革バッグのクリーニングは自宅で簡単に出来る⁉正しい洗い方を解説

こんにちは、あかねです。

使えば使うほどに味がでてくる革バッグ。
愛用しているうちに汚れや傷が気になったり、使おうと思って出した時にカビがはえていて慌てたことはないでしょうか。

私もお気に入りの革バッグがあります。
どんな服装にも合うし、高いお金をだして買ったお気に入りのバッグだったので出かける時はいつも持って歩きました。
ですが頻繁に使うこともあり、持ち手の部分の黒ずみや鞄本体の汚れが気になるようになりました。
「汚れや傷も味があっていい」とは言いますが、やっぱり汚れは気になってしまいます。
持っている本人はいいとしても周りから、ずいぶん汚れたバッグを使っているなと思われたら恥ずかしいです。

そんな時「革って自分で勝手に水洗いしてしまっていいの?」「汚れはどうやって綺麗にすればいいの?と悩みませんか。
綿やナイロン素材とは違って、デリケートな革素材は自分で洗うのを躊躇してしまいます。

実は革バッグのクリーニングは自宅で出来ます。

汚れやカビ、臭いは自宅で落とせるのです。
クリーニング店に出しても水洗いするので、自宅でも適切な方法で水洗いすればクリーニング店に出した時と同じように綺麗になりますよ。

ただ、間違った方法で洗ってしまうと大切な革バッグが見るにたえない姿になってしまうかもしれません。
2度と使えなくなってしまった…なんてことのないように、きちんとした方法でクリーニングしましょう。

 




革バッグは自分で洗っても大丈夫なのか

革は水に弱いと思ってしまいますがすべての革がそうとは言えません。
正しい方法で洗えば自宅でも簡単に綺麗にすることができます。

クリーニング店に出すと早くても1週間、汚れの具合によっては2か月も戻ってこないこともあるようです。
さらに革バッグのクリーニングは安いとは言えません。
出来るなら自宅で綺麗にしてすぐ使える状態で保管しておきたいですよね。

革には有名な牛革から豚、馬、ひつじ、やぎ、ヘビ、トカゲなど革といっても様々な種類があります。

皮とは生物の表面を覆う組織であり、人類は特に動物の皮を利用してきた。動物の皮膚をそのまま剥ぎ、製品として使用したものをという。

しかし、皮には高温多湿の環境では腐るという大きな欠点があるため、これを腐らないよう鞣して(なめして)加工したものがである

引用サイト:Wikipedia

使えば使うだけ味がでるのが革製品。長持ちするのも特徴です。
長く大切に使うために正しいお手入れ方法を覚えておきましょう。

革は水洗いできますが、してはいけない種類もあるので注意が必要です。
きちんと確認したうえで、洗えるものは正しい方法で洗いましょう。

 

あかね
あかね
お気に入りの革バッグは長く愛用したいですよね!

革バッグの洗い方

革バッグは自宅で洗えると聞いて「洗濯機にいれてしまおう」なんてことはしないでください。
型崩れしてしまいますので、優しく丁寧に手洗いするのが基本です。

準備するもの

まずは自宅で洗うための道具を準備しましょう。

準備するもの
  • 革専用洗剤(エマールや食器用洗剤でも代用可能)
  • スポンジ
  • 柔らかい布
  • クリーム

革専用洗剤がおすすめ

洗浄液を作る際に必要な洗剤は、オシャレ着用洗剤のエマールや食器用洗剤でも代用は可能です。
しかし大切なバッグを洗うの際は革用洗剤を使うのが安心でしょう。
専用洗剤を購入すると必要なクリームや柔軟剤などもついてくるので便利です。

革専用洗濯洗剤 革るん! 300mlセット

革バッグ洗濯の手順

  1. 水に洗剤をいれかき混ぜ洗浄液を作る
  2. 洗浄液をつけた布で軽くふき表面の汚れを落とす
  3. 洗浄液をつけ泡立たせたスポンジで中も外もまんべんなく洗う
  4. 流水でよくすすぐ
  5. 水で薄めた柔軟剤につけておく
  6. 流水でよくすすぐ
  7. 乾いたタオルで水気をよくふき取る
  8. クリームを塗る
  9. 形を整えて陰干しする
  10. 乾いたら再度クリームを塗って仕上げる

 

引用サイト:YouTube

毎日のお手入れ方法2STEP

汚れや臭いが気になってから綺麗にするのはもちろんですが革製品は日頃のお手入れが大切です。
毎日するのは大変そう…と思うかもしれませんが毎日すべきことはたったの二つです。

毎日のお手入れポイント2つ
  1. 柔らかい布で乾拭き
  2. 柔らかい馬毛のブラシでブラッシング

クリームも毎日塗るべきか悩むかとおもいますが、塗りすぎはカビの原因にもなってしまいます。
革の乾燥が気になる時または月1回程度にとどめておくのが良いでしょう。

あかね
あかね
思った以上に自宅で簡単に洗えるのにびっくり!

自分できる革バッグのトラブル対処法

大切に使っていてもトラブルはつきものです。
すぐ買いかえてしまうのはもったいないですし、毎回専門店にお願いすると高くついてしまいます。
自分で出来る対処法があるので参考にしてみてください。

汚れてしまった時

革バッグを使っていると手垢や皮脂などで持ち手の部分が黒ずんでしまったり、バッグの表面が体や服に擦れて黒くなってしまうことがありますよね。
このようなちょっとした汚れは消しゴムで優しくこすると消えることがあります。
気づいたらなるべく早く対処しましょう。時間が経つ落ちなくなってしまうこともあります。
革専用の消しゴムも販売しているのでひとつもっていると安心です。

革専用汚れ落とし消しゴム 表皮革・ヌメ革用

色落ちしてしまった時

専門店に頼んで補修してもらうのも良いですが、少しの色落ちなら市販の補修クリームで塗ることも可能です。47色展開の補修クリームもあり、バッグの色に細かくあわせることが出来ます。

[サフィール] フランス製 レノベイティング カラー補修クリーム 25ml

カビが発生していた時

クローゼットにしまっておくといつの間にかカビが出来ていることがあります。
革は動物の皮で出来ているため湿度や革についた汚れ、油分などが原因でカビができやすいのです。
クリーニング店でも丸洗いしてくれますが、自宅でもカビを取り除くことは可能ですよ。

濡れてしまった時

濡れてしまった時、ドライヤーで乾かすのは厳禁です。
急激に乾燥するので革の油分が抜けてひび割れになってしまったり、シミや型崩れがおきてしまう可能性もあります。
革は一度縮んでしまうと元には戻りません。
柔らかい布で濡れた部分をふき取り、陰干ししましょう。

傷がついてしまった時

残念ですが、傷はなかったことには出来ません。
小さな傷であればブラッシングやクリームを塗ることでだんだんと馴染んできます。
大きな傷が出来てしまった際は速やかに専門店へ持っていきましょう。

あかね
あかね
基本的な対処法を知っていれば安心!気づいた時にすぐ対処しましょう

クリーニング店に出した時の価格

自分で洗うのはやっぱり怖い、高いバッグを洗って失敗したくないという人はクリーニング店でプロに任せるのが安心でしょう。
また革製品の洋服はクリーニングしてくれても、バッグは取り扱い不可の店舗もあります。
事前に確認してからクリーニングに出すようにしましょう

特   徴 価   格
協和クリーニング ブランド品などにより値段が変わる ¥13,800~
ホワイト急便 大きさにより値段が変わる
傷の修理も可能
¥3,700~¥4,500
革水 革の種類、コンディションを見ながら1つ1つ手洗い ¥6,000~¥10,000
靴専科 超音波洗浄と手洗い洗浄がある
傷や色の補正もしてくれる
¥3,000~¥24,000
あかね
あかね
革バッグのクリーニングは想像以上に高い…

 

注意!洗ってはダメな革もある

ここまでの流れを見るとなんでも洗えそうと思ってしまいますが、洗ってはいけない革もあるので注意が必要です。

 

ワニ(クロコダイル)革

ワニは水辺で生活しているから水には強そう。と、思いきやワニ革も水には弱いのです。
雨の日などは持ち歩かないほうが良いですが、万が一濡れてしまったらすぐに柔らかい布で乾拭きし、自然乾燥させましょう。

 

スエード素材

子羊や子牛の皮をなめして起毛させて作った素材がスエード素材ですのことです。
起毛しているので水に濡れてしまうと水がしみやすく、シミの原因にもなります。

 

ヌメ革

「ヌメ革」は、植物の渋にも含まれる成分のタンニンを使って牛の原皮を鞣し、型押しなどの表面加工をほとんど施さずに仕上げた革。

引用サイト:土屋鞄製作所

ヌメ革は革の中でも有名な革で、お財布やバッグを持っている方もいるのではないでしょうか。
表面加工を行わない自然な色合いの革で、使用していくことで手の皮脂や汚れによって色もあめ色へと変化していきます。
汚れではなくいい意味で「味が出た」ととらえます。革好きの人の中では「革が育つ」というそうです。
長年愛用していくことで変化が楽しめる革でもあります。

そんなヌメ革は革の中でも最も水分の影響を受けやすい革です。
濡れてしまうとシミや色落ち、カビの原因にもなってしまいます。
普段のお手入れは乾拭きで汚れを落とす程度で大丈夫です。
乾燥が気になる場合はオイルケアをしましょう。

 

あかね
あかね
自宅で洗えないものは専門店でプロにお願いしましょう

まとめ

この記事では革バックを自宅で簡単にクリーニングする方法を解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

革バッグは正しい方法を知っていれば自宅で簡単に洗うことが出来ます。

革バッグを自宅でクリーニングする7つのポイント
  1. 表面の汚れを柔らかい布でおとす
  2. スポンジを泡立てて中も外も洗う
  3. しっかりすすぐ
  4. 柔軟剤を薄めた水にひたし再度すすぐ
  5. 乾いたタオルで水気を拭き取る
  6. クリームを塗る
  7. 形を整えて陰干しする

お気に入りの革バッグを長く綺麗な状態で愛用するために、日頃のメンテナンスに加えて自宅でのクリーニングも試してみてください。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です