時間が経った泥汚れは落とせるの?泥汚れを落とすには手順が重要!

こんにちは、あかねです。

泥汚れってなかなか落ちないですよね。

屋外でスポーツをしている方や、泥遊びが大好きな子供を持つ親によくある悩みです。

私は泥汚れが落とせるなんて考えもせず、ユニフォームの泥汚れは練習を頑張った勲章と捉えることにしていました。

子供が泥遊びで汚してしまった服は、もうお出かけには使えないから、新たに服を買い足す…ということをしていました。今考えるともったいないことです。

だって泥汚れは落とせるんですから

あの頃この事実を知っていれば、いつも綺麗なユニフォームで送り出してあげられたのに。

洋服代もいくらか浮いただろうに…と考えてしまいます。

ですから今回は、泥汚れの落とし方について書きたいと思います。

泥汚れは特殊です。いきなり水に漬けてザブザブ洗うなんてしてはいけないのです

それはなぜなのか。この後詳しくご説明しますね。

家庭で洗えないコートやダウンなどが汚れてしまった場合はなるべく早くクリーニング屋さんにお任せしましょう。泥汚れに強いおススメの宅配クリーニング屋さんも後ほどご紹介します。

 




泥汚れはなぜ落ちにくいの

洗濯機で洗った時に、泥がついていた部分がシミのように残ることがあります。
これは表面の汚れだけ落ちて、繊維の奥に入っている泥が洗濯洗剤と洗濯機の水流では落ちなかった結果です。

なぜ落ちなかったのか。汚れには種類があり…

水溶性の汚れ・・・汗やジュースなど
油性の汚れ・・・口紅やボールペン、皮脂

泥汚れはこのどちらにも当てはまりません。

泥汚れは不溶性の汚れに分類され水にも油にも溶けないのです。

不溶性の汚れは他にも、粘土、ホコリ、砂などがあります。

それに加えて、泥汚れは砂や泥の細かい粒やホコリが生地の繊維の中に入り込んでしまっています。

あかね
あかね
う~ん、やっぱり泥汚れ手ごわそう

 

洗う前にやること

泥汚れを綺麗に落とすには、早ければ早いほどいいです。気づいたけど見なかったことに…したい気持ちはよくわかりますが、できるだけすぐに対処しましょう。

泥汚れは、いきなり水洗いしてはいけない

泥汚れを落とす場合、多くの人がやってしまいがちなのが、最初から水でもみ洗いをすることです。

これがそもそもの間違いで、表面についただけの泥をさらに繊維の奥に浸透させてしまって汚れの範囲を広げて更に落としにくくしてしまっているのです。

こちらは、泥汚れを落とす際、乾いた状態から洗剤をつける場合水で洗い流す場合の繊維に染みこむ泥汚れの比較です。

引用サイト:YouTube

大変。水がどんどん生地の中に泥汚れを押し込んでます。

泥は乾かすと汚れが浮いてくる性質をもっているので、最初は完全に乾かして泥をはたくことが一番肝心です。これをすることで仕上がりが全然違ってきます。

不溶性の汚れの落とし方

汚れを溶かして落としていくのではなく、繊維の間に入りこんでいる泥や砂を洗剤で包みこんで取り出すという落とし方です。

あかね
あかね
泥を落とすときは、順番がとても大切なんですね

洗濯表示を確認する

次に洗濯表示をみて、家庭での洗濯が可能なものか確認して下さい。

家庭洗濯ができる

このマークがあれば、家庭の洗濯機で洗濯ができます。

手洗いで家庭洗濯ができる

【手洗いマーク】
洗濯機使用は基本的に不可。

液温は40℃を限度とし、手洗いによる洗濯処理ができるとされます。

家庭洗濯不可

【家庭での洗濯処理はできない】
洗濯機使用・手洗いともに家庭洗濯は基本的に不可。
クリーニング専門店に相談しましょう。

引用サイト:洋服の青山

【家庭での洗濯処理はできない】場合は、クリーニング屋さんにお任せしましょう。

 

部分的~全体に広がった泥汚れの落とし方

部分的な泥汚れの落とし方

準備するもの

  • 歯ブラシ
  • 洗い桶
  • 洗濯用固形石鹸

洗い方

  1. まずは泥がついたまま完全に乾かします。
  2. 乾いたら強くはたいて、歯ブラシで泥をできるだけ落としておきます。
  3. 洗い桶に30度から40度のお湯を張り、衣類を浸します。
  4. 汚れ部分に洗濯用固形石鹸を塗り付けます。
  5. 塗り付けた部分をもみ洗いします。その際、傷めないように優しく。
  6. よくすすいで、通常の洗濯をします。

洗濯用固形石けんはウタマロがオススメ

ウタマロ石けん

泥汚れやエリ・ソデ汚れなどの
生活の様々なガンコな汚れを
キレイにする洗濯石けん。

引用サイト:ウタマロ

全体に広がった泥汚れ&部分洗いで落ちなかった泥汚れの落とし方

準備するもの

酸素系漂白剤

洗い方

部分洗いの~を実施後、

  1. 再び洗い桶に30度から40度のお湯を張り、酸素系漂白剤を溶かします。
  2. そこに衣類をつけおきします。付け置きの時間は、酸素系漂白剤の表示に従ってください。
  3. しっかりとすすぎ、通常の洗濯をします。
あかね
あかね
酸素系漂白剤は液体のものと粉末のものがあるようだけどどっちがいいのかなぁ。
粉末の方が洗浄力が強いのでおススメです!
店員さん
店員さん

 

時間が経ってしまった泥汚れの落とし方

白い靴下は煮洗いがおススメ

落ちない泥汚れ、目立たないからと放置しがちな靴下

靴下の汚れを劇的に落とす方法として、鍋で煮るという方法があります。

準備するもの

  • 粉末洗濯洗剤 (だいたい)大さじ1
  • 重曹 (だいたい)大さじ1

洗い方

※前工程として、泥は乾いた状態で落とせるだけ落としておいてください。

  1. 水1リットル、粉末洗濯洗剤と重曹を鍋に入れ30分ほど煮ます。
  2. 熱いうちにもみ洗いします。やけどにきをつけて
  3. 水洗いしたら完了です。

煮洗いは効果的ですが、色落ちや生地を傷める心配があるので、色物や洋服は避けたほうが良いでしょう。白の靴下試してみて下さい。

煮洗いができない衣類は洗剤+重曹でスッキリ

準備するもの

  • 液体洗濯用洗剤
  • 重曹
  • 洗い桶

洗い方

※前工程として、泥は乾いた状態で落とせるだけ落としておいてください。

  1. 洗い桶に40度くらいのお湯を張ります。
  2. そこに液体洗剤を洗濯1回分の分量と、同量の重曹を溶かします。
  3. 衣類を入れて浸透するようにもみ洗いし、1時間ほどつけておきます。
  4. 洗い流さず、そのまま洗濯機で洗います。

それでも落ちない泥汚れは、液体洗濯用洗剤と重曹1:1を原液のまま汚れにつけて時間をおいてから洗濯機で洗うと更に落ちやすくなります。

あかね
あかね
重曹は嫌な泥臭さも落としてくれます。なかなか落ちない匂いもとれるのは嬉しい効果ですね。

 

スニーカーの泥汚れの落とし方

準備するもの

  • 洗い桶
  • シューズ用ブラシ
  • 歯ブラシ
  • 洗濯用固形石鹸
  • 重曹
  • タオル
  • 新聞紙

洗い方

  1. 完全に乾かして、しっかり泥を落として下さい。
  2. 靴紐とインソールは外し、洗濯用固形石鹸と重曹を溶かした液につけ優しくもみ洗いします。
  3. ブラシを濡らして洗濯用固形石鹸をたっぷりとつけたら、重曹もつけながら汚れを擦っていきます。
  4. 細かい部分は歯ブラシで擦り落とし、お湯で洗い流します。
  5. タオルでしっかりと水分を取り、新聞紙を詰めてつま先を上にして陰干しします。
  6. 新聞紙をこまめに交換すると速く乾きます。
注意点

スニーカーを洗う時、粉末洗剤液体洗剤を使うと量を入れすぎてしまったり、泡切れが悪い為、すすぎにも時間がかかり、ヌメりが残りやすいのでオススメできません。

洗濯用固形石けんは泡切れがいいのでスッキリ仕上げることが出来ます。

乾かす時に日光に当ててしまうと色あせしたり、ドライヤーを使うと乾燥しすぎてしまい、生地を傷める場合があるので、風通しのいい場所で陰干ししましょう。

あかね
あかね
泥汚れの落とし方は色んな方法があるんですね。それでも落ちなかったらクリーニング店にお願いしましょう。

 

泥汚れをしっかり落としてくれるクリーニング屋さん

家庭での洗濯ができない衣類はクリーニング屋さんに任せましょう。

私の一押しは宅配クリーニングです。

なぜなら、国内どこからでも利用でき、自宅から一歩も出ることなく完結するのでとても楽だから。

その中でも特に泥汚れのシミをしっかり落としてくれるシミ抜きを得意とする2社をご紹介します

不入流(いらずりゅう)染み抜き屋

引用サイト:不入流

不入流は『いらずりゅう』と読みます。

染み抜き宅配クリーニングで、他店で断られた衣類も大歓迎。汚れを落とすことへの努力を惜しまず、全行程を自社工場で行っています。

一般のお客様以外にも、アパレル会社や美容室、同業までもが駆け込むクリーニング店です。

不入流(いらずりゅう)とは、高知に本山を構える染み抜きの技術に関する流派で、着物の紋を描く技術の流れを汲み、その技術をクリーニングの染み抜きに応用するために考案された技術です。

当店「染み抜き屋」のサービスは、代表の私がこの技を習得したことから始まりました。

染み抜き 衣類 宅配 クリーニング

引用サイト:不入流

働く職人さん一人一人が、品質維持に高い意識を持っており細かい所まで見逃すことなく検品してくれる染み抜きのプロです

引用サイト:不入流

あかね
あかね
ダウンジャケットの染みが見事に消えていますね。すごい技術です。

料金(しみ抜き込みのクリーニング料金)税込み

ブルゾン 3,300円
ダウンジャケット 4,400円
ハーフコート 3,300円
ダウンハーフコート 4,400円
コート 4,400円
ダウンコート 5,500円
ダウンベスト 3,300円

仕上がり後の送料
クリーニング料金が5,500円以上であれば無料、5,500円未満であれば全国一律1,320円です。

リナビス

こちらも職人気質なクリーニング屋さんです。

おせっかいという名の無料サービスが充実していて、シミ抜きもその中の一つ。そして送料も。

つまり、シミ抜きと送料が無料です。

料金(税込み) 種類に関係なく、一度に何点預けるかによって一点あたりの料金が変わります。

5点コース 9,405円 1点あたり1,881円
10点コース 12,870円 1点あたり1,287円
15点コース 17,820円 1点あたり1,188円
20点コース 21,780円 1点あたり1,089円
あかね
あかね
リナビスは私の体験記事がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

まとめ

やっかいな泥汚れですが、ひと手間かけるだけで、落とせることがわかりましたね。

泥は水にも油にも溶けない不溶性の汚れなので、他の汚れものと同じ方法では落とせません。繊維の奥に入り込ませないためには手順が重要です。

泥汚れを落とすための手順
  1. 完全に乾かします。
  2. 乾いた泥をはたき落とし、ブラシなどで優しくこすり落とします。
  3. 各汚れの程度に適した洗い方で落とします。
  • 部分洗いの場合:30度から40度のお湯につけながら洗濯用固形石鹸を塗り付けて洗う。
  • 部分洗いで落としきれなかったり、全体に広がった汚れの場合:30度から40度のお湯に酸素系漂白剤を溶かし、つけ置き洗いをする。
  • 時間が経ってしまった泥汚れの場合1:白い靴下は粉末洗濯洗剤と重曹を溶かしたお湯で煮ると効果的。
  • 時間が経ってしまった泥汚れの場合2:鍋で煮るのには抵抗がある場合や靴下以外の衣類は40度のお湯に液体洗濯用洗剤と重曹を溶かし、もみ洗い後つけ置きする。
  • スニーカーの場合:全てのパーツを外し、洗濯用固形石鹸と重曹をつけたブラシで擦り洗いする。
あかね
あかね
まず完全に乾かした状態で汚れを落とすことが肝心です!
泥を落とす際の注意点
  • いきなり水に濡らさない。濡らすと泥を染みこませてしまい逆効果です。まずは完全に乾燥させてしっかり泥を叩き落としましょう。
  • 洗濯機、もしくは手洗いが可能なのかどうか洗濯表示を確認します。
  • ブラシで擦ったり、もみ洗いをする際、生地を傷めないよう、優しく洗いましょう

洗濯表示を見て、家庭での洗濯が不可能な場合はクリーニング屋さんにお任せしましょう。

おススメの宅配クリーニング屋さん
  • 不入流(いらずりゅう):シミ抜きのプロ!料金はシミ抜き込み。
  • リナビス:シミ抜き・送料は無料サービス!

早ければ早いほど、泥汚れは落とせるということがわかりました。

これで、子供がいきなり泥んこ遊びを始めても怖くありませんね。思う存分遊ばせてあげましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です