み抜きをしたときの価格と相場を徹底解説!

 

こんにちは、あかねです。

みなさん、衣類に染みがついてしまって取れない、色々試したけど全く汚れが変わらない、とお困りではありませんか?

染みは成分によって取りづらく、日数が経てば経つほど取ることは難しいんです。
また、正しい染み抜きを行わないと、染みが繊維の中に染み込みんでしまったり、染みの箇所だけ色が剥げてしまったりと、元通りにならない場合もあります。

そこで大切なのはプロのクリーニング屋さんに依頼することです。

プロに頼めば染みがなくなるのはもちろん、衣類を傷めずに済むので、染みの心配をすることがなく安心して好きな衣類を買うことができます。
また、お気に入りの衣服を長く着続けることができるので、明るい気持ちでお出かけすることができ、とても魅力的な人になれるでしょう。

今回は、クリーニング屋さんに依頼した場合の相場をお伝えしますので、この記事を参考にして依頼するクリーニング店を検討してみてください。

 




料金相場

クリーニング店を選ぶ際の選択肢は、大きく分けて3つあります。

  • 最寄りの大手チェーン店
  • 染み抜き専門店
  • 宅配クリーニング

それぞれで料金が異なるので、相場と詳しい料金について確認していきましょう。

 

大手チェーン店

大手チェーンの3店舗を見ていきましょう。

店名 対応
白洋舎 一定範囲までは追加料金なしのため、お店の方へ相談してみてください
ホワイト急便 通常のクリーニング工程に染み抜きが含まれています。
またオプションでより汚れを落ちやすくする「Wウォッシュ加工」が追加できます
うさちゃんクリーニング 通常のクリーニングで落ちない汚れに対しては、
有料での染み抜きで対応可能
特殊コース(\5,000~\50,000)の中で相談できます。

このように、大手クリーニング店ではクリーニングに染み抜きが含まれており、通常のクリーニングで落ちない染みに関してはオプション追加の相談が可能です。

あかね
あかね
事前にお店の方に相談してみましょう。

 

宅配クリーニング

大手クリーニング店と同様に、染み抜きはほとんど無料で、クリーニングに含まれます。
人気宅配クリーニング店と染み抜き料金の情報は、こちらの記事にまとめていますのでよろしければご覧ください。

 

 

染み抜き専門店

シャツ類やズボン類は大体\3,000ジャケット類は大体\5,000が相場だといえるでしょう。

 

染み抜き専門店の価格

染み抜き科学研究所

引用サイト:染み抜き科学研究所

日常的な食べこぼしに関しては以下の料金が目安となります。

品目 小さい染み 数が多い / 大きい染み
シャツ・ズボン 1,000円~3,000円 3,000円~5,000円
ジャケット・ワンピース 1,000円~3,000円 3,000円~5,000円
ダウンジャケット 3,000円~5,000円 5,000円~8,000円
コート 3,000円~5,000円 5,000円~8,000円
革ブランドバッグ 5,000円~10,000円 10,000円~20,000円
革コート、ブーツ等 5,000円~10,000円 10,000円~20,000円
着物 要見積り

1人の職人さんが受付から作業まで全て行うため、要望を直接スムーズに伝えることができます。
また染み抜きの成功率は96.8%ですが、染みが落ちない場合は1円も頂かないという徹底ぶりです。

あかね
あかね
最初から最後まで担当してもらえるのは安心ですね。

 

不入流 染み抜き屋

引用サイト:不入流 染み抜き屋

品目 料金
トップス \1,500~3,000
ボトムス \2,000
コート類 \3,000~5,000
ワンピース \4,000
その他(マフラーなど) \2,000

不入流(いらずりゅう)とは、染み抜きに応用するために考案された技術を用いた染み抜きの流派です。
全国的に有名な流派の1つとなっています。

染みがついて数ヶ月経った衣類や、他店で断られたものでも大歓迎です。
引用サイト:不入流 染み抜き屋

あかね
あかね
数か月経った染みまで対応してもらえるのは、ありがたいですね。

 

匠抜き

引用サイト:匠抜き

コース料金+クリーニング料金となります。

※クリーニング料金は品目ごとに異なります。

染みに関する情報を入力することで、HPから無料診断が可能です

また、作業前と後の衣類の写真を撮ったり、専用ページから過去の履歴を見て疑問点を書き込み担当の方から連絡がもらえたり、万が一のトラブルに万全の体制があります。

あかね
あかね
万が一のときのフォローが万全なのは、安心しますね。

 

カミヤクリーニング

引用サイト:カミヤクリーニング

染みの大きさ(5cm×5cm \500 又は5cm ×10cm \1,000) + クリーニング代 (又は復元加工代)となります。

メニュー クリーニング料金 復元加工代
(汗抜き~トリートメント)
品目 料金 料金
トップス \260~600 \260~900
ボトムス \550~600 \850~900
コート類 \800~4,800 \1,300~2,200
ワンピース \1,200~ \2,000~2,100
その他(マフラーなど) \580~1,000 \850~1,500

 

『シミには厳しく、衣類には優しく』をモットーに、染み抜き方法には『こだわって』ます!!
引用サイト:カミヤクリーニング

あかね
あかね
9割以上の染みに対処しているそうですので、依頼しやすいですね。

 

せんたく屋太郎

引用サイト:せんたく屋太郎

実際に衣類を見てから、\2,000~お見積りにて料金が確定します。
公式サイトに事例が載っていますのでいくつか紹介します。

事例① 襟汚れ 染み抜き クリーニング
染み抜き料金 \4,000 (クリーニング込み)
事例② インク染み抜き クリーニング
染み抜き料金 \5,000 (クリーニング込み)
事例③ 洗濯色移り 染み抜き クリーニング
染み抜き料金 \5,000 (クリーニング込み)

引用サイト:せんたく屋太郎

不入流(いらずりゅう)の技術を用いり、全国に200名いる門弟の中で、わずか8名のみが与えられている称号を持つ専属の職人さんが作業をしています。

最短7営業日での完了可能な場合があります。

あかね
あかね
最短7営業日はとてもスピーディーですので、お急ぎの方にはおすすめです。

 

どこに依頼するかは染みの具合によって決める

このように、大手チェーンや宅配クリーニングと染み抜き専門店では、料金が大きく異なります。
やはり、安く済むならそのほうがいいですよね。
その場合に気になるのが、大手チェーンや宅配クリーニングの無料の染み抜きでもきちんと染みは落ちるのかということです。

今回は宅配クリーニングを例に、染み抜きの情報を集めました。

みなさん無事に染みが取れているようですね。

あかね
あかね
他にも染みが完全に取れたという投稿をいくつも見つけました。

 

染みがきちんと落ちるかどうかは汚れの種類汚れがついてからの日数によって変わってきます。

汚れの種類
落としやすい 食べこぼし、汗、しょうゆ、コーヒー、お茶、血液などの水溶性の汚れ
落としにくい 油、口紅、ファンデーション、ボールペン、ペンキ、色素系などの油溶性、不溶性汚れ

 

汚れがついてからの日数
1~5日ごろ 衣類の繊維に汚れが付着している状態なので比較的落とすことができる
20~30日ごろ 汚れが繊維に浸透してしまっているので、比較的落とすことは難しい
1~2ヵ月ごろ 汚れが繊維を痛めつけている状態なので、完全に落とすことは非常に難しい

 

比較的落としやすく、日数の経っていない衣類は最寄りのクリーニング店や宅配クリーニング
落ちにくい汚れで、かなり日数が経ってしまっている衣類は染み抜き専門店
というように、料金を考慮しながら使い分けをするのが良いと思います。

 

染み抜きを依頼する際の注意点

染み抜きの料金によっては、新品を買ったほうが安くなるという場合もあります。
そのため、依頼する前に、一旦店舗へ料金の確認をしたい、見積もりが欲しいという方もいらっしゃるかと思います。

その際、具体的な回答をもらうためには、衣類と染みの情報を正確に伝える必要があります。
そこでお店の方へ伝えるべき内容は以下の通りです。

店員さんに伝えるべき内容
  • 何の汚れがついたのか(醤油、マジックなど)
  • いつ汚れがついたのか(今朝、昨夜、7日前など)
  • 衣類の種類(Tシャツ、ドレス、マフラーなど)
  • 衣類のどこに染みがあるのか(裾、襟など)
  • 染みの大きさ(縦横3cmほど、など具体的なほど良い)

 

あかね
あかね
予想される料金の上限を確認するのもいいですね。

染みは実際に見ないと、どれほどの程度なのかが分からないため難しいですが、不安であれば一度相談してみるのも良いかと思います。

 

まとめ

 

染みがついてしまったらすぐに応急処置をすることが大切ですが、すぐに落ちない場合は続けてしまうことでより悪化してしまうことに繋がります。
また、染みができてしまった場合は早めの対応がカギとなります。

 

その点で、宅配クリーニングは24時間いつでもどこからでも申し込むことができるので、早めに対処することができます
また、自宅で衣類を受け取れたり季節ものではない衣類の保管サービスが利用できるなどのメリットもあります。
ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

大切な衣類を今後もずっと使い続け、気分を高めて楽しくお出かけができるように、プロであるクリーニング店を頼るなど最適な方法を選んでください。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です