サビ汚れは自宅で落とせるの?衣服についた場合のケア方法7選

 

こんにちは、あかねです。

「さあ、洗濯機を回そう」
というときに衣服についたサビ汚れを見つけて、その落とし方に悩むことはありませんか。

公園の遊具で元気いっぱい遊んだお子さんの衣服には、鉄サビがついていることがありますよね。

お気に入りの真っ白のパンツで自転車に乗ったら、サビ汚れがついてしまった…なんてことも。

こうしたサビによる汚れは普通の洗濯ではなかなか落ちないので、
頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

でも大丈夫です。
洗濯前の少しのケアで自宅でも簡単に汚れを落とすことができますよ。

この方法を頭に入れておくだけで、
汚れが怖くて真っ白の衣服はやめておこう…なんてこともなくなるかもしれません。

家族みんながもっとおしゃれを楽しむことができそうですね。

 




サビ汚れは自宅で落とせるの

40, アンティーク, ウッドフェンスの無料の写真素材

サビというものが金属による汚れということはなんとなくわかっている方も多いはず。

金属が酸素と水に触れて化学反応を起こし、表面が酸化した状態です。

サビ汚れは落としにくいものですが、
醤油や泥による染み込んでしまったシミとは違って、
衣類の表面にくっついているような状態なんです。

サビ汚れを落とすということは、
金属を化学変化の力で衣類から引き離すという感覚になります。

少しだけ理科の実験のようで楽しい気分になりませんか。

軽い汚れであれば自宅にあるもので簡単に落とせるので、ぜひ挑戦してみましょう。

 

サビ汚れを落とすための方法

インドア, エレガント, おとこの無料の写真素材

今回ご紹介する方法は7つです。

生地に優しく特に軽いサビ汚れの落とし方から、
白い生地におすすめの少し強めの漂白剤を使った方法まで特徴ごとにお伝えしていきます。

生地をいためることがないようにしっかりと生地の種類を確認し、
衣類の目立たない部分で試してみてから挑戦してみましょう。

比較的生地に優しく、特に軽いサビ汚れにおすすめ

  • 重曹を使った落とし方

自然にやさしい重曹 お徳用 1kg

引用サイト:ヨドバシカメラ

重曹は研磨剤なのでサビ汚れをこすりとります。

ですが優しい物質からつくられたものなので、比較的生地が傷みにくいのです。

必要なもの

重曹
歯ブラシや布

洗い方

  1. 重曹と水を混ぜて歯磨き粉くらいのかたさのペースト状になるように練ります。
  2. サビ汚れの部分に練った重曹をぬりこみ、30分から1時間ほど放置します。
  3. 歯ブラシか布で重曹をこすり落とし、その後水でしっかり洗い流します。
あかね
あかね
重曹は100円ショップでも購入できますよ。

うすい色合いの色柄物についたサビ汚れを落とすとき

  • ワイドハイターを使った落とし方

ワイドハイター EXパワー [本体]

引用サイト:KAO

必要なもの

ワイドハイター
洗濯用洗剤

洗い方

  1. ワイドハイターをサビ汚れの部分に直接塗りこみます。
  2. 洗濯用洗剤を溶かしたつけ置き液に衣類を入れ、30分から2時間ほどつけ置きします。
  3. その後洗濯機に入れ、通常の洗濯をします。

濃い色合いの色柄物についたサビ汚れを落とすとき

自然由来の酸性のものでサビの元である金属を溶かして浮かせる方法をご紹介します。

生地には優しいですが注意点もあるので合わせてお伝えしますね。

以下の方法はいずれも生地を酸性に傾けることで落とす方法ですので、

落としたらしっかり中性に戻すように中性洗剤を使います。

  • レモン汁を使った落とし方

yellow lemon fruits on white surface

必要なもの

レモンのしぼり汁、もしくはポッカレモンなどのレモン果汁
台所用中性洗剤
(落ちない場合は、塩や重曹)

洗い方

  1. レモン果汁を直接サビ汚れの部分に塗りこみます。
  2. そのまま放置します。
    乾かないように注意しましょう
  3. 落ちない場合は、塩もしくは重曹をサビ汚れ部分に揉みこみます。
  4. 台所用中性洗剤を揉みこみ、その後しっかりと水で洗い流します。
  5. その後洗濯機で洗いましょう。
注意点

レモン汁は生地に残ってしまうと黄ばみの原因になります。

しっかりと水と台所用中性洗剤でレモンの成分を洗い流しましょう。

  • お酢を使った落とし方

引用サイト:楽天市場

必要なもの

お酢
(寿司酢や果実酢は使えませんので、シンプルなホワイトビネガーを用意します)
台所用中性洗剤

洗い方

  1. お酢をを直接サビ汚れの部分に塗りこみます。
  2. そのまま放置します。
    においが付着してしまうことがあるため、様子を見ながら長く放置しすぎないようにしましょう
  3. 台所用洗剤を揉みこみ、その後しっかり洗い流します。
  4. その後洗濯機で洗いましょう。
注意点

自宅でのサビ汚れ落としでは扱いやすく、効果が出やすいですが、
においが残ってしまうこともあるため注意しましょう

  • クエン酸を使った落とし方

ミヨシ暮らしのクエン酸330g

引用サイト:楽天市場

必要なもの

クエン酸

洗い方

  1. クエン酸を5%の濃度になるように40~50℃のお湯で溶かし、つけ置き液をつくります。
    温度が低いと汚れが落ちないのでお湯の温度に注意します
  2. 30分から2時間ほど放置します。
  3. その後すぐに洗濯機に入れて洗います。
注意点

黄ばみになることを防ぐために、つけ置き液の濃度を守りましょう。

弱い生地の場合は、つけ置き液を綿棒につけて直接サビ汚れにつけて放置するのがおすすめです。

 

白無地の衣類についたサビ汚れを落とすとき

  • ハイドロハイターを使った落とし方

ハイドロハイター

引用サイト:KAO

必要なもの

ハイドロハイター

洗い方

  1. ハイドロハイターを40~50℃のお湯に溶かしつけ置き液をつくります。
  2. 30分~2時間ほど放置します。
  3. その後すぐに洗濯機で洗います。
注意点

ハイドロハイターは酸性漂白剤です。

これまでご紹介した落とし方の中では最も効果が高いですが、
色柄物や弱い生地のものには使えませんので真っ白の衣類にのみ使用しましょう。

  • ウタマロせっけんで落とす方法

ウタマロ石けん 133g [洗濯石けん]

引用サイト:ヨドバシカメラ

必要なもの

ウタマロせっけん

洗い方

  1. サビ汚れのついた衣類を水で下洗いします。
  2. ウタマロせっけんを直接サビ汚れに塗りこみ、もみ洗いをします。
  3. 汚れが落ちたらしっかりと水で洗い流しましょう。
    しっかりと流れたら洗濯機で洗う必要はありません。
注意点

肌が弱い方は、ビニール手袋をつけて洗いましょう。

またウタマロ固形石けんは色柄物には使えないので注意します。

 

自宅で落としきれなかったときの対処法

アクセス, アンティーク, さびの無料の写真素材

何度も触れてきましたが、サビ汚れはのサビは金属です。

化学反応で落とす、ときくとなんだか難しく感じますね。

実際に、今回ご紹介したような家庭で取り扱いができる食品や家庭用洗剤を使った落とし方では
どうしても完全に落ちきれないということもあります。

パッと見ではきれいに落ちていても、よく見てみるとうっすらサビ汚れが残っていたということもありました。

そんなときには、クリーニングをおすすめします。

クリーニングでは家庭では使用できない、特別な酸性の洗剤を使ってサビ汚れを落とします。

あかね
あかね
お気に入りの服や、生地の弱い衣類はクリーニングのプロにまかせるのがいちばん安心ですよね。

 

サビ汚れ落としには宅配クリーニングがいい理由

フォーカス, ぶら下がり, ペグの無料の写真素材

私は大切にしているお気に入りの衣服の洗濯や、
サビ汚れを始めシミ抜きをクリーニングに頼むときには
直接クリーニング店に行くよりも宅配クリーニングを選ぶようにしています。

理由は、宅配クリーニングは
実際に衣類を洗う担当者の方や工場の様子、
会社の概要などの詳細をインターネットのサイトで紹介している
ことが多いからです。

サビ汚れ落としを頼んだり、シミ抜きをクリーニングにお願いするときって
「ちゃんときれいに落ちるかな…」と不安に思うことはありませんか。

サビ落としやシミ抜きは結果落ちなくてもシミ抜き料金がかかってしまうことがほとんどです。

クリーニングから手元に戻ってきた衣類の汚れが落ちきれていなくて
がっかりした経験がある人は多いのではないでしょうか。

だからこそ自分の目で確認し安心して
「ぜひここのお店にお願いしたい」と思えるクリーニング店に頼みたいですよね。

あかね
あかね
実は、意外と宅配クリーニングはリアル店舗よりも安心をあたえてくれるものだったりするのですね。

宅配クリーニングのおすすめは下記の記事をご参考にどうぞ。

まとめ

おとこ, ガイダンス, カップル, サイクリストの無料の写真素材
  • サビ汚れは酸化した金属による汚れ
  • サビ汚れは自宅でもほとんど落とすことができる
  • 落とす方法は主に酸性の食材や洗剤を使って化学反応を起こすというもの
  • しっかりと落としたい場合はクリーニングがおすすめ
  • 大切な洋服やシミ汚れ取りの場合は特に宅配クリーニングの利用がよい

 

今回の記事を読んでくださったことで、
注意していても日常生活の中でついてしまうことの多いサビ汚れと
少しでも楽に付き合っていけるようになったらいいなと思います。

ご自宅でのケアと宅配クリーニングの利用を使い分けて
ストレスフリーな洗濯ライフを送りましょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です